仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

年齢を尋ねられるのがイヤなのはなぜか?

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLPビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

スマートフォン用ブログカテゴリー
(クリックするとそのカテゴリーの記事一覧が表示されます)
01:許せと言われて許せますか?
02:悩みの探偵
03:コネクトロン
04:ご感想・事例
05:アイデンティティ
06:ヨシヨシ
07:コミュニケーション
08:家族
09:パートナーシップ
10:仕事
11:病は気から、気は病から
12:選択
13:占い・心理学
14:NLP
15:ビジョン心理学
16:四柱推命
17:
18:タロット
19:献血ルーム
20:月間アクセス上位10記事
21:おススメ本・読書メーター
22:雑録

⚪️ブログトップ 
🔵当記事カテゴリー:アイデンティティ 
🔴当記事タイトル :年齢を尋ねられるのがイヤなのはなぜか

人の年齢ってなかなか尋ねられないですよねー。

いくつに見える?って聞かれたら、実際に思ってるのより若く答えろ、っていわれますよね。

ほら、赤ちゃんとかちっちゃい子どもを見て、男女どっちかわかんなかったら、女の子ということにしとけ、って言うじゃないですか。あれと同じですよ(同じなのか?

尋ねられないというのは、うっかり尋ねて相手の機嫌を損ねてしまったらどうしよう、何かに抵触してしまったらどうしよう、という怖れがあるからですよね。

それは「おまえもなー」で、自分自身も尋ねられてイヤな場合、答えにくい場合があるからでもありますよね。

では、年を尋ねられてイヤなのはどんな場合か。答えるのがイヤなのはどういう場合か。

年齢への何らしかのジャッジをされる怖れがあるからです。

もう、そんな年なのか

まだ、そんな若造なのか

もっと若いかと思った

もっと年くってるのかと思った

どれを言われてもイヤですね。

私はわりとあっさり尋ねちゃうんですよ、何歳?って。それは単純に、何歳か知りたいだけだからです。会話の中で年代を特定するようなトピックに触れたケースが多いかもしれません。

ジャッジはないんです。

イヤ感を味合わされるもの、それがジャッジです。

ジャッジというのは、相手の価値観の押しつけです。受け入れがたい相手のジャッジに対して、「ちゃうわい、バーロー!」と言えればいいのですが、相手に屈してしまう場合にイヤなものが残ります。

もう、そんな年なのか

えー、若いつもりでいたのに

まだ、そんな若造なのか

えー、しっかりしてると思ってたのに

もっと若いかと思った

すまんね、頼りなくて!

もっと年くってるのかと思った

すまんな、老けてみえて!

自分の中にある自分像が否定された時、相手の価値観、相手のジャッジにねじ伏せられた時、痛みが発生します。

年のことが、じゃないんです、ジャッジへの痛みなんです。

現在の痛みは過去の痛みの再現ですが、まったく同じものが原因、というわけではないのです。年齢のことをdisられた痛みではなくて、ジャッジの痛みなんです。相手に屈させられてしまったことへの痛みなんです。

年齢のことだけにフォーカスしていると、原因がみつけにくいかもしれませんね。ここを穿り返すのが、悩みの探偵が得意とするところです。あなたのイヤには原因、根っこがあります。痛みが癒えていないのです。

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 07039613075 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休


聖フランチェスコ

PVアクセスランキング にほんブログ村