仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

おかあさんが心配性ならおとうさんは?

30代女性さま、セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

先生(先生はNGワード!罰金5000円!!)のブログは1年以上前から読んでいました。行ったら変わるかもと思いつつ、先延ばしにしてました。このままではいけない、でも頭の中だけでグルグル考えが回ってる状態が長くなってました。申込みの前日、父親との会話からの衝突が踏ん切りとなり、申込みしました。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

心療内科はありません。占いは西洋占星術やタロット、名前を忘れた他の占い。どれも短時間のものだったかと思います。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

ありました。今の状況を良い方向に変えられるのか、とか。他の占いでは、思うような満足が得られなかったからかもしれません。その時はなんとなく安堵しても、表面的と言うのでしょうか。原因はイマイチわからないままで、納得できていませんでした。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

見つかりました。なんとなくわかっていたところは、思っていた以上に今の私に影響していました。わかっていなかったところもたくさんあって、驚きました。まだありそうな気もします。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

ものすごく役に立ちました。今までと違うのは、どんなことが原因になって、どう影響しているのか、特に、これからどうしていくことができるのかを知ることができたから。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

私のように、やりたいことがわからないと感じている方。考えるばかりで身動きが取れなくなっている方。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

どうぞ公開してください。どなたかの役に立てるとうれしいです。

実はですねー、このセッションすごい不完全燃焼感があったのですよ。え?いいの?これでいいの?みたいな。トランスにも入っていただいてタイムラインもひと通りやって、目指すべきものの姿も定めることができたのですが。

頂戴したアンケートを読ませていただいて納得。お父さんと衝突したってセッションの時におっしゃってないですよね、おとうさんのこと、あまり出て来なかったですよね。

単身赴任とか仕事が忙しすぎて不在がちなおとうさんって、どうしても印象が薄くなってしまうのですが、そういうおとうさんこそ影の番長なのですよっ。
参考エントリー:おとうさんのせいであなたはどうなってしまいましたか?

不愉快な思いをさせられた出来事はあったのですが、じゃあどうしたいのか、が出てきませんで、セッションの着地点をなかなか定めることが出来ませんでした。

が。助けになったのはこのカード。

みなさんご存知のように(知らんか)私が一番スキなカードです、「愛」。
参考エントリー:セラピーカード「愛」
これが出たからには、「これが好き!」「あれがやりたい!」と熱くなれるものを見つけていただくことを目標としました。

はい、この方の問題は「やりたいことがわからない」でした。のっけから「やりたいことがわからないんです」と言われたわけではありません。無気力、という言葉が何度も出て来て、え?この人って無気力か?とそぐわないものを感じました。気力はあるのですが、どこにそれを向けたらいいのかわからない状態だったようですね。

無気力 ≒ あきらめ

どうせできないし

どうせやらせて貰えないし

自分の意志を出すことをあきらめさせていたのは強力なジョイキラーであったおかあさまでした。
参考エントリー:ジョイキラー 〜 水を差す人
おかあさまは相手を直接否定はしなかったものの、自分の嗜好を訴えることで遠回しに否定をされていたようです。

たしかにそれは大きな要因なのですが、おかあさまを扱うことでひと通りのものは完結したのですが、セッション終盤ででてきた「おかあさんは心配しすぎ」という言葉、そしてそれの対極として子どもに無関心であったおとうさま。

セッション記録見ながら書いてるんですけど、この「ムカンシン」ってのに目が吸い寄せられちゃうんですよねー。やっぱこれだよね、と。

賢さが滲み出る方でして、利発さが感情を邪魔してんのかなとも思ったんですが、やっぱねー、本丸じゃなかったんですよ。扱うべきはおとうさんだったのですよ。

って、お前がターゲット間違えてんじゃん!と責められても仕方ないのですけど、おかあさんは矢面にたちやすいのです。おとうさんは裏番長なのです。

おとうさまのせいであなたはどうなってしまいましたか?ちっちゃいちゃんがおとうさまに言いたいのに言えなかったこと、いっぱいあったのではないでしょうか。それこそがあきらめの根っ子だったのかもしれません。

また何か進みにくい状態になった場合、その時こそおとうさまと向きあうべき時となることでしょう。そしてそれはきっと、パートナーシップに繋がるものですよ。