仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

コネクトロンに来るのが怖い、という方へ

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

みなさんご存知のように(知らんか)、私は耐え忍ぶということが出来ません。痛いとかしんどいとかギャーギャー言います。昨日も捻った足が痛かったです。歩けない動けないとギャーギャー言ってましたが、夕方ふと気付くと、えらいことスムーズに歩けているではないですか。お、これなら神社いけるわ、と行ってきました。下りはちょっときつかったですが、上りはほぼ無問題でした。やったー、治った、と喜んでいたら今朝はまた痛いではないですか、歩けないではないですか。やっぱ安静にしとかなあかんかったかな、と思ったのですが、動いていると楽になります。痛さを堪えてリハビリするって大切なのね。ちょっと捻っただけでこの痛さですから、骨折とか交通事故とか重症の方のリハビリってほんと大変なんだろうな、と気付けたので、早く治してください、神様。

☆トップ >お客さまの声 >コネクトロンに来るのが怖い、という方へ

※アメブロ既出分再掲

30代女性さま、セッションの感想をちょうだいしました。ありがとうございます!!

今回は突っ込みいれながらの解説です。

いやー。今回はセッション受けるのに相当勇気が要りました。初めてのセッションからこっち、ずっと考え続けていたし少しずつ、見えてきたものもあったけれど、根っこの根っこを、自分はまだ見つけていないんだ、という焦りのような、何とも落ち着かない気持ちがずっとありました。

ピンポンなって玄関のドア開けたときの嫌そうな顔ときたら!そんなに嫌なんやったら帰れ!て言いたくなりましたよっ。

セッションの日程を決めていただいた時、ふと「もうええわ。全部今庄さんに委ねたらええねん。」そう思いました。何をぐだぐだゆうとるねん、自分!と思えた。仮に出てきたものが、独りで受け止めるには大きすぎたとしても今庄さんが居てくれるし、大丈夫だと思いました。

よっしゃ、やろか、て日程も決めた後でグズグズグズグズ言いやがって、ほんまにもう。そんなに嫌なんやったら来んな!て言いたくなりましたよ(言ったかな?

見えたのは、3歳の自分。二段ベットの上の段、夜中にずっと父の帰りを待っている姿。家族はみんな寝てしまって、起きているのは私だけ。父が帰ってくれば、ドアを開ける音で判る。布団の中でずっと待っていました。部屋の電気は消されていたけど、母がいつも、「怖くないように」とオレンジ色の豆電球はつけていてくれました。その色をずっと独りで見てました。

「ブロックしているもの」で出たのがこれ。

隠れた自己
心の中に隠れている3歳児が、とても手に負えない大きな目的や任務をかかえ、達成できないでいる。

さ、3歳ちゃんはなんて文句言ってたのかな?

父は帰ってきたら、必ず子供部屋に寄りました。それを待ってた。昼も夜も働き通しで、ほとんど家にいない人だったけど私は父が大好きだった。休みの日はいつも遊んでくれた。なのに父に「大好きだ」と言えなかった。「起きて待ってたんだよ」と言えなかった。私たちのために働き通しで、ろくに眠りもしていない。そういう父に、大好きだと言いたかったのにどうしても言えなかった。

「では、どうするか」で出たのがこれ。

コミュニケーション
言わないとわかんないんだよ、言わずにわかってもらおうなんてムシのいい考え。
参考拙記事:コミュニケーション

お兄ちゃんよりあたしの方がずっとお父さんの事好きなんだからね!と、言えばいいだけの事だったのに。でも、そういう3歳の自分を愛おしいを思いました。一途でいたいけで、なんて可愛いのアンタ!と思えました。ちょっと面倒くさい子だけど、でも可愛いじゃないか。

多くの方が訴えられるのは、愛されなかったことより、自分が愛しているという気持ちをわかってもらえなかったこと。言いたかったのに言えなかった言葉の最たるものは、おとうさんスキ、おかあさんスキ、だったりしますね。

アンタ可愛いなー、可愛いなー。何もできなくても、ぶちゃいくでも、太ってても。アンタは可愛い。そこにいてくれるだけでいい。本当のヨシヨシの方法が、やっと判りましたよ!!

これこれ、これなんですよ、ヨシヨシの効果はね。自分を愛おしく思うことなんです。これはねー、頭で考えてるだけではなかなかわかりませんわ。実際に抱っこする、というアクションが有効です。ここでジャミラの出番なんですよね。

「お父さんがいつも働いてて悲しかったね。でも、それはなんで?誰のため?」
「私たちのため。家族のため。」
「お父さんは家族のために、どうしてそんなに一生懸命働いたの?」
「・・・私たちのことが好きだから。」
「そうだね。お父さんはあなたのことが大好きだったんだね。」

その後色々あったにせよ、あの瞬間、父は家族を思ってくれていた。その時のその気持ちはきっと本当だったんだからもうそれでいいじゃないか、と今は思えます。

自分たちのために苦労させた、と罪悪感を持たれる方が多いですが、親は家族のために「苦労」を選択したのですよ。それは、家族が大切だから。

多分他にも、3歳からの人生にあったいろんな事がこれからぽつりぽつりと出てくると思います。そのひとつひとつ、ちゃんとヨシヨシします。今庄さんが前にブログで書かれていたみたいに昨日の私だって、ヨシヨシしてあげないといけないかもしれないですよね。みんな毎日、いろんな事と戦っていろんな思いを抱えてる。それを「抱えていない」フリするからややこしくなるんだと判りました。

そ、前向きな方ほど、マジメな方ほど「抱えていないフリ」したり「平気なフリ」したり「乗り越えたフリ」されるんで困るんですよねー。「フリ」したってなくなるわけじゃないんです、ずっとそこにあるんです、で、そのパートは文句を言いつづけるんですよ。

今回のセッションで得た「収穫」は、まだまだ自分の中で消化しきれていないものがたくさんありますが、これも焦らずじっくり、整理してきたいと思います。

「得られるもの」で出たのがこれ。

恵まれた才能
自分にはない、ない、と思っているものの姿に気づけることになるでしょうね。
必要なものはすでに持っています。その存在に気づかないだけ。
気づかないことに2次利得があるから。
できない自分、力のない自分で居続けることにメリットがあるから。

迷ってる人には是非今庄さんのセッションを受けていただきたい。肩の上の面倒くさいもの、一回全部降ろしてほしい。何が肩にのっかっているのか、そもそも何かがのっかっている事にすら気付いていない人、たくさんいると思います。もやもや、いやいや、鬱な気持ちがきっとそのサイン。

そ、そ、「なんかモヤモヤする」ってのは私の一番の好物ですからね!まさにサインですよ、問題解決のチャンスです!!

仮に期待せずに受けたとしても、すごいお土産貰って帰れるから。ほんとにありがとうございました!またよろしくお願いします!!

セッション終わったあとにですね、なんでウチって来るのそんなハードル高いんかな、そのへんの占いにはみんな気軽に行くくせに、とぼやきましたところ、占いってただ聞いとけばいいじゃないですか、なんか嫌なこと言われても、はあ、さいですか、って聞き流しておけばいいじゃないですか、ここは自分に向合わないといけないから怖いんですよ、何が出て来るかわかんないですからね、って。

なるほどねー。私だってやってみないと何が出て来るかわかんないし、憶えてもいなかった事が出て来た、って驚かれる方がほとんどだし。

だってフタとらないと無くならないじゃないか。フタしたままで抑え付けられてるものが無くなるわけないじゃないか。

たしかに、向合いたくない嫌なものと対面せざるを得ないこともありますが、そのご褒美に、これまたすっかり忘れてしまっていた甘美なものとの遭遇があるのですよ。愛されてたんだ、わたし、とか、こうも愛していたんだ、とか。

なにより、ヨシヨシすることで自分が愛おしくなりますよね。これこれ、これがウチで持って帰っていただけるお土産の最たるものです。

自分キライ病撲滅委員会神戸支部!!

3歳ちゃんをヨシヨシしてあげてくださいねー。

( ;Д;)ヽ(´v`)ヨシヨシ

メニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン