仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

信じているもの〜神聖さ

完全さ。神の使者。天の恩恵と地上の癒しのかけ橋。
スピリット(精霊)としての自己を認識すること。
by チャック・スペザーノ

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

表が白の「恩恵」のカードです。

ちなみにピンクは「ギフト」カードです。

恩恵とギフトの違いは何かというと、ギフトは与えられるもので、恩恵は最初から持ってるものです。

恩恵のカードは解釈が難しいからってんで、リーディングの際には使わない方も多いらしいです。

私は「神聖さ」は「神の子」とほぼ似たような説明をさせていただいてました。
参考拙記事:セラピーカード「神の子」

みなさんご存知のように(知らんか)、ビジョン心理学はACIMをベースの一部としています。

A Course in Miracles (English Edition)

A Course in Miracles (English Edition)

※NLPも大きな要素となっているのは某団体ではおおっぴらにしてはいけないことです
キリスト教的な考えを求められると、非常にわかりにくいとこあります。

昨日、とあるツイートが目につきました、「何を信じているの?」という問いかけです。なんだろ、私は何を信じているんだろ、私が信じてゆるぎないものってなんだろ、と考え込みました。

この数年セッションをさせていただいて確信となったのは、人の中には善きものがある、ということです。

えー、えー、素面で書いてますよ、酔ってませんよ、ちょっと恥ずかしいんですけどね。

人の中心にあるのは善きものなのです。

本来なら光を放っているはずの善きものが、傷つけられている、覆いをかぶせられている、まわりの人にその光が見えないのはもちろんのこと、本人にも善きものがあるってことがわからなくなってしまっている。

私は善きものではない、ダメなんだ。私なんて嫌いだー!!

自分嫌い病が発症です。

何があなたに傷をつけたのか、どんな覆いをかぶせられてしまっているのか、鎧の重ね着をしてしまってほんとの自分の姿がどんどんわからなくなってしまっている。

傷は痛かったね、覆いはうっとうしかったね、鎧は重かったね、ヨシヨシ。

邪魔なものをとっぱらえば、あなたの中心にある善きものが姿を現します。

善きものは持って生まれたものです、誰もが持っているものです、持っていないのではなく、見えなくなってしまっているだけ、自分が善きものの保有者であるという事実を忘れてしまっているだけ。

あなたは神聖な存在なのです。神聖な光を放ってください。あなたも輝いて、まわりの人も照らしてあげてください。

新たに何かをつかみに行く必要はありません、邪魔なものをとっぱらって本来の輝きを取り戻すだけでいいのですよ。

邪魔もの取っ払うお手伝い、させていただきます。