仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

跳びはねる思考〜フラッシュバックとアンカー

 *゚▽゚)ノ こんにちは! 
 占い(四柱推命・易・タロット)と
 心理学(NLPビジョン心理学)で
 悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
 神戸元町コネクトロンのいまぷです。
 ご訪問いただきありがとうございます(^人^)20140522213653 ☆無料占いや↑ クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、
何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま、いつもありがとうございます!

今日ね、献血ルームの帰りにね、いつもの某所に寄ったんですけどね、有線で流れてる曲がですね、ああ、これがトイレの神さまか!とわかりましてね、たいへん遅ればせながら初めてトイレの神さまを聞きました。ふーん。へー。なるほどー。

◎トップ >NLP >跳びはねる思考〜フラッシュバックとアンカー

本日のテキストはこちら。

跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること

跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること


認知とかね、メタ認知とかね、そういう用語も嫌いなんですけど、著者が格闘しているのは自分というものをいかに認識して定義するか、そしてアイデンティティを確立すること、という途方も無いことですよ。

ま、ご多分に漏れず附箋だらけになってしまったのですが、NLP的にたいへんわかりやすかった箇所について。

「ぞっとする」は、身震いするほど怖いというイメージでしたが、実際にそういう場面に遭遇すると、人はなすすべもなく身動きできなくなるのだと知りました。怖いとか、驚くなどの感情も働かず、自分が置かれている状況を、もうひとりの自分が別のアングルからながめている感覚です。

これ、ディソシエイトです。逆はアソシエイト。
参考エントリー:恐怖症の治療
意図してやっているわけではないのでしょうけれど、恐怖の体験が人ごとになっているのでそれほど怖いという感情がわいて来ないのです。

自閉症の僕が、ぞっとする体験をした時、どのような反応をすると思いますか?
その瞬間は、意外と平然としています。何かが起きて、周りの人が大騒ぎするまでが、ひとつの場面となって、記憶にインプットされるのを待っているかのように、じっとしていることもあります。
そして、この体験が、怖かったという感情ごと、想い出の引き出しにしまわれます。引き出しに鍵はなく、その後ふとしたはずみで中身が飛び出し、今起こっているみたいに、僕の頭の中で再現されるのです。

これがフラッシュバックです。そして「感情ごと引き出しにしまわれる」というのがアンカーです。
参考エントリー:アンカー〜好きな香りはありますか?
好ましくないものについては、フラッシュバックと称されることが多いですね。

処理能力を越えるものに遭遇すると、自分が壊れてしまうことを防ぐためにフィルターがかけられます、それがディソシエイトなわけです。著者の東田直樹氏は恐怖の体験に遭遇した時に自然とそれをやってしまっているのです。なのでその場ではショックはさほどでもないのです。

しかし、体験は引き出しにしまわれてしまっています。怖い、という感情とともに。スイッチとなるものがアンカーです。そして引き出しが勝手に開いた時には前回は意識してディソシエイトにしてしまっていたものは、アソシエイトになってしまっているのです。そのため、かつては感じなかったほどの恐怖を感じてしまうのです。

ではどうすればいいか、おわかりですよね?え?わからない?試験に出ますよ、試験に!!

引き出しが開いた時点で、最初に入った体験がいったい何だったのかということを忘れてしまっていることが多いです。もとい、忘れているのではなくて、あえてフタをしたのです。怖かったから、向きあいたくないから。

パンドラの箱のフタが空いて、中から飛び出してきたものに対処しかねています。飛び出してきたものたちをまた箱の中に押し込めたくなります。でも、それはとても大変なこと。出し切って空っぽにするほうが余程ラクチンです。箱の中をキレイにしましょう。

そして、その箱の中にいつ、どこで、誰が、何を入れて、そしてあなたはどうなってしまったのか、を見極める事が必要です。

そして、怖かったね、イヤだったよね、と気持ちを受けとめてあげること:ヨシヨシしてあげること。

あなたはフラッシュバックの恐怖から解放されることでしょう。

私に長く恐怖のアンカーとなっていたのはエレベーターの音でした。元配がですね、帰宅してくるのですよ、エレベーターで上がってくるのですよ、ピンポンも押さず自分で鍵を開けて入ってきます、さあ、今日はいったいどんな機嫌で帰ってくるか、物音のひとつひとつにビクビクします。エレベーターの音は私にとってビクビクの始まりのシルシでした。

歴史に残る(何の歴史?)元配の破壊活動の恐怖の記憶は、恐怖症の治療によって一発で払拭できました。しかしですね、エレベーターの恐怖は扱ってないんですよ、なので残ってるんですよねー。いまだにエレベーターの音が聞こえてきて、ビクビクしてるって夢で目をさましてしまいます。

あ、もひとつあった。これ落としたら留年だよ、ってほとんど泣きながら試験問題と格闘してる、って夢もよくみます。どんだけトラウマやねんwww

☆コネクトロンってこんなところです☆

旧ブログ:占いだけじゃダメなんです!

☆メニューと料金はこちら↓をご覧くださいませ☆
20140701081251

☆ご予約・お問い合わせはこちら↓からどうぞ☆
20140701082049
お急ぎの方はお電話でお気軽に:08038659916
※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 9:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村