仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

ママを殺した

あまりにタイムリーだったので手にとってしまいましたよっ。

ママを殺した (幻冬舎単行本)

ママを殺した (幻冬舎単行本)

書籍の内容そのものにつきましては、幻冬舎からのリリースってことでだいたい想像どおりでした。芸能人交友録の描写の多さが介護の過酷さを薄めてしまっていましたね。

藤真利子が藤原審爾の娘ってのは知ってたけど、夫婦仲がこうなっていたとは知りませんでした。

一卵性親子という表現は美空ひばり母子もでしたかね。

私たちは一卵性親子だ、というのは側(はた)の発言かと思っていましたが、当事者、それも娘のほうから言われるとなんとも微妙なものです。

読んだ限りでは、藤真利子と母親は一卵性親子などではない。親の揉め事の原因が自分だと思い込んで罪悪感で強烈な自己否定に陥った娘、その補償行為として親に身を捧げる、あまりにありきたりなパターンです(コネクトロンではレアでもなんでもないですよっ。

レア度が増したのは、父親が作家ってとこと芸能人交友録の部分ゆえでしょう。聖心女学院の実際も知らなかったので、ここが一番「へえ〜」ってなった。

幻冬舎の作品ということで、本人が書いてる部分は多いのだろうけど、筆力のなさがせっかくの素材をもったいないことにしている。親子の不条理を描いたものなら「謎の毒親」がおすすめですね。やっぱ本職の物書きはすごいですわ(当たり前。

謎の毒親

謎の毒親

参考エントリー:姫野カオルコ「謎の毒親」

姫野カオルコの著書は父親との葛藤を描いたものですが、母と娘ってのはいくらでもありますからね、父と娘ってのは貴重かも。

おかあさんの裏にはおとうさんがいる(参考エントリー:おとうさんのせいであなたはどうなってしまいましたか?)、その逆で、おとうさんの裏にはおかあさんがいる、というケースもあるわけです。

どちらか片方だけを見ていては、気づかないことが多いですね。

さて、読書感想文はこのくらいにして。

8月の暑い最中(もなか、ではなく、さいちゅう、でもなく、さなか)母が入院しているという病院に行きました。担当ドクターと医療ソーシャルワーカーの方と面談。

脳梗塞おこして倒れているとこを、たまたま訪ねてきた母の姉(私の伯母)が見つけたそうです。病院に担ぎ込まれたときはやばかったそうです。

死んでたらよかったのに、と思った自分をまったく責めません。だって彼女はずーっと死にたい、死にたい、といって、死にたいという人に私の存在はなんの足しにもならなくて、生きてるより死んだほうが楽だろ、と思って当然ですよねっ。

おっと、書いてるうちにボチボチ思い出しムカツキがやってきましたよ。

病院では、なんで娘が来ないのか、とずっと問題になっていたそうです。ドクターとソーシャルワーカーさんに、母とは居住を共にしたことがない、そのため母がどうやって収入を得ていたのかとか全然しらない、ここ5年は音信不通だったので正直死んでると思ってた、と話しました。

じゃあ、親って感じはあまりしなくて、呼びつけられたからとりあえず来た、って感じですか?と実に的確な表現をされてですね!

まさに、その通り。

いや、親とは思ってますよ、親という関係でしかないのですからね。ただ、世間で期待されるような娘から母への思い、ってのは欠落してるでしょう。

子供が小さければ小さいほど、親との時間は質ではなく量だ、ってのをかつてどっかで読んで、すごい納得しました。これを言うと、じゃあ虐待されててもいいのか、という反論が絶対あるのですが、虐待ってのは極端な例です、遠くの親戚より近くの他人、っていうじゃないですか、いわばあれですよ。

母と居住を共にしたことがない、ってことは、母と私の間の距離をどうにも埋めませんね。だってお互い、相手がどんな人間なのか知らないのだもの。

私が離婚したとき、私に占い師になることをすすめたNさんに言われました、カオルくんは手放すことをお勧めする、あなたは子育てでいっぱいいっぱいになるから、って。ええ、確かにいっぱいいっぱいになりましたが、手放すことは絶対に考えられませんでした。だって、私と同じ思いをさせることになっちゃうからね。

まあ、これが、占いの結果に従えない、ってことなんでしょうね。チビと一緒にいることを選んだのは私の選択です(なんか、馬から落ちて落馬した、みたいな表現だな)。

ダメ母選手権神戸市中央区代表の私ですが、一緒に居続けることを選択したことが私にできる精一杯でした。手放すよりはチビに与えるダメージはマシであったであろう、と思います(思いたい。

さあ、続きますよっ。

ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


20171116211411


PVアクセスランキング にほんブログ村