仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

続)父に会いました

これ の続き。

街灯もなく暗い道、雪に足をとられながら明かりに向かって歩いていきました。

一軒家です、表札が目にはいりました。

ここでした、父の家は。

いえ、父の家ではありません(どっちやねん。

珍しい苗字とはいえ、ひょっとしたら親類縁者が住んでる家かもしれないじゃない、と思いながらピンポンしました。

引き戸を15センチばかり開けて出てきた男性、父の面影がありません。やっぱり違う人なのかな。

どちらさんけ(富山弁)と尋ねられました。

ああ、私の顔を見てもわかんないんだな、やっぱ違う人なのかな。

こちらに◯◯◯さんはいらっしゃいますか?

私が◯◯◯やがいね、あんたはどちらさんながけ?(富山弁

今庄です

5秒ほど沈黙ののち

今庄て、和恵ちゃんけ????(富山弁

はい、ご無沙汰してます

何十年ぶりかいねー(富山弁

顔は変わっていて当たり前ですが、年くったから、というだけでは済まされない変わりようで、何より声が全然違う。普通、年くったら声って低くなりませんか?記憶にあるより断然高い声なのですよ。

声は違うわ、顔も面影ないわ、で父と会えているという感慨がまったくやってきません。

いまは大阪におるがじゃないけ(富山弁

はい、神戸です、と答え、彼の元妻(つまり母ですが)の現況にちょこっと触れました。母を訪ねるために時々やってきているのだ、と。

なぜここを知ってるのか、とかって尋ねられたら答えるつもりでしたが、そういう話にもならず、待たせてるタクシーも気になったので、お元気そうでよかったです、とそそくさと立ち去ろうとしたところ、電話番号おしえて、と言われましたが、また来ます、と振り切ってきました。

なんの感情も起きてこなくて、蓋してるんだろうな、と思いつつ、翌日は裁判所出頭です。

そこでですね!!

審査の待ち時間の間、申し立て書の写しをもっかい見てたのですが、父の謄本もありました。

父の父、父の母、父が再婚した女性、そして生まれた私より18歳年下の女の子(義理の妹とかって関係になるのでしょうねー)、生まれたてホヤホヤの頃に1回だけ会ったことあります。この時が父に会った最後になるのかな。

謄本にはもう1名記載がありました、男性です。女の子だけじゃなくて、男の子も生まれていたのです。知らなかった。

それに(どれ?)に気づいた瞬間、「灯油まいて火ぃつけたろか」と思いました。

どこに灯油まくのよ、と言われたら具体的にどこかってことはなくて、ほんとにこのフレーズが頭に浮かんだのですよ。怒りでもなく悲しみでもなく、如何ともしがたい気持ち。

自分でもびっくりしたので、なんでこんな気持ちに?こんなってどんな?と、落ち着け餅つけドゥドゥ。

母は、男の子を産めなかったから、と婚家を追い出されました。私も、女の子だから要らない、と追い出されました。

でも跡取りとする保険にですかね、籍は父の家に残したままです。今庄の家でひとり苗字が違う、外孫だ、要らん子だ、向こうの家に帰してしまえ、と事あるごとに祖父(母の父ね)に言われました。

再婚相手との間に子供ができた時、待望の跡取りができたから、財産とか狙われたら困るから、ってんで籍も抜かされました。ま、めでたく今庄を名乗ることができるようになったのですが、またしても追い出された、という気持ちゆえ素直に喜べません。今庄の家から歓迎されたわけでもなし。

2度も捨てられちまったよ。

しかし生まれた子は女の子、望む男の子じゃなくてざまあみろ!と思いました。

謄本にその存在が記載されている父の息子、父が待ち望んでいたであろう男子、その存在が私に女子であったがために受け入れられなかったダメージを思い出させたのですね。激烈に。

しかしここで特筆すべきは、その感情は父を恨むとかではなくて、あくまで自分の傷にのみフォーカスされていた、ということです。

悲しかった、辛かった、女だからダメだった、等々。

ぶつける対象がないから尚更のこと持て余したのかもしれません。御し難かったのかもしれません。

これ(どれ?)と同じ感覚を、母と再会してから2度味わってましてね、それはまたいずれ(書く書く詐欺。

せっかく男の子をもうけたものの、父は経営してた会社が倒産して、妻子に出て行かれてしまったのでした。で、今はたぶん一人暮らし。

こんな風に(どんな?)女子であることがデメリットでしかなかった私が、己の女性性を肯定などできるはずがないではないですか。女性ならではのメリットを享受できるはずがないではないですか。女性として大切に扱われるはずもないではないですか。 


3月7日(水)・8日(木)は東京出張です。
詳しくは こちら をご覧くださいませ。

コメントをしていただくとセッション料金割引やグッズと引き換えできるポイントがたまります。コメントポイント制度、詳しくは こちら をご覧くださいませ。。


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村