仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

モヤモヤするのはなぜ?

こんにちは!

ダメ人間選手権、神戸市中央区代表から順調に神戸市代表へと勝ち上がっていますよっ。ダメ人間の修行は過酷です。罪悪感に負けてつい頑張りそうになるところ、必死に持ちこたえてダメ人間をし続けなくてはなりませんからね!!

そう、人はダメ人間をし続けるよりも、頑張れる良い子になるほうが楽なのですよ。

忘れてません、忘れてませんよ、こんなシリーズがあったことは。
看取り

それでなくても(どれ?)子は親の意向に沿うようにします。言外の、有形無形の親が発するものをキャッチして、親の望む子になろうとします。

親が敵だというならそれは敵なのです。同じ敵とともに戦わなくてはならないのです。

いえ、戦いません(どっちやねん。

戦いという不毛なことですら、それは親と何かを共有できるという貴重な手段なのです。

共有できるものが無ければ無いほど。たとえ不毛な戦いであっても。

母のまわりは敵だらけでした。そのように私には見えました。敵から母を守ることもできなければ、救い出すこともできない、共に戦うこともできない、私にできる唯一のことは、母と同じように敵を憎むことだけでした。

母が口にする恨みつらみを真に受けて。

いや、ほんまのとこはわからないですよ。ほんとにひどいことされたのかもしれないし。母の妄想でしかなかったのかもしれないし。妄想であっても、それは私にとってはリアルだったのです(妄想でないこともありました、母にも私にも。

さて、母の敵のひとりであったMさん、母の長姉の長男のお嫁さんです。私にとっては従兄弟のお嫁さんです。冠婚葬祭の場でたまに顔を合わすくらいで、彼女の人となりといったものは一切知りません。私の中にあるMさん像は母からインプットされたものによってのみ成立しています。

Mさんがこんなこといった、Mさんにこんなことされた、と。事の真偽を確かめる術は私にはありませんでした。

もとい、確かめようともしませんでした。だって母の正義には従わなくてはならないから。

母の長姉は私にとっても紛いもなく敵だったので、長姉関連人物は敵とひとくくりにすることに何の抵抗も疑いも躊躇もありませんでした。

余談)今回ひさびさに会って、初めてといっていいくらい言葉を交わして、いかに富山の家が嫌であったか、と訴えたら、離婚しても苗字変えなかったらよかったのに、と言われ、こいつとは(こいつて!)共有できるものは何もない、と思ってしまった私を許してください。

母が倒れた後、なんで従兄弟夫妻に母が委ねられることになったのかその経由はよくわかりませんが、本来なら私がやらなくてはいけないことを代わりにやってくださったのです。

お世話になったのです。

それはありがたいのです。

が。

モヤるのです。

母がMさんに全面的に降伏している様が。

当然なのです、さんざんお世話になったのだから。そして私が近くにいないのだから、Mさんの手を借りなくてはならないことは今後もあるでしょう。

これまではMさんのことさんざんボロカス言ってたけど、お世話になるしいい人ね、ぐらい言ってくれたらまだしも、Mさんのことを敵視していたことなど最初から無かったかのようです。

モヤるのです。

母がお世話になってありがとうございます!となれないのです。

Mさん、いい人ね、よかったね!となれないのです。

これまで頑張ってたぎらせてきた恨みの炎が、鎮火されることを拒んでいるのです。

ちょっと、待ってよ、一生懸命ネガで満たしてきたのに、それどうしてくれるの

いまさらどのツラさげてMさんに接すればいいの

これまではきっと、敵意むき出しだったよ

Mさんもその敵意に気づかなかったはずないよ

なのに見捨てずにお世話してくれてありがたいよ

でも

モヤるのです。

母が私にだけネガなものを残して、自分ひとり感謝できる人の土俵に行ってしまったことにモヤるのです。

こんな感情が出てきて、持て余しました。

だって私、ママのために一生懸命Mさんのこと憎んできたのに

私ができることはそれくらいしかなかったのに

他の何をしたって喜んでもらえなかったし

褒めてもらえなかったし

いや、Mさんってひどいよね!と言ったって喜んでも褒めてももらえてませんけど。

でも母と一緒になってMさんを攻撃してなかったら、ひどい子だ、と謗られたことでしょう。少なくともそれは回避できたわけです。

こんなの、悩みのるつぼで美輪明宏にでも相談したら、Mさんに感謝しなさい、って言われることでしょうねw

しなきゃいけないのはわかってます。

できないから困るのです。

しろ、と言われてできるなら、警察いらんやんね。

できないのはなぜか?

「頑張って」恨み続けていた過去の自分が文句をいうわけですよ。今の私に向かって。

自分ばっかりキレイなとこに行くなよな、と。

私はずっと汚いものにまみれてたのに、と。

これが、未完了な過去が現在の自分の足をひっぱる、ということですね♪

未完了なもの=穴ぼこ

へっぽこ修行レポートです。
鍼歴2ヶ月の小僧にも腰の熱がとれた!!


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村