仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

ボロ屋に住んで豪遊と、豪邸に住んで爪に火をともす生活、どっちがいいですか?

みなさんご存知のように(知らんか)かつて私は宝くじをバンバン当てまくっていました。
参考エントリー:私にとって風水とは

宝くじの一等賞金ってのは、サラリーマンの生涯獲得給与をベースに設定されているそうですが、当時は3億でした。あまりにバンバン当たるので、自分がいずれ3億を手にすることに微塵の疑いも持っておりませんでした。

その私が宝くじへの熱意を失ってしまったのはなぜか。

宝くじを当てるということは手段です。では宝くじを当てることによって得られるものは何か。それは当選金です。この当選金も本当の目的ではありません。これもまた、手段です。

では、私の本当の目的とは何だったのか。

それはビルを建てることでした。

いえ、それも目的ではありません(どっちやねん。

私の本当の目的は、家庭だったのです。私にとってはビルが家庭だったのです。なぜビルが家庭だったのか、それは削除してしまった「今庄ホテルシリーズ」をご参照くださいませ(読まれへんっちゅうねん!!

詳細ははぶきますが、私にとってビルとは家だったのですよ、家庭だったのですよ。それに気づいた時の衝撃よ。

つまり、自分には家がなかった、ということに気づいたわけです。

い、家なんかいらないやい!ってのは、家がなかった惨めな自分ということに向き合いたくないからです。気付かずに家を求めていた自分というのがやるせなくてですねー。

ビルを建てたい、というモチベーションを失ったなら、当然のように宝くじも当てることができなくなりました。

私はほんっと家とか家族って言葉が苦手でしてね。家?家族?それ、なに?食べるもの?おいしいの?って感じです。

淀川長治のように一生ホテル住まいするとか、3食すべて外食ってのが若い頃から憧れでした。

なんでそうなっちゃったのかなー、と考えてみて、そらー家がスットコドッコイだった、ってのはありますけど、小学校の低学年の頃にですね、私は母のことが母でなくても好きだろうけど、母にとって私は自分の娘であるということ以外なんのメリットもない、って思ってたんですよ。

血のつながった娘だから大切にしてもらえる、っていうのが通常の血縁の絆なんでしょうけど、私の場合は血縁が自分を肯定することにはならなかったのですよね。

なんでそう思うようになってしまったか、ってのは母の強烈キャラに所以するのだと思います。ほら、傷官が8割ってね!!

家を片付けられない、というお悩みのベースによくあるのが、家を大切に思っていない、家を自分が落ち着ける場所だと思っていない、というものです。
参考エントリー:家を片付けられないのはなぜ?

また、家族・身内志向の強い方って持ち家にこだわりますよね。家をもって一人前、って考えも根強いですよね。

人は自分が大切なものにお金を使います。私がこれまでに一番散財したのはレコード、CD、本だよな、そこから得たものが私の屋台骨だよな、ということをつぶやきましたら、多くの人にとっての最高額買い物って家じゃね?というご意見があり、たしかに、たしかに、家が大切だったらそりゃー家を買いますよね。家が大切じゃなかったら、家より大切なものがあるなら、家じゃなくて他のことにお金使いますよね。

本日の参考図書

父・横山やすし伝説

父・横山やすし伝説

実は私ねー、やっさん大好きやったんですわ。やっさんが亡くなった時は、お葬式行こうかと思ったくらいで。

亡くなったときにニュースで自宅が映されたのですけど、普通の一戸建て。芸能人にありがちな豪邸とは雲泥の差です。成功したら家を建てるぞ、親のために家を建てるぞ、そういう方が多い中で、やっさんは家は雨露しのげたらいい、ぐらいにしか思っていなかったようです。

そのかわり、稼ぐお金はボートやセスナや交際に豪快に使われてました。

やっさんがなぜ家に執着しなかったのか、やっさんもまた落ち着ける家を知らなかったからです。そのせいかもしれません。そして、そのやっさんの元で育った木村一八も、家を持たなきゃ、ということにこだわりを持ちませんでした。

それがいいことか悪いことか、どっちでもなくて、家が欲しい人は家を手に入れたらいいし、家が欲しくない人は家より大切なことにお金つかったらいいのですよ。たとえ世間からは無駄遣いだと思われたとしてもね。

自分にとって何が大切か、ということをわかっておくこと。それがわかっていなければ、せっかく得たものは血肉となりませんし、得られないことの痛みは無意識にダメージとなります。

仮にチャーケンさんとしましょう、私より10歳ほどお若い女性なのですが、やたら共有できる話題が多いのですよ。なのでてっきり、同年代だと思ってたんですよね。年齢をうかがってびっくりしました。

なんでそんなに詳しいの?とお尋ねしたら、小学校の頃からロキシーミュージックのアルバム買って聞いてたから、って!

これまたびっくりです!!

COUNTRY LIFE-REMASTERED

COUNTRY LIFE-REMASTERED

小学生が聞いてることよりも、アルバムというか当時はLPレコードですよね、それを買えていた、ということです。お年玉でもためて買ってたのかな、と思ったら、その資金はおとうさまから潤沢に与えられていた、と。

どんな金持ちのお嬢だよ!と思ったらそうではなくて。

元町にJRAの場外馬券売り場があります。界隈の飲み屋には投票券と鉛筆が欠かさず設置されています。店内でレースをみつつ、これだ!と思ったらすかさず記入してそそくさと馬券売り場へと走るのです。

チビが幼稚園のとき、日曜の礼拝におかあさんではなくおとうさんが同伴されてるとこも多かったですが、そのおとうさんの多くが馬券売り場へと足を運ばれていました。子供を連れて。

馬券売り場のまわりに散髪屋が多いのはなぜだかご存知ですか?ちょっと散髪いってくるわ、といって世のおとうさんは馬券を買いにいくのですよ。

アリバイです。

馬券を買うのに子連れというのはとてもいいアリバイとなるのです。

チャーケンさんはおとうさまが馬券を買いにいくたびに、好きなレコードやら本やらを買って貰えたのです。その贅沢な環境が、チャーケンさんの文化教養度を深め、高めたのですよ!

たとえ資金に不自由はなかったとしても、なぜチャーケンさんが年相応のものを志向しなかったのか、ということはちょっとわかりませんが、いずれにしてもチャーケンさんは非常にサブカル度の高い教養を身につけられたのです。

これってすごいことですよね!!

が。

ご自身はそのすごさにイマイチフルイチ自覚がないようで。

なぜか。

家が小さかったそうなのです。別に貧乏ではなかったのですが、おとうさんは家にお金をかける人ではなかったのです。

チャーケンさんが自分の家が小さいことに引け目のようなものを感じたのはいつか、高校にはいって級友たちが豪邸のお嬢様ばっかりだったからです。

よそに比べてウチはダメだ、となってしまったのです。

たとえ家は小さくても、チャーケンさんの中には他の何にも変えられない豊かなものがあるのに!!

家がよそと比べて小さい、ということで、チャーケンさんは自分が持ってるものの豊かさを認めることができなかっただけでなく、ちっちゃい家に育ったダメな自分、とご自分にダメ出しをされてしまっていました。

ひょっとして、クラスメートからの「チャーケンの家ってちっちゃいのね」という言葉もあったかもしれません。それは単なる事実であっても、家がちっちゃいからダメだ、とたやすくジャッジにシフトしてしまいます。

持ってるものは豊かな教養

持っていないのは大きな家

持ってるもので持っていないものの穴は埋められないのです。これが、しつこく言ってる、もらったもので貰えなかったものは相殺できない、ってことなんですねー。
参考エントリー:相殺しろと言われて相殺できますか?

チャーケンさん、おとうさまにはまったく不満はなかったそうなのです。どちらかといえば気が合っていた。そうですよね、日曜に一緒にお出かけして、本屋いったりレコード屋いったり。それは楽しい記憶でしょう。

が。

それと(どれと?)引き換え、おかあさまとはうまくいってなかったそうです。口うるさいおかあさまは、家の片付けもしなかった。

おかあさまにとって家とは、大切に手をかけるものではなかったのですね。

おとうさまとおかあさまの、安らげる港ではなかったのでしょうね。

その不安定さの影響を受けた人がいましたが、今回はそこまで突っ込むことはできませんでした。

チャーケンさん、今は特に問題もなく、ご家庭も平穏なのだそうですが、ときおりのぞく自己否定が私の穴ぼこセンサーにひっかかりますよw

安心して帰れる場所がないと人は出かけることができません。

港がないと、出航できないのですよ。

あなたに港はありますか?

もしなければ、見つけるお手伝いさせていただきます。


思いがけず続きができました。
続きは ↓ こちら。
あんたが謙虚やから自分が惨めになる

コメントをしていただくとセッション料金割引やグッズと引き換えできるポイントがたまります。コメントポイント制度、詳しくは こちら をご覧くださいませ。。


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村