仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

終)手が震えるのはなぜ?

5)手が震えるのはなぜ? の続きです。

生きてる限り食っていかなくてはなりません。稼がなくてはなりません。仕事のこと、お金のこと、考えないわけにはいきません。

食っていくために、稼いでいくために、自分のどのリソースを使うか、どんなリソースがあるのか、また、あるのにそれを使えていないならそれはなぜか、これらの棚卸は必須作業です。

主訴であった手の震えはストレスによるチック現象と判明しました。弟さんとの格差、不当な扱いを受けるのは自分が悪い子だからと思い込まされていたことによって、CAVAさんの自己評価は当然のごとく恐ろしく低いです。ご自分の本当の価値をご存知ないです。

なぜか正財の部分はそれなりに発揮されていましたが、辛・食神・傷官の部分があまり見えてきません。

いえ、見えています(どっちやねん。

CAVAさんが手の震えがなくなったら出来ることとしてあげられていること、クレジットカードのサインをする、宿帳を書く、これが何を意味するか。

旅行です、旅行。

CAVAさん、スペインが大好きだったのです。初めて行ったとき、住みたいと思ったのですって。辛で傷官なら語学にうってつけ、スペイン語やったらいいじゃないですか!!スペインに住んだらいいじゃないですか!!

気づいていなかったご自分のリソース、どのように活かしていったらいいか、楽しい想像に話が盛り上がりますが。

が。

水を差すものがあります。CAVAさん、いじられキャラなんだそうです。前職でも現職でも職場ではいじられちゃうんですって。自分の言動に対していつどこからどんな「いじり」がやってくるかわからない、それがCAVAさんを萎縮させてしまっています。

へー、このCAVAさんを(どの?)よくいじれるもんだな。

と、書いて、大いなる墓穴を掘ってしまったことに気付きました。己の黒いところにスポットライトが当てられてしまいました。こんな私を全力で軽蔑してください。

いじっていい人といじれない人がいる、という概念が私の中にはあるということですよ!!!!

やっべー。

いじっていいと思ったら、私もいじってしまう恐れがある、ということですよ!!

ああ、でも気づけてよかった(心の底から安堵&厳重自戒。

この部分、消そうかとも思いましたが正直に残しときます。

マウントが上から目線だったら、いじりは露骨に対象を貶めますよね。私はこんなにすごいのよ、それに引き換えあなたときたら、というのがマウントだったら、私はすごいのよ、が無しであんたなんか、とやってしまうのがいじり、必須なのは鼻で笑うテイストです。冷笑をされてしまうと面と向かって文句を言いにくくなります。相手の口をふさぐずるい手段です。惨めさは倍増です。

貶められた自覚なき怒りが積もっていきますよ。

不当な扱いを受けていた、徒らに抑圧されていた、と実はやりたいことができていなかった、させて貰えていなかったことに怒りの感情を出していただけるようになりましたが。

が。

まったくといっていいほど、怒りをぶつけていない対象がありました。それは

弟さん。

セッションの途中で、弟さんに文句はないですか?とお尋ねしたところ、弟にはない、と即答。もちろん弟さんとの扱いの差はご両親がしていたものですから、弟さんに非はないといえばないのですが。あんた、ええなあ、とかって気持ちもなかったのかしら、とちょっとひっかかりましたが。

が。

もう一度、お尋ねしました、弟さんに言いたかったのに言えなかった文句があったとしたら、何歳の時の自分になんて言わせたいですか、と。

そしたら、どえらいものが出てきましたよ!!!!

CAVAさんは行きたい高校に行けませんでした。行かせて貰えませんでした。CAVAさんが進路をあきらめたタイミングで弟さんがCAVAさんに言ったこと

おまえ、かわいそうやなあ、やりたいことさせてもらわれへんで

これ、どんだけ失礼な発言かわかりますよね?え?わからない?わかっていただけないなら、私の筆のなんと無力なことか。

弟さんは姉を見下しているのです、やりたいことをさせて貰えない姉、それにひきかえやらせて貰えてる(優位な)自分、と。弟さんは自分が優遇されていることを当然の権利としているのですよ。

この(失礼な)発言を思い出してはいただけましたが、それがどんなに失礼であるか、にはすぐには想いが至らないようでした。自分がどんなに粗末に扱われたかは気づいていただけませんでした。

いえ、気づいています(どっちやねry。

自分が大切に扱われなかったことが耐えられないから、感覚に蓋をするのです、感じないようにしているのです。

そういう場合には(どういう?)脳内で役者さんに登場してもらいます。おもっきし嫌味な風情で「おまえ、かわいそうやなあ、やりたいことさせてもらわれへんで」と脳内役者に言わせるのです。そのセリフに対して言われたほうの役者にどんな演技をつけるか、言い返せない悔しさ、気づかないようにしていたことに塩を塗られた痛み、もろもろの感情が込められたせつない、やるせない表情を監督だったら指示することでしょう。

さー、大事なことをもっかい復習です。

怒るとは、大切なものが大切に扱われなかったことに対する正当な抗議です。これをサボってしまうと、大切なものの大切度合いがわからなくなってしまいます。大切にされなくてもいいんだ、となってしまいます。

いじられキャラというのは、いじっても反撃しないと思われてるからですよね。どうせこいつは何を言ったって怒らないから、と見くびられているのです。

怒らなきゃ!

失礼なこと言うな、って怒らなきゃ!!

それこそが、自分を大切に扱う、ということですよ。

親から不当に扱われたのみならず、弟さんからも見下されてしまっていた。これはどんなにCAVAさんの誇りを傷つけたことでしょう。大切に扱ってもらう価値のない自分、と己にレッテル貼りするしかやってこれないではないですか。

セッションの流れ

(14)宝物との再会

あきらめてしまっていたもの、やりたいことの種はあったのです。水をやることができなかっただけなのです。ご自分のアンテナがどのようなところに伸びていたのか、それを思い出していただけたなら、かつてと同じようにはできなくても、今からいくらでもそれを伸ばしていくことができます。そのためには、出せていなかった、押さえつけられていたことに気づいていただくことが何より必要。

ご自分の中に、不当に扱われることの怒りの種火があることには気づいていただけました。さー、では最後にそれを処分しなくてはね。

直近で感情がでてきたのは、前職でパワハラもどきで手の震えをひどくさせてしまった上司。その上司への気持ちをひっぱりだしていただきました。

(15)ビリーフ焼却

出てきたものを燃やしていただきました。


私のこと、粗末に扱うよな!という抗議の声、それは、そうも自分が大切である、という気持ちの裏返しです。CAVAさんの喉に蓋をしていたのは「私のことを粗末に扱うな!」という抗議の言葉でした。

CAVAさんの物語はこれで終わりです。

いえ、終わりではありません(どっちやねん。

これからが本当の始まりです。

大切な自分を大切に扱ってもらえなくてイヤだったよね。

丶(・ω・`) ヨシヨシ


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村