仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

ご相談)公私のギャップが激しい

では昨日に引き続き(珍しくちゃんと続く)献血ルームでの目からウロコ事例です。

日干が辛(かのと)の女性。ナイフさんですよー、トロくさい人にイライラしちゃうんですよー、と特徴をお伝えしたなら、まさにその通り!との反応が。

辛の方はナイフであることの自覚をお持ちの方が多く、ナイフであるがゆえのお悩みをお持ちなのですが、この方はプライベートでは辛を全開にできているのだけど、仕事ではそれができない、というのがお悩みでした。

f:id:connectronkobe:20180925210825j:plain

公私のギャップが激しいんです、と。

 

プライベートでは「バカじゃね?」とできるのに、仕事では「スイマセン、スイマセン」状態になってしまう。自信がもてない。仕事のプレッシャーに押しつぶされそうだ、とのことです。

 

お仕事の詳細をうかがったら、ずっと専門職でパート勤務をしているけど、数年前に正社員になった、とのこと。そこから重圧感がひどくなった、と。

 

なんでそのタイミングで正社員になったのかをお尋ねしましたら、経済的な事情とのこと。稼ぎを増やさないといけない事情でもあったのかと思ったらそうでもない。自立するため、とも言われましたがご主人さまもいらっしゃるし、稼ぐ必然性があまり見受けられない。

 

決め手になったカードはこちら

f:id:connectronkobe:20180925211744j:plain

ブロックしているものにビリーフとサイカードのmoney が出ました。お金にまつわるいらんビリーフがあるようですよ。

 

専門職を目指されたのは、手に職を、と思われたからだそうで、職種そのものに深い思い入れがあったわけではないとのこと。そして、手に職を、と思わされてしまったのは経済的に豊かではなかった環境ゆえ、でした。

 

稼がなくてはいけない、という強迫観念にずっとしばられていらっしゃいました。現状では金銭的なことで悩む必要はまったくないのに。

 

経済的な事情ゆえにスタートされたお仕事でしたが、月日を重ねることでスキルアップもして達成感、充実感も得ていらっしゃいます。

 

でも。

 

最初にあった経済的な恐れが払拭できず、お仕事の喜びを感じることが出来ていない状態でした。そのため、さらなる負荷を自分に与えないといけないのでは、という不安にとらわれてしまっていたようです。

 

お仕事を楽しんでください。お金には困ってないけど、趣味でやってるのよ、ぐらいの軽い気持ちでなさってください。そしてお仕事を楽しめるようになってから成果を目指すことをなさってください、とお伝えしました。

 

仕事って楽しんでいいんだ!と目からウロコを落とされました。この方にとってお仕事とは、ご自分を「ねばならない」でがんじがらめにするためだけのものだったようですね。

 

これからは公私ともにナイフの切れ味を発揮していただけることでしょう。

 

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

☆無料占いや↓☆

20140522213653

☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

 

ギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します

20171116211411

神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/