仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

出来ないことを出来るようにするために

 *゚▽゚)ノ こんにちは! 
 占い(四柱推命・易・タロット)と
 心理学(NLPビジョン心理学)で
 悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
 神戸元町コネクトロンのいまぷです。
 ご訪問いただきありがとうございます(^人^)20140522213653 ☆無料占いや↑ クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

当ブログが初めてという方、
何を探してたどり着いていただけましたか?
常連のみなさま(いつもありがとうございます!)

◎トップ >アイデンティティ >出来ないことを出来るようにするために

みなさんご存知のように(知らんか)私の取り柄といえば過剰すぎる自己開示かと思われます。ここまで自分を出してる人だから信用できた、とコネクトロンを選んだ理由としてあげてくださってることも少なからず。もちろんそれを目当てにしてるわけじゃないですけどね。

今日もどうにもまとめられないダラダラの自己開示です、でも、なんかの参考になれば、と思って書きます(とあるひとりの方に向けてdeathが)。

みなさんご存(ry)、私は焼き鳥屋の仕込みの仕事がずーっと憧れでした。なんでそんなもんが憧れかというと、大好きな作家、車谷長吉氏が不遇時代にやってらっしゃったからなんですよね。焼き鳥の串刺しの仕事したら車谷長吉氏のように物事の視点に鋭いものが持てるのかもしれない!とガチで思っていた私を大馬鹿ものと罵ってくださって結構ですよ。

神戸の名店、のんちゃんや鳥貴族の求人広告に(ない)胸をときめかせていましたが、どうにも時間が合わなくて果たせなかったのですよ。

その次に憧れの仕事となったのは飲み屋のおねえさん。おねえさんといってもほんとに若いおねえさんじゃないですよ、飲み屋でのみ通用するおねえさんですよ。なんで飲み屋ではおばちゃんと言わずにおねえさんっていうんでしょうね。今はなき八代のおねえさんだってあきらかに私より年上、そして飲み屋のおねえさんはカウンターでは女王さま!世間ではこのおばはん、と蔑まれるだけの加齢女性が飲み屋ではおねえさんになれる!!私がおねえさんを志すのも当然でありましょう。

でもねー、飲み屋のおねえさんの仕事なんてますます時間が合わないんですよね、っつかそもそも求人が表にあがってこないし。あ、そうそう、金時食堂の店頭求人貼紙にも心ひかれたなあ。

そうそうそう!かもめ食堂さんの求人にもめーっちゃ心動かされたんですよ、雇ってよ、とお願いしたら35歳まで、という冷酷な年齢制限がありました。

でね、やっと気づいたんですよ、そうか、私は飲食のサービスの場に身を置きたいのだな、と。卓袱台返しの穴ぼこを埋めるためなんじゃないかな、と。

みなさんご(ry)、私は食の素養に乏しいということがたいへんコンプレックスです。万年卓袱台返しの食卓のトラウマ、恐るべし。おまけに気が利かない、という不治の病もかかえています。
参考エントリー:風が吹けば桶屋が儲る
不治の病だからしゃーないわ、って思ってたんですが。

が。

みなさ(ry)、献血ルームで週に一度お世話になるようになってもう何年だろ、当時の係長さんが接遇の鬼で、サービスのレベルとしてリーガロイヤルホテルを目指しているとおっしゃいました。最初はね、ルームのスタッフさんの丁寧な接遇がすんごい居心地悪くてですね、いいから、いいから、私になんてそんな親切にしてくれなくていいから!って思っちゃったんですけど、よその献血ルームに行ったらその違いに驚きまして。丁寧な接遇をいったん知ってしまったらダメですねー、知らなければよかった(違。こんな私でも(どんな?)丁寧に人に接すること、気が利いているとは大切なことなのだ、ということを思い知らされてしまったのですよ。

ニワトリが先か卵が先か、ではないですが、接遇って気持ちのあらわれ。気持ちは自ずと丁寧な接遇となるし、丁寧な接遇をすれば気持ちも伴ってくる。

で。

毎週日曜の折り込み求人広告はずーっと見てたんですけど、ついに見つけたんですよ、時間が合う飲食のサービスの仕事を(何をしてるか、どこでしてるかは秘密です!!)。最後に外で働いたのは8年前かな、8年ぶりの社会復帰ですよ。ひとりで仕事してるとダメですね、怒られるということがないので(ま、チビにはさんざん怒られてますが)。

まあ、怒られます。バンバン怒られてます、特に厨房の人には。そらー凹みますけど、出来てないんだからしゃーないですよね。優しく注意して、なんて希望が叶う場所でもないですから。

行くたび、今日もうまく出来なかった、と自分ダメ感を山のように背負って帰ります。予想していた以上のハードな仕事に、辞めちゃいたい、いっそクビにして、と思いながら行ってるのですが、サイコロさんが辞めることにゴーサインを出さないのですよ。

もちろん応募の際にはサイコロ振りましたよ、絶賛大ゴーサインだったのですよね!!

怒られてはいますが、自分ダメ感には押しつぶされそうですが、得るものは大きかったですねー。やっぱサービスって愛なんですよ。

失敗したとき、ああ、使えないヤツだと思われてるんだろうな、と思っちゃうんですが、怒るほうからしたら私のことなんかどうでもいいんですよね、私の失敗によってお客さまに満点なサービスを提供できなかったこと、それだけが問題なんですよね。そして満足いくサービスを提供するためにはどうしたらいいか、それだけなんです。

私が苦手なのが、スピーディーにちゃっちゃとする、ということで、まあ、とろくさとろ子なんですよ。トヨタカイゼンじゃないですけど、物を50センチ移動させるスピードを0.5秒でも短くするためにはどうしたらいいか、やり方を教えてもらえることも多いですが、いやー、目からウロコでしたね、なんでも考えなきゃいけないな、と。

追い詰められないと考えないです。考えて出来るようになったらそれは、ステージアップした、ってことなんです。考えないと出来るようにならないです。それは出来るようになるためのチャンスです。

最初のうちは、怒られたらどうしよう、怒られないように、とほんまビクビクしながら仕事してましたが、それなりに出来ることが増えてきました。そして嬉しかったのが、厨房を仕切ってる方から「あんた、よう頑張っとるな、よう出来るようになったな」と言われたことです。ほ、ほんとですか、めっちゃ嬉しいです!と大声はりあげてしまいましたよっ。

自分がして欲しいことをしてあげなさい、とは言われることですが、ほっておいて欲しい病の私にはそれが一番難しいことでした。でも、して欲しくないことはするな、だったらわかります。とはいいつつ、その「して欲しくないこと」も世間よりハードルが低いので、私が平気なことを平気じゃない人もいる。これも加減が難しい。

で、ここでまたグズグズ悩んでいたら、責任者の方から実に的確なアドバイスがありまして、絶対にはずしてはいけない2つのポイントを指示されたのです。いろいろ考えずにこれに撤しておこう、と思ったらやるべきことが明確になってきました。自分から動けるようになりました。

短い期間ですが、このサービスの現場で学んだことは

・サービスとは愛である(ちなみに、お客さまという存在がある限り、あらゆる職業はサービス業だと思ってオリます)
・相手のため、を思えばやるべきことは見えてくる
・出来ないことは出来るようになるためにどうしたらいいかをとにかく考えてそれを実行する
・どんな些細なことでもやっていれば積み重ねになる
・悩んでいても仕方ないので、とにかく身体や手を動かす
・慣れってのは絶対にあるので、慣れるまでの時間に個人差はあったとしても慣れが自分にもたらすものが見えてくるまでは続けること
・ぶつかることってそこを乗りこえたら穴ぼこ埋められるよ、って言われてる

背筋も前屈みで自分の殻に閉じこもっている気がする、と注意されて凹んでいるそこのあなた、背筋を伸ばした姿勢を作ることは自分でできますよ。自分では前屈みになってないと思っていても、世間からは前屈みにしか見えないのです。だったら背筋伸ばしましょう。意識して、ちゃんと鏡みて。背筋伸ばしたら視界が変わりますよ。

私があなた(あなた、って誰だよ)にお伝えする絶対にはずしてはいけないポイント、それは背筋を伸ばすこと、です。背筋を伸ばすという「形」はあなたに、人にちゃんと向きあうという「心」を作ってくれることでしょう。

と、ゆきえさんリンダさんから姿勢が悪いと言われた私が言ってみるwww

だらだら長文、お付き合いいただきありがとうございました。

☆コネクトロンってこんなところです☆

旧ブログ:占いだけじゃダメなんです!

☆メニューと料金はこちら↓をご覧くださいませ☆
20140701081251

☆ご予約・お問い合わせはこちら↓からどうぞ☆
20140701082049
お急ぎの方はお電話でお気軽に:08038659916
※お名前とご用件をお残し頂きますようお願いいたします

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

神戸元町コネクトロン(四柱推命・易・タロット・NLP・ビジョン心理学)

営業時間 9:00〜19:00 月曜定休

PVアクセスランキング にほんブログ村