仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

部下のミスが無くならないのはなぜ?

人はなんと様々なビリーフに雁字搦めとなっていることでしょう。起きる問題というのは、そのビリーフに向き合ってそれをとっぱらうための機会のように思います。

40代女性さま(ブルーさん、とします)、セッションの内容をブログ化させていただくことご快諾いただけました、ありがとうございます!

さー、どんなビリーフがあったのかな、楽しみですね(違。

無能な上司、無能な同僚、使えない部下にずっと悩まされていらっしゃいました。根っこになっていたのは「評価されたい」という思い。

いえ、違います(どっちやねん。

評価されたいのはされたいのですが、ほんとの根っこは「評価してもらえなくて悔しかった」なのです。

悔しい、という感情は、自負があってこそ発生するものです。ダメポ沼から出たことがなくて、自分に光るものがあるという自覚が皆無の方には「悔しい」という気持ちはやってきません。

ですから、悔しい問題を解決するためには、自分にどんなリソースがあるか、ということを明確にすることが有効なのです。

評価してくれなかったのは誰か、なぜ評価されなかったのか、それはすぐに出てきました。できて当たり前だと思われていて、褒めて貰えなかった(誰に?親に)。自分より出来の悪い弟たちのほうが親から大事にされた。

なぜ?

男だから。

お父様は家父長制が強くはびこっている地方の出身でいらっしゃいました。男がえらいんすよ、男が。女より。女は男を奉ることが仕事なんすよ。そういう女って(どういう?)いわゆるイネーブラーです。
◎イネーブラーとは

イネーブラーである母は、娘にもイネーブラーとなることを(無言で)強います。

イネーブラーはわかりやすい世話焼きさんです。世話焼きという役割を背負ってしまうとどうなるか?

はい、世話を焼かなくてはいけない人が集まってくるのですよねー。パートナーであるなら、世話がやけるダメ夫、職場であるならダメ部下です。

自分がどのような役割を背負っているのか、ということが判明したら、役割ゆえの問題というのは結構簡単に霧消するのですよ。

ブルーさんは、自分が愛情を注ぐ対象には世話焼きさんとして、職場では厳しい上司となっていました。ブルーさんの厳しさは、だらけきっていた職場の改善に大いに貢献し、会社からも評価されました。

が。

手かえ、品かえ、使えない無能な人が職場で次々と問題を起こします。問題が起きるたび、いかに自分が認めてもらえていなかったか、ということに気付かされます。そして、控えめながらご自分の有能さを認めることもできていってます。

直近でブルーさんを悩ませているダメ子ちゃん、地球外生物かと思わせるくらいの暖簾に腕押し状態。状況がちっとも改善されません。ブルーさんの指摘は正しいのです。それを実行すれば問題は自ずと解決するのですが。

が。

ダメ子ちゃんはどうにも実行してくれません。実行する能力がないようなのですよ。

当然、ブルーさんはぼやきます。まったくもー!と。もともとが緩い会社なので、ブルーさんの憤りを共有してくれる人はあまりいません。まあ、まあ、そないに怒らんでも、といなされると、また、まったくもー!となります。

出てくる怒り、それも過去に扱ったことがあり、その時点では解決していたのですが。

が。

今回の怒りは強烈で、ぼやいた上司からは、ダメ子への憎しみを感じる、とまで言われてしまいました。

感情がそれまでの量を凌駕するってことは、つもり積もったものが飽和状態になった、ってことです。溢れ出る最後の一滴となるものがやってきたということです。それがスイッチ、引き金です。

引き金となるものはありました、自分を買ってくれていると思っていた上司からの心無い発言です。

評価されてると思っていた私が甘かったのかな、期待しすぎててダメだったのかな、と自分を責められます。

責めなくていいんですよ!!!!

そういう(どういう?)心をひっかくような出来事は、傷がまだ癒えていない、ということのシルシですから。ヨシヨシの機会ですから。

ブルーさんはもともと「できる子」でした。できて当たり前だったから、テストで100点とったって、通信簿がオール5だって褒めてもらえないのです。ダメな弟たちがたまに80点とるほうが余程ほめられるのです。

家で一番えらいのは父親、というのがおとうさまの哲学だ、というのはわかっていましたが、なぜそういう哲学を持つにいたったのか、ということはすぐにはわかりませんでした。

さー、それを見つけたのが敏腕悩みの探偵です(自分で敏腕と言いますw)、おとうさまをオレサマにしてしまった原因を探るためにおとうさまのおとうさま、つまりおじいさまですね、おじいさまについて伺ったときのブルーさんの発言、「おじいちゃんは、おとうさんの場所に勝手に座ってしまうような人だった」。


さ、この発言の意味するところはなんでしょうか。

続きは こちら


3月7日(水)・8日(木)は東京出張です。
詳しくは こちら をご覧くださいませ。

コメントをしていただくとセッション料金割引やグッズと引き換えできるポイントがたまります。コメントポイント制度、詳しくは こちら をご覧くださいませ。。


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村