仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

浪費癖があったのはなぜ?

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

どこの雪国ですか、みたいに雪が降ってますね。雪をふみしめて歩く感触、なつかしいです。

☆トップ >お客さまの声 >浪費癖があったのはなぜ?

30代女性さま、セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

以前から存じ上げていましたが、色々なことがにっちもさっちも行かなくなってしまったからです。かといって、外からの明らかな悪影響があるわけでもなかったのでこれは自分の状態が何か歪なんだと思い、セッションを受けようと思いました。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

今回の件についてはありませんでした。占いとは別物だと思っていました。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

不安というよりも「なにがどう具合が悪いのかわからない」といったような状態で頼ってもいいんだろうか…と思っていました。後から思うと、むしろよくわからない状態の人がセッションを必要としているのかもしれませんね。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

自分の最近の対人関係における摩擦とセッションを受けて出てきたものとが繋がりました。「これだったのか!」という感じです。あと、浪費癖の原因もわかりました(笑)これも「そうだったのか!」と納得しました。原因は自分の中にあったんだな、ということをとても感じました。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

たぶん、私の場合はこれからなのかな、と思います。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

私のようににっちもさっちも行かなくなって、その原因がよくわからない人です。ただ、そうなる前に行っておけばよかったのかな、とも思いました。今思うと、今回見つかった原因が他者との摩擦の原因にもなっていたので。もしかしたらもっと早く原因が分かっていれば、失うものももっと少なくて済んだかもしれません。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

どうぞどうぞ。

私のほうも以前から存じ上げておりましたが、まあ、はよ相談しにきてくれたらええのにな、と思ってましたwww

人に何かしてあげる、って難しいですよね。相手がして欲しいことと自分がしてあげたいことが一緒だったらいいんですが、違ってる時が困りもんですよねー。ギャップがあったとしても、結果的にいい方向に進めばいいんですが。

双方の力関係が均等な場合は、ぶつかる、争う、という現象になりますが、均等でない場合、つまり一方的に押し付けられる、抑圧される、という場合は一見すると何事もなしとなりますよね。だって片方は自分の意見を出すことをあきらめているのだから。これが親子関係で起きているとどうなるか。

親の言うことに逆らえない子、自分がやりたいことをやりたいと言えない子のいっちょう出来上がり!!

親には伝家の宝刀があります、あなたのためを思って、という。これに子どもは逆らえません。

「子どものため」を思って親は自分が与えたいものを押し付けます。でも子どもはそれ、欲しくないんです、要らないんです。欲しくないから受け取れません、それを与えられることで得られるはずの成果をつかめません。

するとどうなるか。

親から与えられたものが無駄になるんですよねー。

親は言います、してあげたのに、と。子どもは自分を責めます、してもらったのに、と。

でもさー、それ欲しくなかったんだもの、それが要らないってわかって貰えなかったんだもの、ほんとに欲しいもの認めてくれなかったんだもの。
参考拙記事:私は宇宙人
欲しいものが得られない、という穴ぼこができます。その上、親の望む子になれなかったという罪悪感がもれなくついてきます。

さ、穴ぼこが出来ると人はどうなるか、みなさんおわかりですね?え?わからない?センター試験にでますよっ(何の教科?

穴ぼこがある人は、穴ぼこを埋めようと一生懸命にモノを投入します。入れても入れても満足しません、だって入れてるのは欲しかったものじゃないんですもの。欲しかった時に欲しかった人から貰いたかったモノじゃないんだもの。入れても入れても満足できない、というのが依存です、アディクションです。

上記のご感想に「浪費癖の原因がわかった」とありますが、つまり欲しかったものの正体をわかっていただけたわけです。

欲しいものが得られなかった方は、どうせ手に入らないからとあきらめてしまわれてます、その結果、何がやりたいかわからない病を併発されることもしばしば。

浪費癖と言われてますが、浪費できるってことは稼げてるってことです。不毛な穴ぼこ埋めに費やすよりは、生産的なことに稼いだものを使われたら比べ物にならない成果が得られますよね!

お金の不安も強くお持ちだったのですが、それは欲しいものが与えられなかったことによる、頼れない、甘えてはいけない、というビリーフに起因するものでした。何がなんでも自分で稼がなきゃいけない、頼っちゃいけない、と。

この方は甘えるべき時に甘えることができていなかった、ワガママとは無縁でいらっしゃったのです。

はい、みなさんお馴染みの、ビジョン心理学の3角形の成長モデルです。依存すべき時期にしっかりと依存ができていない方は(甘えられなかった方)自立に進むことができません。自立に進めても、相互依存に進むことが出来ません。

相互依存=パートナーシップ

つ・ま・り

彼氏や彼女ができない、結婚できないっていうことですよっ、わかりましたか、そこの甘えられない方々!!

欲しいものを欲しいといってそれを貰えること、これはいわば基礎体力です。基礎体力があれば、ひとりで立つ力:自立を手にする事ができるのです。自立できないって方は基礎体力がないのです。

ないならつけなきゃ、体力。はい、甘えてください。甘えられる人になってください。

あなたが辞めたいのに辞められないもの、それはどんな穴ぼこを埋めるためにやっている補償行為なのか、穴ぼこの正体をさぐるお手伝い、させていただきますよー。
※ちなみに私が辞めたいのに辞められないのはお酒(アル中かよっ

こんな症状の方におススメですメニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン