仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

名前のこと

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLPビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

多くの方に読んでいただけた過去の人気記事は こちら になります。

今日はがっつりとした結論にまでたどりつかない、軽めのものを3本あげる予定です。まずは1本目。

⚪️ブログトップ 
🔵当記事カテゴリー:アイデンティティ 
🔴当記事タイトル :名前のこと

「いまぷ」です。「いまぷー」と伸ばさないでください、「いまぷ」です。

imabu だと思っていらっしゃる方がたまにいますが、imapu です。

会社員時代、名前の最後に「ぷ」を付けて呼ぶのが流行りました。たとえば、田中さんだったら「たなぷ」です。

「たなぷ、仕様書まだ???」

「ごめん、いまぷ、変更しょっちゅうはいってまとめられへんねん」

こんな感じです。

いまぷと呼ばれるのがとても心地よかったので30年近くも使ってます。お付き合いが始まった方には、いまぷって呼んでください、とお願いします。

みなさんご存知のように(知らんか)私の人生最初の苗字は「大波加(おはか)」でした。
参考エントリー:今庄ホテル(04)
高校3年まで大波加でした。
参考エントリー:今庄ホテル(13)

「おはか」ですよ、「おはか」、小学校の頃なんてどんな風にからかわれたか想像つきますでしょ。もうこの苗字が嫌で嫌で仕方ありませんでした。「おはか」が嫌な上に今庄の家に自分だけ違う苗字って居場所の無さ加減もたまらなく心許なくてですね。

珍名さんの方はおわかりのように、まず三文判、シャチハタが売ってない。特注です。人妻時代はどこにである苗字となれて三文判が買えるありがたさというのを感じることが出来たのですが、電話で名乗った時にそのありふれた苗字で自分とわかって貰えるかどうかが不安で、元町の〜です、といちいち説明してました。

これも珍名さんはおわかりかと思いますが、とにかく名前の漢字をちゃんと読んでもらえない。いちいち説明するのも面倒だ。もう名前なんてどうでもよくなっちゃいましてですね、違う読み方されても訂正しなくなりました。ずーっと違う名前で呼ばれてそれで返事してて、ってことがよくありました。

「島田」を「しまた」と読む人が、「しまださん」って呼んだら「しまたです!」ってすごい怒って、そんなんどうでもええやん、と腹の中で思っていたことをお許しください。名前を大切にできるっていいですね。人が大切にしてるものは大切にしないと失礼ですよね。

苗字に対する違和感はその根拠がわかるんですけど、下の名前も嫌いだったんですね。子がつく名前がよかったなー、って思ってたんですけど、いい歳になってから知り合ったばかりの人から下の名前で呼ばれてすんごい嫌で、自分の名前嫌いなんです、って言ったら「せっかく親から貰った名前を」って言われ大げさでなく鳥肌たって、ああ、名前が嫌なんじゃなくて親が嫌なのか、と認識しましたですよ。

幼稚園ママ時代に自分のことを一人称のかわりに名前を使う人がいてびっくりしました。仮にヨウコさんとしましょう、私はイチゴが好きだ、という時に、ヨウコはイチゴが好きなの、って言うんですよ。これはいったいどういうメンタリティの表れなのだ、と不思議でなりませんでした。なになにさんちのヨウコちゃん、というのを大人になってもやってたってことですかね。

親からも家からも自由でいられる「いまぷ」は私にとってたいへん居心地のよいものだったのでしょう。

ということは、まだまだ親と家由縁の穴ぼこが埋まってないってことですけどね。いまぷでいるってことは、家や親へのなんやかんやがまだあるってことですね。

えー、お名前についてのご相談が続きまして。家裁にいってきっちりと変えてしまう、ということが不可能であればおすすめしてるのは私の「いまぷ」に当たるものを持たれることです。ハンコ作るだけでもいいですよ。そしてそれをプライベートなものに使うのです。別人格、ヴァーチャルなものを作るのですよ。芸名、ペンネーム、ハンドルネーム、別人格を作る場はいくらでもあります。

別人格が活躍する場、ひょっとしてそれが出し切れていなかった本当のあなたかもしれませんね。

今朝、ウズラが逝きました。文鳥さまとニワトリはみなさんの目に触れる機会が多かったかと思いますが、ウズラを目にされた方は少ないのではないかと。文鳥さまとニワトリは雛の時から飼ったのでものすごく懐いているのですが、ウズラは大人になってからやってきたので最後まで心を開くことはしてくれませんでした。それは代々のウズラみんなそうです。なぜウズラは雛から飼えないかというと、ウズラのオスは声がうるさいのです。なので雌雄がはっきりする大きさに成長するまでは買えないのですよねー。文鳥はオスでもメスでも構わないし、ニワトリはヒヨコの性別を正確にジャッジするという素晴らしい技術が日本にあります。ニワトリのオスももちろん飼えません、うるさくて。メスだからこそ飼えるのです。ウズラも可愛いからつい買っちゃうんですが、他所で育つよりウチで暮らしたほうが幸せだよ、とも思うのですが、心を許せない人間と一緒にいるというのはハッピーなことではないだろうから、次のウズラをお迎えするのはしばらくは自粛いたします。

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休


守護神は毘沙門天さまです

憧れの存在は聖フランチェスコです

PVアクセスランキング にほんブログ村