仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

発達障害のことがまとめられない

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLPビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

多くの方に読んでいただけた過去の人気記事は こちら になります。

⚪️ブログトップ 
🔵当記事カテゴリー:選択 
🔴当記事タイトル :発達障害のことがまとめられない

恒例、読みにくいシリーズです。発達障害のことがどうにもまとめられないでいるんですが、サイバラがね、鴨ちゃんアルコール中毒を「病気」だと言いました。アル中は病気なんですよ、と。病気じゃなかったらなんなんだ。ただのお酒にだらしない人か。病気の範疇に入れることよって、治療の対象となる。それが病名がつくことの最大のメリットでしょう。お酒にだらしない人は対処の仕様がないかもしれないけど、病気だったら対応手段がある。拘束力だったり投薬だったりね。じゃあ、発達障害という「病名」がつくことによってどんなメリットがあるのか。医療における発達障害への対処、治療とは何をしてくれることなのか。今日、こんなのが目について

https://twitter.com/2yu0/status/676000665265541120
ほんでリンク先にとんでいって

http://ameblo.jp/kyokugeidou/entry-12105587784.html
カミングアウト(病名がつくということ)は絶対にメリットだったよね、と思いました。選択とはなんらしかのメリットを選ぶこと。何をメリットとして自分はそれを選択したのか、それを選択することによってどんなメリットがあるのか、それを見極めることはとっても大切ですよね。病名がつくことによってメリットがあるのならいいのです。そのメリットを受け取って貰えたなら。しかし私には病気は治せないのですよ。発達障害という病気に特徴的な症状、それと類似するものがあることが問題である、それを解決したい、というご相談にはなんらしかの対応ができますが。病名があることのメリットを選択されるのなら、それは私の手には負えないということです。

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休


守護神は毘沙門天さまです

憧れの存在は聖フランチェスコです

PVアクセスランキング にほんブログ村