仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

卒園レポートです

( ゚∀゚)ノ こんにちは! 
占い(四柱推命・易・タロット)と心理学(NLP・ビジョン心理学)で悩みの根を絶ち
あなたと幸せをおつなぎする神戸元町コネクトロン 悩みの探偵:いまぷ です。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

☆無料占いや↓☆20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!


みなさんご存知のように(知らんか)学校法人コネクトロン(なんだ、そりゃ!)には幼稚舎、初等部、中等部、高等部、大学、大学院とそれぞれの課程があります。みなさまの学び場としてコネクトロンを選んでくださってありがとうございます!

さてこのたび、幼稚舎の全課程を修了された方から卒園レポートを頂戴いたしました。私としては高等部にご入学していただいたくらいのつもりでいたのですが、学び足りないとのことであえて幼稚園コースからスタートしていただいたようです。

レポートというより体験談として書いています。ご縁ができてからもう4年になりますから、そりゃもう長いですよ。

本当に亀の歩みでした。大切なものはすぐに見つかりましたし、それを失ってしまった原因というのもすぐわかりました。でもそれからが本当に長い長い道程だったんです。穴ぼこが見つかれば、原因がわかれば、もう大丈夫。なわけにはいかなかったのです。

取り戻した大切なものを愛し続けることで幸せに直結するはずでした。大切なものを愛して、成果も上がりましたしそのまま行けるつもりだったんです。でも、大ブレーキ!パートナーとの問題が大爆発です。本当の自分じゃない自分と繋がった人とは、本当の自分に戻り始めたとき上手くいかなくなる法則発動です。綺麗さっぱり突然の崩壊でした。

どうしてこうなっちゃうんだろう?しんどかったけど、なんとかそれは乗りこえました。支えてくれるかもしれない支えてほしいみたいな人も現れました。(微妙)

そこからまた大切なものを胸に前へ進みます。今度こそ、ぐんぐん前に進みます。成果もますます上がりました。ところがまたまたそこへブレーキが。もやもやぐすぐずしてるんです。何か気持ちがすっきりしない。

そして今年の初頭のセッションで、ついに本当に大切な本当に欲しかったものが出てきました。これだったのかー! あれじゃなくてこれなのかー!

バランスが一気に崩れました。ある日とうとう心身にきてしまいました。一番大切なものだと思っていて幸せになれると思ってそれに向かって進んでいたのに本当に大切なものは他のものだったなんて。大ショックでした。そのうえセッションでわかった私が本当に欲しかったものは、どんなに渇望しても手にすることはできなさそうなんです。時すでに遅し、としか思えないような遠いものに思えました。

ぺちゃんこになって、そこから癒しと再生の期間が始まります。この癒しと再生の期間をどう書けば良いか、ここで文章が進まなくなってしまいます。ただ、だらだらと過ごした時間なのですが、大きな変容が私の中では起きていました。この過程が実は一番重要だと思うのですが、何がどう変容したのか、いったい何がきっかけだったのか何が起こったのか自分自身で上手く説明ができないんです。私の内面では確実に何かが変わっていて、この内面世界の変化を言葉で描写できたら芥川賞でもとれるんじゃないかと思うくらいです。

無理やりこの期間に感じたことをひとことで書くと「弱音を吐くってステキ」です。それに尽きます。

まず、親に泣きついて生活の援助をしてもらいました。(これは本気で恥ずかしい)身内や友だちに泣きつきました。よく頑張ったね、泣いてええねんって誉めてもらいました。そして、ここもかなり需要かなと思うんですが、今まで詳しいことをいっさい話してこなかった友だちに、今までのことや自分の境遇などを洗いざらい話すことができました。これはすごく大きかった。安心しました。塊になっていたものがとろんと溶けちゃったような。そんなちょっとしたことの日々の積み重ねが、私には本当の癒しと再生になったと思っています。

そして癒しと再生の期間を経て、本当に大切なものを守るために、再び立ち上がることができたのです。めでたしめでたし。

と、先週の今ごろだったらここで体験談は終了です。それで終わるかと思いきや。

またここでどんでん返しが起きました。トラブル発覚!またもやショック!大切なものを守るために立ち上がろうとした矢先です。振り出しに戻れ。と言わんばかりのトラブルです。一番初めに見つかった、元一番大切なものが、ちょっと忘れちゃいませんか?と声をあげたんです。えっ?あなたじゃなかったはずでしょ?なんで今さら出てくるの?と目が点です。

でも、どうしても、やっぱりこれなんです。一番大切だと思っていたけどこれじゃなかった元一番大切だったものそれも大切なものだったんです。一番大切なものは二つあったというべきか、一番大切なものを土台にして積み上げるべきものというべきか。

そのトラブルは元一番大切だったものを捨てかけていた自分に気づかせてくれました。けっして捨ててはいけなかったんです。絶対に捨てるな、トラブルはそう言ってるんです。そうか、そうなのか、捨ててはいけないんだ。と気づいた途端、嘘のようにトラブルが解決しました。狐につままれた気分ですが、これがこの2〜3日の出来事です。これが気づかせるためにトラブルが起きるということなのでしょうか。

これで本当にひとつ階段を昇ったなと確信しました。これが区切りです。区切りではありますが、コネクトロン幼稚園を卒園したばかりです。コネクトロン小学校に入学しました。まだまだよろしくお願いします。

ご卒業おめでとうございます。おとうさま、おかあさまもさぞお喜びのことでしょう。コネクトロン幼稚園で過ごされた3年間の思い出が(違う、違う。

大切なものは2つありました、仮にAとB、としましょう。

Aを見つけられました。ずっと見ないフリをしていたものです。それはいわば屋台骨です。

では、屋台骨を支えるものは?

それがBです。Bは誰にも絶対に必要なものです。Aは人によってその要・不要の度合いが異なります。この方にとっては自分を支える屋台骨でした。

Aという屋台骨がしっかりした後で、これまた見て見ぬフリをしていたBの重要性が身にしみてきました。Bの重要性に気づいてしまった時点で、Aが一時的にふっとんでしまいました。

ふっとばされたAが文句を言います、そして一時的にBから引き離されます。Bにばかり向けられていた気持ちがAに向けられます。Aは安心します。

つまり、AもBも必要なんです。選ぶ必要ないのです。心おきなくAに打ち込むためにも、Bは必要なのです。

ずっと我慢をされていたので、両方を手にするなんて思ってもみないことだったのでしょうね。

両方いるんです、どっちも必要不可欠です。両方を手にしてください。

起きる問題の要所要所でサイコロ振らせていただきましたが、ぶれないんですよね、結果が。なのでどんなに想定外のことが起きても、絶対に大丈夫だよ、と私もぶれずに背中を押し続けることが出来ました。

ぶれてしまうのは、必要なものを手にしてはいけないのでは?どうせ手に入らないのでは?というビリーフであったように思います。つまり、そうも手に入らなかったもの、断念せざるを得なかった痛みが強かったということです。

大きなものを手にするにはいっぱい苦労をしなくてはいけない、という考えは不毛だとは思いますが、乗り越えたものに見合った大きなものはご褒美というか正当な成果として掴むべきです。これまでにいくつもの大きな山を乗り越えて来られました。

あなた、ほんとにこれが欲しいの?と覚悟を見定められるためだけとしては過酷なものでしたが、自分がこれから掴むものは乗り越えたものにふさわしい大きな、大切なものだ、と思っていただけることでしょう。

掴んだその手、もう離さないでくださいね。

さー、あとはエスカレーター式での進学ですから、単位落とさない程度に適当に楽しんでいってくださいwww

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ 「占いだけじゃダメなんです!」

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村