仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

結婚が決まらないなら仕事に生きるしかないのか

 *゚▽゚)ノ こんにちは! 
 占い(四柱推命・易・タロット)と
 心理学(NLPビジョン心理学)で
 悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
 神戸元町コネクトロンのいまぷです。
 ご訪問いただきありがとうございます(^人^)20140522213653 ☆無料占いや↑ クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、
何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

◆◇◆ 多くの方に読んでいただけた過去の人気記事です ◆◇◆

身体は心の容れ物です。容れ物をケアすれば心も変わります。
鍼灸治療の一灯庵 VS コネクトロン
3/29 身体と心を診る会
残り、3枠なんですけど。3枠残ってるんですけど。

◎トップ >ビジョン心理学 >結婚が決まらないなら仕事に生きるしかないのか

はい、復讐、もとい、復習ですよ。

ビジョン心理学の成長の3角形モデルです。

人は生まれた時は他者に依存せざるを得ません。なので人生のスタートは「依存」の時期です。

そして「依存」の時期が終わると「自立」に移行します。

依存と自立をちゃんと経由することができると、相互依存にたどりつけます。

相互依存とはつまり、パートナーシップです。
最終プロセス「霊的依存」とはスピリチュアルなものとの繋がりです。

霊的依存は別として、依存の時期も自立の時期も相互依存の時期も「絶対」に必要です。

依存とは人に甘えること。甘えるとは他者を信頼してよりかかること。甘えることが出来なかった人はいつまでたっても依存のままか、もしくは無理矢理自立に移行したとしても次の相互依存にはたどりつけません。

結婚できない、つまりパートナーシップを確立できない人は自立か依存の時期に滞りがあるのです。

依存とは偽りの女性性、自立とは偽りの男性性です。

依存の時期の滞りは甘えることができなかったから、自立の時期の滞りは頑張るしかなかったから。その滞りを背負ったままでは相互依存にたどりつけません。

人はひとりでは生きて行けません。相互依存にたどりつくことは必須なのです。ひとりでもいいやい、という方には他者と関わることへの痛みがあることでしょう。いいんですよ、ひとりでも。みんながみんな番わなくてはいけないというわけではないですからね。

でも。

痛みが関わりを、パートナーシップを遠ざけているというならそれは問題です。結婚が決まらないから仕事に専念する、というのはかなりの確率でお仕事に成果をもたらさないことでしょう。もしくは燃え尽き。

よっしゃ、断言しよう、結婚したいのに出来ないあなた、ちゃんと依存できなかったか、もしくは正しく自立できてないか、のどっちかです。

なぜ出来ないのか。

そんなの簡単に見つかるわけないぢゃん、いや、見つかるのは見つかったとしても、それを埋めるのはあなたの穴ぼこにとことん向き合う作業となりますよ。そして姿を隠しているちっちゃいちゃんの声に耳を傾けてあげてくださいね。ちっちゃいちゃんを無視するということはつまり、依存をすっとばして自立に行ってしまった、ということです。

まー、となるとすべての問題は依存の時期に根っこがあるわけですわ。
参考エントリー:扱う過去は古ければ古いほどいいのはなぜ?
幸せな子ども時代を取り戻すのに遅すぎるということはない

☆コネクトロンってこんなところです☆

旧ブログ:占いだけじゃダメなんです!

☆メニューと料金はこちら↓をご覧くださいませ☆
20140701081251

☆ご予約・お問い合わせはこちら↓からどうぞ☆
20140701082049
お急ぎの方はお電話でお気軽に:08038659916
※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 9:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村