仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

貧乳か、微(美)乳か

お題をちょうだいしました。

私は男性に対して体のことをどうこう言ったことはありませんが、私の周りの男子は私に胸なぃねって言ってきます。事実として受けとめてますが、いちいち言ってこなくてぃぃやん!と思って最近ムカついてます。この気持ちについて色々と分析してますが、どう捉えたらいいかわからなくなっております。

えー、この短い文章の中にもいくつか突っ込みポイントがありますYO!

まず。

イヤなのは「胸がないこと」ですか、それとも「胸がないと言われること」ですか。

多分、後者ですね。

「私は男性に対して身体のことをどうこう言ったことはない」と書かれています。思っていても言わないのです。なぜ言わないのか、それを言うのは失礼だと思っているのです。言ったら傷つける、と思っているからです。言っても傷つけることにはならないと思っていたら、気安く言ってしまえます。

では復習です、こちらに目を通してください。
セラピーカード「シャドー」

身体のことについてとやかく言うのは失礼なことだと思っていらっしゃるのです、大きな要素だと思っているのです、身体なんかどうでもいいじゃないか、大切なのは中身だよ、と思えてないのです。胸がちっちゃい自分はダメだと思っているのです。なので指摘されるとムカつくのです。

さて、胸がちっちゃいと指摘している男子のほうはどうなのでしょうか。胸がちっちゃくて物足りないと思っているのか、胸がちっちゃくて可愛いと思っているのか。

前者にとっては貧乳です、後者にとっては微(美)乳です。後者を付き合う相手に選べばいいのですよ。

めでたし、めでたし。

が。

お付き合いしている相手、付き合い続けたいと思っている相手が前者の場合はどうすればいいか。

デカパイが好みだというのは個人の嗜好なのでどうしようもありません。が、その方は自分の嗜好を横に置いてまで乳の小さいあなたと付き合っているのです。乳のでかさは2の次なのです。乳がどうこうとかじゃなくて、あなたが必要なんです。

彼があなたに対して、乳が大きくない、と言っているのは単なる事実です。
参考拙記事:どうしたら自分をブスじゃないと思えるようになるか
乳が大きくないからダメだ、というジャッジをしなければいいのです。

はい、ここまで第1段階です。

いくらジャッジが乗っかってないからといって、自分が気にしてること言われ続けたらイヤですよねー。つついても意味がないとわかったら、相手は痛いとこをつつかなくなるもんですし、自分も気にならなくなるもんです。なのにいつまでたっても乳のことを言われることに痛みがあるとするならば、それはもう穴ぼこがあるからですよね。

乳が小さいと言われた、という穴ぼこがあればいいのですが、痛みの形が同じとは限りません。傷がある、その傷をつつくために今のあなたの痛いとこをつつくのですよ。

えー、ちなみにこのお題をくださった方、美人さんです。美人さんなので、石野卓球がやったようにドブス被害中などと言われることはありません。つつきたい人からしたら、つつくポイントが胸のことしか無いわけですよ。

フタをされてる痛みが、胸のことを指摘する輩をわざわざ引っ張ってきてるんですよ。

ここでもですね、「私は身体のことをどうこう言ったことないのに」ってのは重要なポイントだと思いますよ。思ってるのに言えてないことがある恐れが極大ですね。私は我慢してるのになんであんたは言いたい放題なのよ!とムカつくわけです。言いたいのに言えてないことがあるわけです。

例外なく、痛みは気づくためのサインです。胸がどーたらこーたらいうのは重要なポイントではありません。気づいてよ、と文句いってるちっちゃいちゃんが居るのですよ。