仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

私はスティーブ・ジョブズです

(*゚▽゚)ノ こんにちは!
占い(四柱推命・易・タロット)と
心理学(NLP・ビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロンいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

当ブログが初めてという方はこちらをご覧くださいませ

先日のたこ焼き昼酒読書会にもお越し下さいました、ステンドグラス作家の吉田ちかこさんをご紹介いたします。ピンクがとてもお似合いの、フランス人形のような方です(褒めすぎですか、そうですか。

ステンドグラスってどんなイメージありますか?イメージ貧困な私は教会の窓とか、アールヌーボーのランプとか、そのくらいしか思いつかなくて、いざ自分の家にステンドグラスを取り入れるとしたら一体どうすればいいのかまったく想像もつきませんYO!!

吉田さんとご縁がつながってから、あちこちのステンドグラスが目につくようになりました。インテリアのちょっとしたアクセントになる小物などもいろいろありますよー。

◎トップ >愛情乞食 >私はスティーブ・ジョブズです

いつになったら終わるのか、愛情乞食。忘れた頃に新たなネタを提供してくれます。さ、今日はみんなが大好きな黒タママが久々に登場ですよ〜。

みなさんご存知のように(知らんか)、私は可哀想がられるのが大好きです。同情が大好物です。どうして私は、同情されたくない、可哀想って言われたくない、という人のように毅然とすることが出来ないのでしょうか。

私っていけてるでしょ♪みんな、私を羨ましがっていいのよ♪♪とドヤ顔をするよりも、惨めな自分をアピールすることが好きってどうかしてますよね。

で!

惨めだ、可哀想って思ってほしい、ってたらそういう状況を引寄せて当たり前ですよね!人は自分が持ってるビリーフのように世界をつくる。自分でさんざん言っておきながら、今さらどころの話じゃないですよね!!

なんで私はこうも可哀想がって欲しいんだろう、と探りに行ったわけです。

可哀想がって欲しい、ということは、可哀想だ、って思ってもらえることにメリットがあるわけです。そこで思い出したのが、えー、黒すぎて書くの恥ずかしいんですけど、私の取り柄って過剰な自己開示だけですからね(ふっ。

小学校の時、クラスメートのお父さんが亡くなられました。それを知った時に私が思ったことは、彼女にばかりみんなの目が向けられる、みんなが彼女のことを可哀想だっていってくれる、同情してくれる、いいなー、羨ましいなー、だったのですよ。

どうですか、この黒さ。そう、私にとって「可哀想」と思ってもらえる事は、周囲の視線を集めることだったわけです。見てほしかったのです。

なぜ見て欲しかったのか:だって見て貰えてなかったもん。

兄弟がいたりとか仕事が忙しかったりとかで親御さんの目(気持ち)が自分に向いていなかったことを欠落感(穴ぼこ)とされてる方がたいへん多いですね。言いたかったのに言えなかった文句として、「私のことちゃんと見てよ!!」と言われる方のこれまた多いことよ。

見てもらえないとどうなるか。

1:見てもらえる価値のない人間なんだ、と自己評価がさがる
2:そのままの自分ではダメなんだ、と頑張っていい子をやってしまう
3:気を引くためにいろいろやらかしてしまう

私はどうも3番を選択したようなんですよねー。人と同じことをしては埋もれてしまうかも、という恐怖が私をあえて小数派の悲哀を味わう方向に進ませたようです。同じ土俵で勝負できる自信がないんですよ、だからわざとはずすんですよ、たいした個性もないのにイロモノを目指したんですよ。

見てもらえない、省みてもらえない、その価値もない人間なんだ、と感じるのは「惨め」なことです。そのままの自分ではダメなんだ、という強い自己否定があります。

で、次は「惨め」を探りに行きました。惨めな自分、で真っ先に思い出したのは同級生が洋服を新調した時の光景。特別な行事の時じゃなくても、なぜかおニューのちょっといい服をお披露目ってカンジで着て来る子がいたんですよね。

洋裁をやってるおかあさんが気合いを入れて作ってくれた服、結婚式に出る予定があるからそのために誂えた服、そういうのを学校に着て来るわけですよー。それは誇らしげな顔で。もちろんみんなが寄ってきます、いいねー、ステキなお洋服ねー、って。

ええ、幼い頃から黒タママだった私が羨ましさを素直に出すわけないじゃないですか、よかったねー、と喜んであげることなどするわけないじゃないですか。指をくわえて、ええな、あんたらは、おかあさんにちゃんと気を遣ってもらえて、と。

おかあさんが気をつかってくれないこと、そして周囲から注目してもらえないことは、「惨め」なことでした。

で。

ここまで思い出して、さらにとんでもないことに思い当たりました。

皆さんご存(ry)、私はお洋服が大好きでした。その昔のDCブランドブームの時は洋服を買い漁ってましたし、自分で作るのも好きでした。パターン作りとかちゃんと習えたらいいな、なんでそういう道に進まなかったんだろ、と後悔したことも。

お洋服が好きなつもりでした、オシャレが好きなつもりでした。

はい、好きなつもりだったんですよ。

私って服とかオシャレとかそれほど好きじゃないのかも、と気づいたのは、オシャレにかける手間を厭うようになってきたから。いつも違うカッコしとかなきゃ、って呪縛から自由になれたとこもあるんでしょうけど。
参考拙記事:洗濯物が多いわけ

もともと「めんどくさがり」という業病をかかえておりましたが、こうもひどくなるってなんなのよ、と不思議でした。

着物生活を始めてから洋服の在庫がほんっとに無くなってしまい、着物生活にも当初の情熱をすっかり失ってしまい、なんせ服がなくて困ったのでネットで探したんですよねー。で、目についたのがこれ。

ええやん、これ。安いし。これ5枚ぐらいあったら1年まわせるよね。同じものを5枚ぽちりそうになりました。

はい、すでに私の中で着るものってのは作業着以外の何物でもないようですよ!オシャレを楽しむとかって要素が感じられませんよ!!

これには我ながら衝撃で、えー、昔あんなに洋服が好きだったのは一体なんでだったんだろ、と思ったら繋がりました。

そ、私にとって洋服というか着るものってのは、惨めじゃない自分を演出するためのものだったのですねー。汚れた下着を着させられていた惨めな自分、おかあさんに特別ないいお洋服を用意してもらえない惨めな自分。洋服は私にとってリベンジの手段でしかなかったようです。

なんだー、私ってばお洋服のこと好きでもなんでもなかったんだ、と今朝ビーナスブリッジに向う途中で気づけました。

もうね、スティーブ・ジョブズみたいに1年中黒のタートルとジーンズでいいんですよ。着た切り雀だ、って自分のこと惨めに思わなくていいんですよ。おかあさんから着るもののことを気遣ってもらえてない惨めな自分じゃなくて、自らそれを選択しているスティーブ・ジョブズなんですよ。

そっかー、私ってばスティーブ・ジョブズなのかwww

まー、ほんま今朝気づいたところなのでまだしっかりと消化吸収できてオリませんが、納得できた感は大いにあります。さー、これで可哀想がられたい病からも脱却できるかな?黒タママを卒業できるかな?

というわけで(どういうわけ?)私とは違って、オシャレをちゃんと楽しみたい!お洋服が大好きだ!という良い子のあなたにはもちろんとっておきのイベントをご用意してオリますよ!!

◎イベントのご案内◎
04/28(日)〜05/25(日) 
神戸の気楽な洋服屋シトロンさんのご厚意により、
コネクトロンでセッションを受けてくださった方に
シトロンさんでのお買い物にご利用いただける
1000円分のスタンプをいただけることになりました。
コネクトロンが未体験の方、この機会をお見逃しなきよう!

こんな症状の方におススメですメニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)