仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

またしても人身御供!

ココナラでいただくお題で、サイコロ振るまでもないものがあります。もちろんサイコロ振りますけどね。で、思った通りの結果になります。サイコロ振るまでもないことってつまり「いや、あかんで、それ」って言いたくなるもので。例えますとね、ビジネスを始めようかどうか悩んでる、というお題だとします。そのビジネスがですね、悪徳商法で名高いネットワークビジネスだとします。こんなん手を出すなんてカモネギやろ、ってカンジです。つまりこの方の問題は、悪徳商法と世間で広く知られているものを知らない、ということです。リサーチが足りないというか、詰めが甘いというか。おいしい話についひっかかってしまう体質とでもいうか。当然サイコロさんはノーと提示してきます。ま、ここでもしもゴーサインが出たら、どうやってカモネギにならないようにするかってことをすんごい考えないといけないんですけどね。ま、ゴーサインが出るなど有り得ませんけどね。


30代女性さま、セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

・半年前にキツいことがあり体調も悪くなったりしていて(早朝に目が覚める、手足のしびれ感、食欲低下)、そこまでなるのは人生初で、その時期は脱したものの、浮いたり沈んだりを繰り返してスッキリせず何とかしたかった。

・「とりあえず書いてみるといい」と何かで読んで、キツかった出来事にまつわるエトセトラを書き出すうちに、けっこう小さいころからいろんなことを引きずっているっぽいことがわかってきた。

・外にばっかりしあわせを求めて自分の中にゆるぎないものがないから、この程度のことでこんなに辛いんでは?と思い、わたしがこの10年で変わらず好きだったものは何?→◯◯→じゃあその◯◯愛を何とかできない?→◎(とりあえず)‥というところまでは行ったけれど、それでも再び落ち込んだりスッキリしない気分に戻って、気力も低下してきたので、このまま病気になったらどうしよう‥!といろいろ調べていたときにコネクトロンに行き着いた。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

比較はしていないけれど、しんどくなってから月1くらいで知り合いがやっている古典ロミロミに通いはじめた。(ロミロミの効果より、その人と話すことでだいぶ気分がよくなっているような気が‥)そのつながりで、ホ・オポノポノということばを見て、何それ?と調べていて、あっち行ってこっち行ってコネクトロンに。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

ありました。しんどそうと思った。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

たぶん。時間が経つにつれ、あー!そうだったのか!ということも出てきた。でもまだスッキリしきっていません‥泣

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

たつと思います。まだ途上です。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

頭で考えてばっかりでわたしよりさらに行動できていない会社の先輩。美人でおもしろい人なのに、ずーっとくすぶっていて、もったいない!と思う。ある意味反面教師にもなっている人。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

可(恵まれた環境で育ってくすぶっている人、たぶんけっこういると思う!恵まれているからと自分の中でためこんでしまうタイプ)

ココナラでお題を頂戴していました。ココナラ経由でやってきてくださったのかと思っていたら、先にホ・オポノポノで見つけてくださってたのですね。
参考エントリー:さよなら、ホ・オポノポノ

ココナラで提示させていただいた結果、セッションでもそれと同じものをご提案させていただくことになりました(当たり前)。アクションを起こしていただけたようですが、これでいいのか?とまだ不安をお持ちのようです。

真綿で首をしめられてる、そんなカンジでしょうか。ほんと、わかりやすい虐待とかあったほうがまだいいんですよ。自分が受けた仕打ちに対して怒りの声をあげやすいから。
参考エントリー:しょーもない悩みでもいいですか?
真綿系の方は、いや、だって真綿だし、って首をしめられてることにはフタをされるんですよねー。そして真綿の感触の心地よさに重きを置かれる。真綿から抜け出せない、1歩を踏出せない。

恵まれた環境といわれるのは経済的に不足はない、何かを強いられたわけではない、家の中に争いがあったわけではない、という意味合いで使われることが多いかと思いますが、ほら、自分の言いたいこと言えてる、やりたいことやれてる、と勘違いされてる方の多くが実は限られた選択肢の中でしか選べてないってことに気づかれてないのと同じですよ。
参考エントリー:◯◯たいこと、ほんとに◯◯てると思ってるんですか?

では登場人物の紹介です。

親御さんのお仕事、家業の業種ってけっこう影響大きいですよね。お医者さま、学校の先生は特にね。登場人物8人のうち3人が教師です。言外に強いられたものがあったって気配が濃厚ですよね。

最初に提示されたお悩みは、結婚できるだろうか、でした。現状でどうにかしたいことは、おとうさまの気配が気になって仕方がないというもの。おとうさまがご本人さまに気を使うにもほどがあるというのです。気を使われたら、こちらも気を使ってしまいますよね。おうちの中で気が抜けない状態のようです。

結論から言いますと、ごの方はおとうさまのお人形さんでした。おかあさまから差し出されたお人形さんでした。つまり人身御供だったのです。
人身御供シリーズはこちら:
夫の自堕落が許せないのはなぜ?
エンパス(完結編)

おかあさまのご実家の気配が濃厚な生活、おとうさまにとっては本意なものではなかったことでしょう。おとうさんの不満を抑えるためにおかあさまは娘を夫に差し出したのです。おとうさまの過干渉はご本人さまから自分でいろいろとやる機会を失わせてしまいました。

おかあさまも実は、結婚によって実家から出る機会を狙っていましたがその計画が思うように進まず、自分が家を出るどころか夫まで招き入れることになってしまいました。実家の親と不満を募らす夫、両者の存在はおかあさまにとっても気を使うものだったことでしょう。夫の鬱屈のガス抜きのために、自分が向きあうことをせずその役割を娘に託したのです。

相手の期待が透けて見えてしまうのって、露骨な抑圧よりしんどいですよねー。気配を読まなきゃいけない。こうして欲しいのかな、と。好きなようにしていいよ、と言われても、ほんとは違うんでしょ、となってしまう。空気や顔色を見ることを続けているとどうなるか、そう、業病「やりたいことがわからない病」に罹患発症です。

これが怖いのは、やりたいことが見つからないことよりも、実際にそれをやれているのにこれでいいのかな、と不安に思っちゃうことです。自分の価値観、センサーに信頼を置けなくなってしまってるんですよね。

おとうさまもおかあさまも、本来はしがらみの無いところで新しい家庭を築くはずだった。それが思うように果たせず、ほんとはこうじゃなかったのに、と後ろ髪ひかれながらおかあさまの実家寄りの環境で生活をせざるを得ませんでした。この「思い通りにならなかった」という気持ちが、せめて子どもは、と子どもに過剰な期待を寄せることになったようです。

おにいさまは早々にその期待からいち抜けた、をすることが出来ました。後に残されたご本人さまの役割がさらに強くなったのは当然です。親の期待を背負って一生懸命に役割をしている妹とひきかえ、離れた所で好き勝手をしているおにいさま。その好き勝手を責めることなく快く歓待することにたいして「なんでおにいちゃんばっかり?」という気持ちもでてきます。

家を出たおにいさまの代わりに、自分が家を継がなくてはいけないのかも、という気持ちが外に出ることにブレーキをかけてしまっています。なのに家を出て好き勝手しているおにいさまを、おかあさまは歓待するのです、娘は夫に託したくせに。

自分が受けたダメージの大きさを実感できない方ってお気持ちが出てきにくいのですが、この方もそうでした。しかし最後の最後に出て来たものは、おとうさまには「あっち行って!!」、そしておかあさまには「ちゃんと見といて」でした。おとうさまの煩わしさはわかりやすいものでしたが、おかあさまに見て貰えていないという寂しさ、これこそがこの方の本当の穴ぼこだったようです。

家から離れられない方は、家から欲しかったのに貰えなかったものがあるからです。おとうさまの煩わしさから逃れたいのに逃れられないのは、おかあさまから欲しかったのに貰えなかったものがあるからです。

学生時代は創作を目指して家を離れていらっしゃいました。それがわざわざ引き戻されることになったのは穴ぼこが求めるものゆえでしょう。

おかあさまがおにいさまを厚遇する、というところはご自身の女性性を否定することに繋がります。ハッピーなパートナーシップが築けるはずもなし、ですね。

ご提案させていただいたのは、創作にもっと力を入れること、そして家を出ること、家を卒業することが出来たなら本来の居場所で本来つながるべき人と繋がれます。

暴力も暴言も貧困もありません、でもこの方はご両親の鬱屈を吸い取る役割を担わされてしまっていたのです。真綿で首をしめ続けられていたのです。それは十分に「カワイソウ」なことですよ。

自分を出せなくて辛かったよね、やりたいことがわからなくて、何が好きで何がキライかわからなくて不安だったよね、ヨシヨシ。

メニューと料金

セッションの流れ

◎ あなたのお悩みに心身両面からアプローチします!
 土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」

最新のご予約状況

ご予約/お問い合わせ

◎ お急ぎの方はお気軽に 08038659916 までお電話をどうぞ
 ※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

コネクトロンってこんなところです♪
 ※旧ブログ「占いだけじゃダメなんです!」

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村