仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

自宅起業の必然性

40代女性さま(Aさん、とします)、セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

台風キャンペーンでまさかの金額で受けられるのを知ったため

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

今回はないです。今までは迷ったときは特定の占い師の先生の所へ行ってきました。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

かなりありました。自分自身の中に穴ぽこがあることはうすうす感じしていましたが、それを明るみにすることが本当に怖かったです

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?
 
ひとつは見つかりました。まだ自分自身の中で消化しきれていない部分もありますが、前向きにはなれました。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

はい。スッキリ全面的に完全解決!とはいきませんが、かなりいろんな思いから解き放たれ、楽になりました。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?
 
漠然とした不安を抱えてどうしたらいいかわからない人。
なぜか同じ間違い?を繰り返してしまう人。
頑張りたいのに頑張れない、方向がわからない人。でしょうか。 

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

はい。

いまぷ殺すに刃物は要らぬ、セッション怖いと言えばいい

クイズ正解とセッション優待権獲得をお知らせしましたら、怖い、と返ってきまして、怖いんやったら来んでええ!とマジ切れしたのはここだけの話です。

お仕事で2択のお題がありました。台風企画がなければサイコロのお題を頂戴していたかもしれません。でもね、サイコロって隠れた問題をあぶり出すからさ!!結局はお越し頂くことになったのではないかと思われ。いや、怖くて来なかったよね、きっとwww

動機ってネガで始まることとポジで始まることでは足下のしっかりさが違います。やりたい、と思ってやることと、やりたくないことの消去法としてでは必然性が全然違うのですよ。自宅起業でありがちな、人と接することがイヤだから、というのと、家でないと出来ないことをやるのでは成果の現れ方に大きな違いがあります。

Aさんは自宅でお仕事をされています。それを始めた動機、今に至る経緯、納得できないこともないのですが、すっぽりと抜けてるものがありました、パートナーです。つまり、ひとりで頑張っていかなきゃいけない、と思っていらっしゃったのです。

そう思ってしまったのはなぜか、はっきりと明言されました、父親がDVだった、私が結婚したら間違いなく同じ道を辿ってしまうだろう、と。

ひとりで頑張らなきゃいけない、って思ってる方多いですよね。それは立派な姿勢ではあるのですが、鎧が基本装備となっています。鎧があるとどうしても人と繋がれないところが出てくるのですよ。それはどんなとこに支障となって現れるかわかりません。

それがお仕事に現れるとどうなるか、思ったようにお客さんが来ない、ということになります。だって鎧着込んで家に閉じこもっていたら、人と繋がれるわけないじゃないですか。たとえ自分自身が商品じゃなくても、必然性のない「でもしか」オーラはあちこちに現れます。敏感にキャッチされてしまいます。

Aさんの問題はお仕事のことではなくて、パートナーシップだったのです。独りでなきゃいけない、と思っていたことだったのです。Aさんもまたお気持ちがなかなか出て来なかったのですが、ようやく出て来たお気持ちは「ひとりは寂しい」でした。そしてトランスに入っていただいて出て来た未来の光景は、ひとりでしゃかりきになって頑張っているものではありませんでした。ひとつ屋根の下には自分以外の人がいました。

くつろげる穏やかな場に身を置くことに罪悪感を抱いていらっしゃいました。頑張らないのってずるい、と。そういう方がどうなるかおわかりですよね?
参考エントリー:頑張らないほうが幸せなのはなぜ?

同じ頑張るのなら、何かを埋めるためにではなくて、積上げるために頑張っていただきたいものです。穴は頑張っても埋まりません、ヨシヨシでしか埋まりません。

本当に欲しかったのは落ち着ける、安らげる家。ひとりでなくていいのです。いえ、ひとりじゃダメなんです。ひとりで立つ力は十二分にお持ちです。その力を寄り添い合っていくために使っていただきたいですね、これからは。