仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

終)ハイパー主婦になりたかったのはなぜ?

これ↓の続きですが、別件のアンケートをご紹介させてください。


1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

他のカウンセラーのカウンセリングを受けていましたが、その人との関係が行き詰まり、他のカウンセラーのカウンセリングを受けてみたいと思ったからです。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

いろいろなカウンセラーのサイトをみましたが、カウンセリングを受けたのは(前のカウンセラーを除いて)イマプさんだけです。


3:セッションを受けることに不安はありましたか?

少しありました。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

見つかりました。
自分では前のカウンセラーのところで処理できたと思っていた問題が、もっと根深いものだった事が分かりました。
そして、その根深い部分にぴっちり蓋をしてしまっていたから、今の状況になっているのだということも。
言いたいことが言えない、本心が分からない、という事自体にも気付いていませんでした。
私が一番辛かったのは、体験そのものよりも、その事を言えなかったこと、助けを求められたなかった事が深い深い傷になっていたんだと何十年の時を経てやっと分かりました。


5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

とても役に立ちました。
数年間他のカウンセリングを受けてきましたが、言いたいことが言えない、相手に無意識に合わせてしまう、という根っこは隠れたままでした。むしろカウンセラーとの関係で助長された感もあります。
長年「人といるとしんどい」「一人が楽」と思っていた事の理由も分かりました。
誰かと一緒にいる楽しさよりも、しんどさが上回ることが多かったからです。
なにか嫌な事、辛い事があっても「平気なフリをする」癖もやっと自覚出来ました。
言いたいことを言える、辛い時は辛いと言える私を取り戻していきたいです。


6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

恐怖で身動きが出来ない方。
その恐怖が何なのか自覚がない方。
同じような怖い感覚が繰り返し蘇る方。
他のカウンセリングで癒された感じがしない方。

 

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?同じ悩みを持たれる方がブログを読んで救われたということがたいへん多いので、ご検討いただけると幸いです。

OKです。

 

このアンケートをくださった方の事例は↓こちら

セッションにお越し下さった時とはちょっとタイムラグがあります。今回、わざわざお願いしてアンケートを書いていただいたのにはマリアナ海溝より深いワケがあります!

 

上記のブログにもありますように、フジコちゃんの強い正義感、それが何に所以するものなのかが不思議だったのです。フジコちゃんはその正義感を武器として進もうとされていました。

 

いえ、されていません(どっちやねん。

 

今後の進み方を考えるに当たって、その正義感をこそ自身の強力リソースとすることが有効だと思えたのです。せっかく持っているリソース、より活用するためにもその出所を明らかにせねばなりません。

f:id:connectronkobe:20161118172754j:plain

ご自分の受けた傷に蓋をしていらっしゃったので、抑え付けられたものが”人を助けたい”という強い気持ちになっていたのです。自分と同じように傷ついた人を助けたい、という気持ちに。

 

”自分と同じように”が根拠であると納得するためには、自分の傷を自覚しなくてはなりません。傷の正体を見据えたからこそ、正義感はより具体的に解決能力をもつ武器となるのです。

 

ただぼんやりと”人のためになりたい”というのではなくてね。

 

さて、ハイパーさんに戻ります。

 

ハイパーさんにも”人のためになりたい”という気持ちがありました。その手始めとしてボランティアを始められました。

 

長く、「何がしたいかわからない病」だったハイパーさん、ボランティアをしたいという気持ちは私には唐突なものと感じられました。

 

なぜボランティア?

なぜ、人のため?

f:id:connectronkobe:20181222130945j:plain

そこでフジコちゃんのことを思い出したのです、フジコちゃんの正義感にも根拠があった、ハイパーさんの“人のため”にも何かあるに違いない。

 

そして掘り起こして出てきたものが、”壊れる前”のおかあさまの姿でした。ハイパーさんにインプットされた”善きもの”の正体です。

 

フジコちゃんのことを思い出していなければ、たどり着けなかったものと思います。

 

フジコちゃんは別にハイパーさんのために現れたわけではありません。

 

”とあるところ”からの文書は、ハイパーさんをコネクトロンに行かせるために誤配されたわけではありません。

 

ここで「フジコちゃんの痛みはハイパーさんのためにあったのよね」とか「誤配はハイパーさんのために起きたことだったのよね」とすると、一気に胡散臭いスピ感に満ち溢れてしまいます。

 

単なる偶然ともいいません、起きた出来事は必然ではあったのでしょう。

 

それは、自分の穴ぼこに向き合い続け、起きた問題をどうにかしよう、という意志を持たれたフジコちゃん、ハイパーさんに受け取る準備ができていたからこそ、です。それこそが必然です。

 

受けとるものは何か

 

欲しかった時に、欲しかった人から貰えなかったものが、実は、すでに貰えていたということ。貰いたかった人からは直接貰えていなくても、その種はしっかりと受け取っている。そして種に水をやることもちゃんとできていた。

 

ということに、気づけることです。

 

フジコちゃんに遅まきながらアンケートをお願いしたのは、ハイパーさんの事例も知っていただいた上で、ご自分が何に気づいたかを言語化していただきたかったからなのです。そしてより強く血肉としていただきたかったからなのです。

 

あきらめずに声をあげ続けてくれたちっちゃいちゃん

 

そして、ちっちゃいちゃんの声を掬い上げてくれた大人のあなた

 

ありがとう

 

そして

 

丶(・ω・`) ヨシヨシ

 

 

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

☆無料占いや↓☆

20140522213653

☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

 

ギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します

20171116211411

神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/