仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

ご相談)友だちって必要なんですか?

夏休みのお楽しみ、「夏休み子ども科学電話相談」これを聞いていたことで、例のキラーコンテンツが生まれてしまったわけです。

アナウンサーがですね、電話口の向こうの質問者を紹介します、「はい、次のお友達は〜さんです」と。この場合の「お友達」は二人称なんですね、決してアナウンサーのお友達ではなくてね(当たり前。

 

ほら、教師とか美容師とか「師」業における二人称が「先生」と同じで(同じなのか?)。

 

「先生」が「師」業における二人称なら、「友達」ってのは「友達」業における二人称か。

 

「友達」業ってなんだよ、「友達」業って。

 

さて、コメントを頂戴しております。

f:id:connectronkobe:20181009105330p:plain

友達って必要なんですかね?

 

このご質問に答えるための2つの参考エントリーがありまして

コメントくださった方、友達はめんどくさいけどご主人さまはいらっしゃるのです。友達が多いようではないので、きっと美人でしょうwww

 

なんで結婚はできて、友達は作れないんでしょうかね。

 

そもそも友達ってなんなのよ。

 

そこから始めないといけないな、と思っていたら過去記事にそのまんまの内容がありまして。

最近の事例で、「あなたにとって友達とはなんですか?」という問いかけにドンズバのものがありましてね。

 

「お友達」から裏切られる、ということを何度も繰り返していらっしゃいます。それは強い痛みを伴うものです。それ、友達ちゃうやん!と思わず誰もが言ってしまう仕打ちです。

 

でも。

 

友達をやめないのです。

 

だって。

 

いいとこもあるから。

 

されてしまったことと、してくれたことを相殺されているのです。

そしてもうひとつ。

 

友達に対して果たすことができる役割があります。その役割を果たすことこそが、この方の存在意義だったのですよ。それを手放すことができないので、役割を与えてくれているお友達を切り捨てることができません。

 

嫌なことをした人を切っていったら、私、友達いなくなっちゃうじゃん!!

 

と言われました。

 

嫌なことをする人も「友達」なのです。

 

嫌なことされるより、役割をさせてもらえることのほうが大切なのです。

 

この方にとっての友達の定義は、自分に役割を与えてくれる人、なのでしょう。

 

コメントくださった方、あなたにとっての「友達」がぶつかることもできない、心も許せない人だとしたら、あなたに友達は必要ありません。

 

あなたが心を許せる人、平気でぶつかることができる人が現れたなら、その方こそがあなたのお友達でしょう。

 

そして。

 

心は自分で許すもの。ぶつかることは自分からすること。鎧をとっぱらうことこそが、心を許せてぶつかることが平気になる「友達」を作るための最優先事項ですね。

 

友達なんて作ろうと思って作れるものじゃありません。できるものじゃないかな、と思ってます。それは自分に受け取る準備ができたときでしょう。作らなきゃ、と思ってるうちはまだ時期じゃないでしょうね。

 

初出:2016/08/05

 

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

☆無料占いや↓☆

20140522213653

☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

 

ギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します

20171116211411

神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/