仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

男のプライド

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

昨日の夕方チビから「今日の晩ご飯つくった?」とメールがありました。これを言ってくる時って、メニューにリクエストがあるときです。「まだよ、何か食べたいものある?」って返したら、「肉が食べたい」と。「どんなんがいいの?」と尋ねましたら、「ローストビーフかしぐれ煮」って。うーん、どちらも私には作れません。買うしかありません。なので買いに行きました。しぐれ煮はどこを探しても無かったです。私も食べたことありません、しぐれ煮。いったいどんなものなのでしょうか。ローストビーフはKOHYOで398円のものを買いました。値段のわりにはボリューム感がありました。

☆トップ >I Love Me のために >男のプライド

お金ってめんどくさいです。ネットワークビジネスとかしてる人とか本田健とかスキな人のように、儲けることに一生懸命になりたいです。手垢のついた表現でいうなら「お金のブロック」ですよね。ほんま財布開くんもイヤなんです。だから買い物も嫌いなんです。だからネットの買い物はいいんです。お金に触らないから。こんなにお金きらいなのに、お金がやって来てくれるはずがありません。

お金に対する肯定感を持たなくちゃ、といろいろ足掻いているのですが、いちばん納得させてもらえたのはこれなんですけどね。

なんでこうも私はお金がイヤなんだろな、と考えていて、お金に対するネガティブなものを私に植え付けた最たる人、といえば伯父が真っ先に思い浮かびます。母の姉の夫です。私を性的対象として扱った人です。

伯父は株の名人(?)でした。北陸の片田舎で、証券会社の人から「株の達人」と言われていた人でした。日経新聞の株式欄と短波ラジオの株式市場実況が幼い私にも馴染みのものでした。株で稼いでお金を持っていることが自慢な人でした。そのお金の使い方には、子どもの私でもイヤだなー、と感じさせるものがありました。

商売をしたいから、ということで祖父のもとに入り婿となった人です。跡継ぎ息子が欲しかったのに娘ばっかり3人もできてしまった祖父のもとに、商売を継ぐために、サポートとなるために、とやってきた人です。母の姉2人は祖父にさからわずに婿をとりました。母はさからって嫁に行きました。そして出戻りとなりました。

母の姉、伯母2人の夫は祖父の思惑に反して家業を継ぐことを拒みました。なんのために婿とったんじゃ!と祖父の怒り、失望は半端じゃなかったらしいです。

婿にいくしかなかった昭和の男って、つまり非長男です。いまどきの若い人には想像もつかないかもしれませんが、私の幼い頃には昭和どころか明治の残り香もありました。長男は偉いのです、長男以外はいらん子なのです。

男の子だったらよかったのに、と言われ続ける女の子と、長男じゃなかったからと言われ続けた男の子、その組み合わせに自己承認などあるはずもなし。「どうせ私なんて、どうせ僕なんて」祭り、絶賛開催ちうですよ!!

ヒューマンポテンシャルの郷先生のカウンセリングを受けた時、まーいろいろ話を聞いていただいて、今庄さんのミッションってありますよね、と言われ、なんですかー?と尋ねたところ、今庄さんのまわりに居る男性って共通のものがありますよね、と。まわりに居る男性、と言われて頭に浮かんだのは元配、祖父、伯父でした。いずれも配偶者を力(暴力)で抑圧するものでした。

その人たち、共通するものがありますよね、と言われ私が即答したのは「自信がないこと」でした。女を抑圧するのは力のないシルシ、力がないことの負い目を隠すための鎧であることはわかっていたのでしょう。

男のプライドとは「自分には力がある」と見せることなのではないでしょうか。

今庄さんのミッションは、男性に自信を持たせることです、と言われてその時は納得したのですが。

が。

自信を持てない男に自信を持たせるためにいったい私は何をしたんだろう、と考えたら。

ら。

さ、ここで確認ですよ、人が自信を持てるのってどうやってでしょう。自信って行動からしか生まれないんですよねー。本人が行動する以外に自信を持てる手段はないんですよねー。行動させるためにはどうしたらいいか、今ならわかりますけど当時の私にはそんなことわかるはずもない。

では、自信が持てない男のために女が出来ることは何か。

自分を落とすことです、貶めることです。私はあなたより下なのよ、あなたのほうが上なのよ、だから自信もってねー、です。

そうか、オレはこいつより上なのだ、オレより下の人間だって居るのだ、と一時的に偽りの自信、というか優越感を持つことが出来ます。

でも、あくまで一時的です。だってこの人より下なのはその女の人しか居ないのですから。この女の人以外はみんな自分より上なのですから。世間は自分より上の人間ばっかりなんだ、と知ってしまったら、またぞろ自分ダメ感がやってきます。その自分ダメ感を払拭するために、女を更に貶めます。おまえなんかダメな奴なんだ!!と貶めます。

で、困ったことに女の人は自らこれをやってしまうのですよねー。ほーら、私ってばこうもあなたよりダメな人間なのよ、あなたのほうが余程素晴らしい人間なのよ、と。どんどん自分ダメ感を強めるようなことばかりやってしまいます。

はい、ダメンズウォーカーのいっちょう出来上がり!!

男だから、ってしがらみに絡み取られている方の多いことよ。男女を問わず。あなたにそれを植え付けたのは明らかにあなたより上の世代です。おとうさんおかあさん、それより上の世代、おじいさんおばあさんであることも非常に多いです。男だから、ってしがらみの元で女は、女だから、と縛られてしまいます。

まー、私の場合は、この「男だから」に縛られてしまった伯父を始めとする親族のせいで、女であることに肯定感を持てなかっただけでなくお金に対してもいらんブロック背負ってしまったわけですよ。

お金のことからいろいろ考え始めて、こういうとこに(どういうとこ?)に行き着きました。

邪魔なビリーフってほんと、風が吹けば桶屋が儲かるなんですよねー。

はい、私得意です、風が吹けば桶屋が儲かる、を解読するの。探しますよ、見つけますよ、あなたに吹いた風と儲かった桶屋。

メニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン