仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

家庭内セックスのすすめ

確信犯的な釣りタイトルです。
スイマセン、スイマセン。

オヤジ向け週刊誌に風俗の記事が少なくなり、熟年夫婦間セックスの記事が増えてきたのは、不況でお小遣いが乏しくなり、性欲処理のアウトソーシングが出来なくなったから、というのはあまりに穿った見方でしょうか。

ピンポイントな意味でしか現れないカードがいくつかありますが、そのひとつがこれ。

セクシャリティー

愛とコミュニケーションの表現
パートナーとの結びつきを全く新しいかたちで強調すること
あなた自身に関することで言えば、あなたのセクシャルエネルギーを
新しいレベルで受容し承認すること
それによってセクシャリティーの新しい表現力がえられ、
生命力や魅力が高まります
あなたとパートナー、あなたと周囲の人々との間に
自然なカリスマ性や結びつきが強まります
セックスによる真のつながりは、癒しや愛を生み出します
by チャック・スペザーノ

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

まあ、理屈はおいといてですね、このカードが出たら、セックスしてください、と言います。ご夫婦でしたら、100%といっていいくらいセックスレス。

子どもの受験が、とか、主人の仕事が、とか、親の介護が、とかいろんな問題を持って来られるのですが、このカードが出たが最後、解決すべき問題は夫婦間の距離です。

離れちゃってるねー、嫁とかおかあさんとかマスオさんとか役割を演じることだけに一生懸命で、男と女じゃなくなってるねー。

2人の気持ちが遠くなっていることが問題を引き寄せてるわけじゃなくても2人の関係を以前のようにロマンスに満ちたものとすることで、不思議といろんな問題が霧散してしまうケースが非常に多いです。

70過ぎの方でこのカードが出たとき、さすがにセックスしてください、とは言えませんでしたが、若い頃のようにラブラブになってくださいよー、って言ったら得心した、という感じでした。

夫婦間の距離が離れていることは、みんな心地悪いのでしょう、どうにかしなきゃな、とは思っていても、他の問題を優先してしまう。

そうこうしてるうちに、どんどんと溝は深まっていく。気づいた時には、パートナーであった人はよそにパートナーを作っちゃってる。

セックスレスという言葉が問題になりはじめた頃にアエラで読んだ記事ですが、セックスレスの親の元で育った子どもは情緒に乏しい、と。夫婦間で醸し出される目に見えないしっとりした空気が無いがため、異性に対してもきちんとした関係を築きにくい人格となりがちだ、とも。

これをセックスレスだった知人に言ったところ、うちってそのまんまやわー、と全肯定したのがそれはそれで驚きでした。

自分の子どもが大人になってからパートナー選びで失敗しないためにも、家庭でのパートナーシップの築き方を是非示していただきたいものです。子どものために、とかおためごかし言って仮面夫婦してるくらいなら、さっさと別れていただきたいものです。親の背を見て子は育つ、です。

って、しっかり結婚に失敗しちゃった私が言えることじゃないんですけどね。

子どもが結婚や家庭を持つことに希望をもてるように。心が伴わない、ただの性欲処理のセックスではなく、セックスこそが愛の証、という認識をいまいちど。って、きれいごとに過ぎますかね。

ご夫婦のみなさん、どうぞ家庭でセックスを。