仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

「子供って親が大事なのよね♪」じゃねえよ!!!!

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLP・ビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

スマートフォン用ブログカテゴリー
(クリックするとそのカテゴリーの記事一覧が表示されます)
01:許せと言われて許せますか?
02:悩みの探偵
03:コネクトロン
04:ご感想・事例
05:アイデンティティ
06:ヨシヨシ
07:コミュニケーション
08:家族
09:パートナーシップ
10:仕事
11:病は気から、気は病から
12:選択
13:占い・心理学
14:NLP
15:ビジョン心理学
16:四柱推命
17:
18:タロット
19:献血ルーム
20:月間アクセス上位10記事
21:おススメ本・読書メーター
22:雑録

⚪️ブログトップ  
🔵当記事カテゴリー:ご感想・事例 
🔴当記事タイトル :「子供って親が大事なのよね」じゃねえよ!!!!

40代女性さま、セッション後のアンケートにご協力いただけました。ありがとうございます!

伏字指定箇所は◯◯になってます。時期を特定できる数値は削除いたしました。長文ですよ。

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

タロット占師 守田さんのブログを拝読していました。ブログ記事の内に、今庄さんについて御紹介の記事がありました。今庄さんのブログを拝読しました。今庄さんのセッションを受けて自分が変わりたいと思いました。しかし、当時、ブログ記事を拝読して、変わりたいと言っているのに変わらない自分に対して、今庄さんに会うのは、資格がないように感じて、セッションの予約ができませんでした。しかし、今庄さんのブログを拝読したキッカケから、◯◯式NLPのブログを知りました。このブログを拝読しました。そして、◯◯式NLPの第一期卒業生に、セッションを予約しました。1週間に一回、合計10回セッションを受けました。◯◯ビリーフ11個の内、外れたのは、2つ。一回のセッションで、1個外す予定が、成功しませんでした。この時、もしかしたら、◯◯ビリーフ 成功してはいけない、親より幸せになってはいけない、これがあるのかもしれない?それとも、親に復讐したい、これがあるのかもしれない?なにが、◯◯ビリーフであって、それは、どうすれば外れるのだろう?と考えました。そして、潜在意識を変化させれば良い、潜在意識を変化する方法を知ってセルフワークを主にして、どうしてもセルフワークで出来ないところだけセッションを受ければ良い、そう思いました。そして、ヒーリング歴14年の方のもとでスピリチュアルなことをセミナーで学びながら、その方の友人のタロット占い師の方から◯◯を行うことで、潜在意識を中庸にするセッションが御客様へ提供できる講座に行ったり、◯◯では病気と傷害のプラクティショナーになったり、◯◯では トレーナーズコースを受講して、自分を見つめて、自分を変化することに専念し続けてました。しかし、自分が変わりたいと思っている大きな目標についても、極々ちいさな1つ1つのことについても、生活習慣や、環境を変化させていないため、自分が変わりたいと思っていることに変わりありませんでした。変化はしているけど、根本的な変化でないため、生活も人生も変化してなかったのです。自分が、こうだろう!と受けとめていたブログ記事を、今読んでみたら、どう感じるか?ここで解るだろう、そう思って、今庄さんのブログを拝読しました。ブログを拝読して、今庄さんのセッションを受けて、泣いて泣いて、よしよしして、進もう!もう、ちっちゃいちゃんが、なくぞーとOK出してGOとなったんだなぁーそう感じました。そして、予約できる日にちについて御問い合わせしました。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

◯◯セミナーの受講生仲間から、カウンセリングをうけた方がいいと思うので、師匠を紹介するから、一度会ってみて、カウンセリングについて検討したらどうか、と伝えられました(ちなみにセミナー受講生仲間はカウンセリングの仕事を4年前からしています)。その方はカウンセリングの仕事をスタートする前にカウンセリングを3年受けておりました。カウンセリングをうけたカウンセラーさんのもとでカウンセラーになる勉強をしましたので、その方が師匠です。より良いセッションを提供するという思いで、カウンセリング、◯◯ヒーリング、◯◯プラクティショナーを学んでいた受講生仲間です)。私は、認知を変化する材料が必要という思いと、話を傾聴してもらう体験をしたかったことと、スピリチュアルなことだけで変化することに行き詰まりを感じていたので、ユングとか、そういう大学の心理学で教えている精神的な事を知りつつ、知ったうえで、じゃぁー実際どう生活にいかしていくのか?つまり、地に足がついて、自分が自立したうえで、御互いを尊重しつつ共同創造ができている!ということが成り立っているのが自然な姿なので、そこからずれているから困っているわけで、そこさえできていれば、それでいいよ!それができたうえで、スピリチュアルなことをするとか、スピリチュアルなことをしたいとか、スピリチュアルなことをできているとかならいいけど、そこができてないなら本末転倒で、いみないんじゃないか?できてないなら、スピリチュアルなことを辞めちゃって良いんじゃないか?スピリチュアルなことをやっているから、足踏みしていたり、スピリチュアルを言い訳に使っていたり、実は、変化したくないから、いつまでも何かにいって、何かに依存しているんじゃないか?そういう思いと、動かなければ変化しない、何かしなければ変化しない、変わるんだと思って自分を徹底的に見て冷静に判断して働きがけをすることから逃げたり怠けたら変化は起きない、要は自己責任、自分が変わらないのも、変化しないのも、やりとげられないのも自分の責任、誰かのせい、環境のせいは自己責任の放棄で本当に自分が自立したうえで、御互いを尊重しつつ共同創造ができているとなりたかったら、自分が、どうあるのか徹底的に見てTRYして変化を勝ち取っていかないんなら、そこに本気はない、自分しか自立したは変えられないんだから、自分に責任を持て、そういう思い、その2つが、ずーーーーーっと、ありました。今も、ある、、、多少少なくはなりましたが、毎月2回か1回、講座とカウンセリングを受け続ける中で、停滞していると感じながら、解決したい事で、ヒントになることを得たくて質問した時の解答が、なんとなく、科学実験のデータベースと、トツゴウしているか?という検証で、伝えられているように感じて、そのように感じているが、実際どうなのか?質問したところ、そうだ、という主旨の解答がありました。私は、認知を変化する材料が必要と思っているので、この科学実験のデータベースと、トツゴウしているか?という検証で観察し判断して、次のアクションをする事も重要だ!と思う気持ちと、人って、どうあるのか?人生って、どうあるのか?その個々にとって、どうあるのが、望ましいと判断しているのか?今、内部では、何が起きているのか?これについて、生々しい人生経験があったり、知ることをしているか、それが、洞察力を深めたり、思わぬアクシデントや、キソウガイネンを吹っ飛ばすようなアクシデントに対する臨機応変なアクションに繋がるんじゃないかなぁ?あまりにも、上手くいっていて、本当に真底困って、にっちもさっちもいかない経験を、したことがない人は、本当に五里霧中で手がかりさえ解らず、もがき苦しんでいる、泥沼に足をとられて、もがけばもがくほど、身体が、泥沼に入っていってしまい、いきもつけないようになっている人、こういう人がいる時、どうなっているのか解らないんじゃないかなぁ、そう思いました。その2つの思いで、私は、揺れていました。この状態に、何かの刺激を与えて、もともと自分が望む生活を得たい、そう思い続けていました。もう、いいかげん、感情感覚を生で知って、常に安心安全だと感じながら、率直に出しきって残りはないから健康、そして、常に愛にみちあふれている自分になって良い、そう思っていたので、今庄さんのセッションが適任と感じました。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

なかったです。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

ちっちゃいちゃんが、ずっと、
嫌な事をされても、
嫌だ!と言わずに我慢してきた事

それは
嫌な事をされた時、嫌だ!
と言ってしまうと、

守ってあげなければいけない、お母さん

幸せにしてあげなければいけない、お母さん

大切な、お母さんが、
御父さんの方のお祖母ちゃん、
御父さんの方の親戚、
御父さんから、
虐められていて可哀想で、

私しかミカタがいないから、私が、お母さんを幸せにしなくちゃいけない

私は、
お母さんを幸せにするために、しんだほうがいいのか悩んだけれど、

生きて幸せにしてあげれば良いと思ったから、

お母さんを幸せにするために生きるんだ

そう、小学校2年生の時、決めた事

それが、
お母さんの幸せ = 私の人生

私がすきなことは、お母さんが好きなことと一致していない

私がリラックスすることは、お母さんが好きなことと一致していない

私がやりたいことは、お母さんが好きなことと一致していない

私が自由にノビノビとしていて楽しいと感じることと、お母さんが好きなことと一致していない

お母さんが好きなことを好きなようにできて、
お母さんが、あー幸せだなぁーと
喜んで、楽しく笑顔で、生き生きと生きている毎日

これを、お母さんにして欲しい

このして欲しい事が、
私の人生のミッションであり、

私が、私に対して、生きていて良いと許可した
条件や誓いや判断基準

なので
お母さんが好きなことと一致していない事は

出来ない
やりとげられない
病気
事故
倒産
トラブル
喪う
失う
破壊
自滅
失敗
この繰り返しで、グルグル、グルグル、手を変え、品を変え、起こり続けてきました。

なんとなく、わかっていたような、でも、あえて見てなかったような

そういうところが、明確になることは、私の喜びでした。

原因と結果が解れば、後は、アクションです。

アクションしづらいところは、そこを取り組んで変化していけば、アクションできるように成ります。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

はい。
糸口が見つかったので、今後に役立てていけます。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

やりたいこと、したいこと、感情感覚が、解るようになりたい方

話をすること、他者に自分について理解してもらうことは、苦手だ!と感じている方

質問されて解答するとき、考えすぎて、なかなか、結論がでないために、ずーーーーーっと考え続ける方

質問されて解答するとき、話が詳細に、より詳細になっていき、ドンドンずれていっているけれど、ソコに気づくことが出来ない方

えー、みなさんご存知のように(知らんか)私は離婚した後、チビがおかしくなっちゃったせいで外に働きに行けなくなりました。お金稼げません。食い詰めました。そんな状態で占いや心理学の勉強しろったって無理でした。だって、占いも心理学も学ぶのにごっついお金かかりますもんね。

これだけは絶対にはずせない、というものはカードローンさんのお世話になって受講しました(その返済はまだ終わってませんよっ)。

受講費の元は絶対に取らなくてはいけません。習ったことはその翌日から、10年前から知ってるような顔して使ってました。

必死だったのですよ。

それを学ぶことに一体何の意味があるのか、と思ってしまう方々ほど、レベルが上の講座を次々と受講されることに妬み嫉みが爆裂してましたね!!

まー、そういうのがセミナージプシーさんなんだ、と後でわかりましたが。学んだら、問題解決したら、いつまでも行く必要はないのですよ、本来は。

私なんかと比べ物にならないほど占いも心理学も詳しい方が多くお越しですが、占いも心理学もその方の問題をまったくといっていいほど解決していないのですよ。費やされた金額を想像するに、コネクトロンにお越しいただけたらその1/10か下手したら1/100で済むやん!と思っていることをお許しください。

で、学ぶことに一生懸命な方に頻出の現象、用語頻用。これまでまったくセミナーとか行ってない方が一歩足を突っ込んだら、覿面に使う言葉が変わるのでわかります。なんか行ったやろ、と。

占いも心理のことも、学んだことに自分をあてはめよう、あてはめようとして、分析ばかりされるのです。

そしたらどうなるか。

気持ちがなくなるのですよ、感情が置いてけぼりにされます。

何を感じていますか?という問いかけへの答えも、テキストの模範解答みたいな言葉使われます。

どんどん感じなくなります、感情が出て来にくくなります。

常日頃、いま一番依存度が高いのは心理学系の方だと言ってますけど、勉強することによって感情が抑えられてしまうから、解決すべき問題が解決できなくなって、そしてますます頼っていく、というスパイラルにはまり込んでしまうのですよ。

依存度が高い=高額寄進

これがダメだったら、じゃあ他の何か受ければいいのかも、もっと上のクラスに行けばいいのかも=さらなる散財

今回のセッション、どうにもトランスを先に進めることができず途中で打ち切りました。

小学2年生の時に「おかあさんを幸せにするために生きると決めた」とありますが、小二の子にそこまでの気持ちを抱かせるほどのおかあさまの窮状だったわけです。それを目にしていたちっちゃいちゃんはずっと辛かったし無力感に苦しんでいたのです。

これだけのことなのです。

トランスでは0歳、1歳、5歳、7歳とちっちゃいちゃんが姿を現したのですが、そのちっちゃいちゃんの気持ち対して「子供って親が大切なんですよね」と何回も言われました。

これ、ダメなのわかりますか?

子供って、と一般化されているのです。この時点ですでに、自分の気持ちを切り離していらっしゃるのです。一般化というのは対象をぼやけさせます。私がインナーチャイルドを始め用語を使うことを厭うのは、その方個人の問題が一般化されてぼやけてしまうからなのですよ。
参考エントリー:なぜインナーチャイルドという言葉を使うことがイヤなのか
妻と夫がぶつかったとしましょう、妻が「だからあなたはいつも◯◯じゃないのよ!」と怒りをぶつけるところに夫が、「女ってそうなんだよな」と返されたらこれは間違いなく「逃げ」なのですよ。夫婦の問題から男女の一般図式にすり替えてしまっているのです。向き合ってくれてないって怒るとこなのですよ。

せっかく姿を現したちっちゃいちゃんに、「子供は」と言い換えてしまう。これ、ちっちゃいちゃんが怒りますよ!子供じゃなくて、私、私なのよ!!と。

一般化せずに、用語を使わずに、自分の言葉で語ってください。自分の言葉でちっちゃいちゃんに向き合ってください。親が大事だったのは「子供」じゃなくて「子供だったあなた」なのです。

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休


聖フランチェスコ

PVアクセスランキング にほんブログ村