仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

鑑定者によって結果が違うのはなぜ?

 *゚▽゚)ノ こんにちは! 
 占い(四柱推命・易・タロット)と
 心理学(NLPビジョン心理学)で
 悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
 神戸元町コネクトロンのいまぷです。
 ご訪問いただきありがとうございます(^人^)20140522213653 ☆無料占いや↑ クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、
何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

◆◇◆ 多くの方に読んでいただけた過去の人気記事です ◆◇◆

料金改訂?それ、なに?食べるもの?おいしいの?

◎トップ >四柱推命 >鑑定者によって結果が違うのはなぜ?

みなさんご存知のように(知らんか)、私は四柱推命をメインでやってるわけではありません。ブルドーザーか田植機か、だいたいのことだけわかったらいいので、細かいとこは見てません。
参考エントリー:コネクトロンにおける命式の取り扱い

四柱推命を初めて学んだ時からやり方を何回か変えました。それはいろいろ知っていくにつれて、より的確で有効なものに出会えたからです。しかし流派がどう変わろうが基本になるものはこれだけです。

出生年月日時から出される干支の8文字、なので四柱推命のことを八字ともいったりします。

この八字のあとに作成するものがこれなんですが

私が初めて習った四柱推命では地支の蔵干はオレンジで印してるとこしか見てなかったのですね。

蔵干には本気、中気、余気と3つあると知ったのは子平推命を学んでからでした(それまで知らなかったこと、マリアナ海溝より深くお詫び申し上げます)。

で、コネクトロンで作らせていただいた命式とヨソで作ったものが違う、ということがたまにあります。直近の事例では、偏印身強となられた方、よそでは従旺格と言われた、とおっしゃるのです。たしかにあと一歩というところで極身強でした。従旺格と判断するに足りないものがひとつあったのです。まあ私もちょっと不安になったので何度も見返しましたけど、どうにも従旺と判断することはできませんでした。

これはね、まだ僅差なんですよ。僅差でないもの、絶対的に違うのはなにか。それは中心星で判断するものです。書店にある四柱推命の入門書などに多くあるやり方です。

中心星とは月支の通変星を差します。上記の場合では正官となります。中心星をメインにする鑑定では「あなたは正官です」と言われることでしょう。

この命式から出される格は月刃格身弱です。みなさんご存(ry)、コネクトロンでは格を重視しますので、私はこの方を「月刃格の方」と思って相対するのです。

私の乏しい四柱推命の経験で「流派の違い」というもので最も感じるのがこれですね。

鑑定結果がいろいろ違うのでどれを信用したらいいのかわからない、という疑問を頂戴しました。命占が運命に占める割合は4割です。あとの6割はアクション次第でなんとでもなります。なので出された命式をもとにどのようなアドバイスをしてくれるか、そのアドバイスが納得できる方の結果を採択されたらいいと思います、とお答えしました。

つまりは、何が、ではなくて、誰からか、なわけです。

☆コネクトロンってこんなところです☆

旧ブログ:占いだけじゃダメなんです!

☆メニューと料金はこちら↓をご覧くださいませ☆
20140701081251

☆ご予約・お問い合わせはこちら↓からどうぞ☆
20140701082049
お急ぎの方はお電話でお気軽に:08038659916
※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 9:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村