仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

2015年05月

 *゚▽゚)ノ こんにちは! 
 占い(四柱推命・易・タロット)と
 心理学(NLPビジョン心理学)で
 悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
 神戸元町コネクトロンのいまぷです。
 ご訪問いただきありがとうございます(^人^)20140522213653 ☆無料占いや↑ クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、
何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

◆◇◆ 多くの方に読んでいただけた過去の人気記事です ◆◇◆

◎トップ >読書メーター >2015年5月

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:4908ページ
ナイス数:118ナイス

いいデザイナーは、見ためのよさから考えない (星海社新書)いいデザイナーは、見ためのよさから考えない (星海社新書)
読了日:5月31日 著者:有馬トモユキ
こころの傷を読み解くための800冊の本 総解説こころの傷を読み解くための800冊の本 総解説
読了日:5月31日 著者:赤木かん子
みんなバーに帰るみんなバーに帰る
読了日:5月31日 著者:パトリック・デウィット
マルチのカリスマ: ミキプルーンの真実マルチのカリスマ: ミキプルーンの真実
読了日:5月31日 著者:樋口昂央
一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?:すべてを“紙1枚”にまとめる仕事術 (仕事の教科書BOOKS)一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?:すべてを“紙1枚”にまとめる仕事術 (仕事の教科書BOOKS)
読了日:5月26日 著者:横田伊佐男
友だちリクエストの返事が来ない午後友だちリクエストの返事が来ない午後感想
小田嶋センセの熱烈信者です。ここでは書ききれないのでブログにあげました。http://d.hatena.ne.jp/connectronkobe+nayami/20150523/1432333204
読了日:5月23日 著者:小田嶋隆
帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)感想
NLPなどが発達したのはベトナム戦争の帰還兵のPTSDに対処するためだったのに、過去の教訓がまったく活かされていないどころか、更にひどくなっているアメリカという国の愚かさときたら。「なぜ自殺するのか」って戦争とは殺し合いだから、メンタルがそれに耐えられなくて当然なのでは。イラクに派遣された自衛隊員が帰還後に自殺してるというのはもっと衆知されるべき事実。訳が非常によかったですねー。
読了日:5月20日 著者:デイヴィッド・フィンケル
扁鵲扁鵲感想
まったく知らないものについて、触りの触りだけ知れた感じ。やはり元ネタにチャレンジしないといけないか。
読了日:5月19日 著者:上村義徳
迷宮の花街 渋谷円山町迷宮の花街 渋谷円山町感想
昭和の時代までの話はおもしろかった。街の機能とは土地の特徴と絡み合ってこのように成り立っていくのか、と。それ以降は中途半端な風俗レポート。東電OLに字数さきすぎ。
読了日:5月19日 著者:本橋信宏
まんがと生きてまんがと生きて感想
吉本ばななが絵が描けてたら小説家ではなくて漫画家になってた、って言ったけど漫画家に最も必要なのは絵なんだな。著者の作品に触れたことほとんど無いんですが、いやー、絵うまいわ。始めに絵ありきだったから以前は原作つきが多かったんだろうな。シンガーソングライターの出現でプロの作詞家が減って歌詞のレベルが下がったように、おもしろい話かけなきゃ漫画家になれないってのは絵がうまいだけの漫画家のデビューの邪魔になってるかも。もちろんストーリーもつくれて絵も描けるって漫画家は表現者として卓越したものを持っているわけですが。
読了日:5月13日 著者:わたなべまさこ
偽善のすすめ: 10代からの倫理学講座 (14歳の世渡り術)偽善のすすめ: 10代からの倫理学講座 (14歳の世渡り術)感想
いやー、これは読み応えあった。偽善者と人を誹るという行為はつまり、自分が出来ないことをやってる人への妬み嫉みだと理解。
読了日:5月12日 著者:パオロ・マッツァリーノ
イタリアに行ってコックになる―24 stories of Japanese in Italy.イタリアに行ってコックになる―24 stories of Japanese in Italy.感想
2003年初版。それから10年以上たってるけど彼の地の日本人はこの時より増えてるのかしら、減ってるのかしら。国内のイタリア料理屋は明らかに増えてるけど。他者を受け入れることに寛容な日本文化のもとでイタリア料理に触れた人たちが、向こうに行って頑固なイタリア料理に染まってしまうって図式がおもしろかった。グローバル化とかTPPとかにねじ伏せられずに、日本ももっと頑固でよかったのに。
読了日:5月11日 著者:井川直子
洗脳 地獄の12年からの生還洗脳 地獄の12年からの生還感想
洗脳とは人の弱みにつけこんで脅すこと(◎木数◎とか)。以上。詐欺師ってほんっと人の弱いとこを見つけるの上手よねー。しかしX-JAPANの何がすごいのかはいまだにわかりませぬ。
読了日:5月10日 著者:Toshl
猟師の肉は腐らない猟師の肉は腐らない感想
これはなんというファンタジー。日々の生活から疲れた人が憧れてしまいそうだけど、日常から脱出するには日常以上の頭脳と体力が必要なのだ。ひとりでやっていく力のない人は群れているしかないのだよ。ふと思い出したのはムツゴロウの動物王国には今でいうニートとか引きこもりみたいな人ばっか集っていたっての。結局ムツゴロウさんは彼らをひとりで支えざるを得なくてそのシステム構築に失敗したのだな。
読了日:5月9日 著者:小泉武夫
NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!感想
「友の会」という言葉が出てきてすべてを納得。やっぱ「婦人之友」ってのは正しいあり方なのだ。
読了日:5月9日 著者:伊豫部紀子
センスは知識からはじまるセンスは知識からはじまる感想
占いのくだり、「持てる知識を総動員して説得にかかっている」に禿同。やってます、やってます、その通りですwww センスとは知識にもとづく予測、これにつきますね。下手なやつほどテクニックは必要ない、って言ってるのと同じですよね。
読了日:5月9日 著者:水野学
神さまがやどる お掃除の本神さまがやどる お掃除の本感想
どうも。風水で宝くじを当てまくった私がやってきましたよ。風水はオウチを大事にすること。そして神様に来てもらうこと。1に掃除、2に掃除、3、4がなくて5に掃除。オウチとはあなたを雨風から守ってくれるありがたい存在です。神様のことは抜きにしても、これは超おすすめ掃除本ですわー。
読了日:5月8日 著者:きさいち登志子
シェフを「つづける」ということシェフを「つづける」ということ
読了日:5月5日 著者:井川直子
エバンジェリストの仕事術 自分の価値を高め、市場で勝ち抜くエバンジェリストの仕事術 自分の価値を高め、市場で勝ち抜く感想
子どもの頃のパソコンとの出会いのクダリがよかったですね。パソコンの素晴らしさをみんなとわかちあいたかった、こういう熱い思いが動機となっているかいないかでは、進み方の力強さが違ってくることでしょう。
読了日:5月4日 著者:西脇資哲
儲かる料理経営学 ケチなお店にお客は来ない儲かる料理経営学 ケチなお店にお客は来ない感想
なんか鼻につくとこが多かった。料理人であることと経営者であることの両立は難しいのかな。巻末上柿元氏との対談がいちばんおもしろかった。経営の話より料理の話してるとこのほうがイキイキしてる。
読了日:5月4日 著者:村田吉弘

読書メーター

☆コネクトロンってこんな↓ところです☆

旧ブログ:占いだけじゃダメなんです!

☆メニューと料金はこちら↓をご覧くださいませ☆
20140701081251

☆ご予約・お問い合わせはこちら↓からどうぞ☆
20140701082049
お急ぎの方はお電話でお気軽に:08038659916
※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 6:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村