仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

自尊心と自負心(2)

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

今年になってかまた毎日神社に通ってます。年末ちょっとサボってたせいで、すっかり足がおとろえてしまいました!恐ろしいですよっ、以前は走って登ることが出来てた坂が歩くだけでもぜーぜー言うようになっちゃって!1年以上の努力が海の藻くずと消えてしまったー、と嘆いてオリましたが、2週間以上登坂を続けたおかげでようやく以前の8割ぐらいの脚力に戻ることができました。継続は力なり、さぼったら取り戻すのに3倍かかる、ってのを実感させられましたよっ。

☆トップ >I Love Me のために >自尊心と自負心(2)

これの続き。

私はオコリンボになってしまったのか?と嘆いていらっしゃるお客さまに私はこう答えました。

自分を大切にできるようになったんですよ、と。自尊心が芽生えたんですよ、と。自尊心ってのは自分を大切に思える気持ちですよ、と。

粗末に扱われてることに腹が立つようになったのってつまり、自分が大切だって認識できたってことですよ。大切な自分が粗末に扱われてることに怒れるようになったのですよ、抗議が出来るようになったのですよ。私のこといい加減な扱いしとったら承知せえへんで!って怒りの声をあげられるようになったのですよ。

ちょっと脱線ですけど、私ってば怒らない人がキライなんです(あ、はっきりキライって書いちゃったよ)。怒らない人って寛容なんじゃなくて鈍感なことが多いです。ちゃんと怒ることが出来る人は信頼できます。大切にしてるもの、自分軸があるのだから。ま、程度の問題ってのはありますけどね。

怒ってくれないとわからないとこあるじゃないですか。あ、そこが怒りのツボなんだ、そこは触れちゃいけないんだ、この人にとって侵されたくないとこなんだ、と。言わなくてもわかれよ、ってのは、それはそれでグータラです。これはコミュ二ケーションの問題です。
参考拙記事:セラピーカード「コミュニケーション」

私の大切なものだから大切に扱ってね、と面と向ってちゃんと言えない人、大切にされなかった抗議を相手にぶつけることができない人、つまり「自尊感情」がなおざりにされている、ということです。するとどうなるか。

あなたの中の「自尊」のパートが凹みます、なんだー、私って大切にして貰えないんだ、大切にしてもらえる価値がないんだ、いいんだ、いいんだ、どうせ私なんかー、と「どうせ私なんか」病がめでたく(めでたいのか?)発症です。

もしくは。

本来ぶつけるべき相手にぶつけることが出来なかった怒りは、よそに向けられてしまいます。ぶつけられた人からしたら、八つ当たりもいいとこです。本来言うべき相手には言えないのに、違う人には言える。それは力関係とかどっちの評価を気にしてしまってるとかどちらにより自分を出せるか、いろんな要因がありますよね。

続く。

メニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン