仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

DV野郎とは

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLPビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

スマートフォン用ブログカテゴリー
(クリックするとそのカテゴリーの記事一覧が表示されます)
01:許せと言われて許せますか?
02:悩みの探偵
03:コネクトロン
04:ご感想・事例
05:アイデンティティ
06:ヨシヨシ
07:コミュニケーション
08:家族
09:パートナーシップ
10:仕事
11:病は気から、気は病から
12:選択
13:占い・心理学
14:NLP
15:ビジョン心理学
16:四柱推命
17:
18:タロット
19:献血ルーム
20:月間アクセス上位10記事
21:おススメ本・読書メーター
22:雑録

⚪️ブログトップ  
🔵当記事カテゴリー:アイデンティティ 
🔴当記事タイトル :DV野郎とは

水曜日の『心の相談日@漢医堂』、終了が18時では仕事が終わった後にいけない、というご意見がありましたので、時間の変更をいたします。

明日は 14時 〜 20時 とさせていただきます。もしも時間ギリギリになりそう、とかありましたら 08038659916 までご連絡ください。可能な限りお待ちしております。

みなさんご存知のように(知らんか)私の元配偶者はハカイダーでありました。私には直接手をあげずに物にあたるというのが、また気の小さいシルシといっては死者を鞭打つことになりますか!

しかし、直接手をあげられていないことについて、私よりもっと大変な仕打ちをうけた人がいる、とついいい聞かせをしてしまいそうになるのですよ。さんざん、人と比べちゃダメ、自分のこと可哀想がらないとダメ、と言っておきながらですね。

亡くなった後にいろんな方から、あの人はほんと弱い人だった、という話をうかがって、ああ、みんなにも正体は見えていたのだな、と。いくら強がっても、不安や自信のなさは周囲にだだ漏れだったのですよ。
参考エントリー:男らしさってなに?

彼は物事が自分の思うように進まないことにいつもイライラしていました。怒っていました。怒りが飽和状態となったらハカイダーになっていました。

彼の初めての壮絶破壊行動を目にしたとき、私は目の前の出来事が理解できず、『私の何がいけなかったの?』となってしまったのです。
参考エントリー:怒れなくなってしまったのはなぜ?
人は理解不可能なものに対しては、己のせいだ、と思うしかないようです。

彼のおかあさんは彼がハカイダーとなってしまったことに対して、私のせいだ、と言いました。あの子がそんなことするの見たことない、と。

そりゃそうです、だって親元にいたときはすべては思いのままだったのですから。思い通りにならなくてイライラする必要などなかったのですから。九州の長男というのは、そりゃー特別な存在なのですよ。

いえ、思い通りではありませんでした(どっちやねん。

親が自分の思い通りにしてくれることに、ずっと罪悪感がつきまとっていたようです。息子に心おきなく好き勝手させるほどの潤沢な資産ではなかったはずで、親が『息子のために』と身を粉にして働いている姿はありがたくもあり、罪悪感にもなっていました。

本来は、思う通りにできるはずはなかったのです。

ちょっと脱線ですが、ピアノやバレエなどの芸事を習わせる際に、留学させられるだけの資産がないなら初めっから習わせるな、というのですね。腕があがって、いざ留学って時に、お金がなくて断念っていうのは子供にとって可哀想だから、って。

さて、本日のテキストです。
高校生の時、俺はとんでもないDV野郎だった

これ読んで、すごい違和感ありましてね。中盤の『何が一番の間違いだったかって、「すべてが自分の思い通りになる」と思っていたことだ。世界は自分の思い通りになると思っていた。』の件(くだり)です。

本当に思い通りになってる人って、思い通りになるとかどうとかも気にしないのですよ。

例えがへんかな、本当に変わってる人は自分のことを変わってるかどうかなんて気にしないのと同じです。

思い通りにならないことも気にしないのです。執着がないのです。

思い通りにならないことの痛みがないのですよ。

思い通りにしようとする人は、思い通りにならなかった痛みがあるのですよ。

思い通りになると思っていたのではなくて、自信がなかっただけ、ということも書かれていました、『俺は自分に絶対的な自信を持ちながらも、自信がなかったのだ。自分のコントロール下に置かなくては、コントロールできなくなってしまうから、自分の元から離れていってしまうから、だから力で押さえつけた。』。

なんでも思い通りにしようとする暴君は、実は何も思い通りにはならない、という痛み、あきらめを味わったことがある人でしょうね。

力で押さえつけらえるものに対して強がるしかない弱い人、それがDV野郎です。

では、DV野郎と関わらざるを得なくなってしまった人にはどんな問題があるのか。パートナーとの問題は親にあった問題の再現であることが非常に多いですね。あなたが親との問題にフタをせずに向き合うことで、パートナーの問題も解決してあげることが出来るのですよ。その見直しこそが課題です。

なので、離婚のご相談にお越しいただいても、別れることのほうに背中を押す結果が滅多に出ないのです。見直せば改善につながるので。真のパートナーシップにつながるので(もちろん、別れることをおすすめするケースだってありますよ)。

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休

 
毘沙門天さま  聖フランチェスコ

PVアクセスランキング にほんブログ村