仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

ビジョン〜時間を未来から現在に流すために

ビジョンって、目標とか目的みたいに使われてますよね。

しかし!

この場合(どの場合?)のビジョンはちょっと違ってまして。

時間って普通、現在から未來に向って流れてますよね。ビジョンの考え方は、未來から現在に流れてきてる、ってものなんです。

Aが現在地。Bが未來。なにもなければ普通にAからBに流れていきます。

で、ちょっと目標を持ったならCになります。

で、Dってのはですね、もう大妄想の大風呂敷を拡げるんですよ!妄想炸裂のD地点を設定します。で、現在地のAと妄想列車の終着駅Dをつなぎます。

たとえば、Eを一年後としますよね。すると、目的地がBとCとDでは1年後の到達地点がまったく違うではないですか。未來を先に設定することによって過去が変わる、ということなんです。

2年後にD地点に達しているなら、じゃあ1年後にはどうしているか、どうしているべきか。

それによって、あなたがとるべき行動が決定されます。未來を決めることによって、過去が決定されるのです。

ビジョンを生きる、という言い方をします。10年後のビジョンが実現化しているためには、今の自分はどうあらねばいけないか。

選択に困ったら、どちらが自分のビジョンに近づけるか、と考えてください。

行き先を決めれば道ができます。どんなに遠い目的地であっても、一歩を踏出すことで目的に近づけるのです。

なので。

行き先がない方、妄想ができない方ってのが一番の困りもんなんですよねー。目の前にやってきたものを処理しながら進めていく、というやり方もありますが、結果が見えるまで闇雲に進めていくってのはしんどいものです。行き先があったほうがやりやすいです。

行き先がない方、やりたいことがないって方はこちら:
天命を見つけるための簡単な方法

お仕事のご相談でこのカードが出たら、おめでとー!って言いたくなります。力の限り妄想して大風呂敷ひろげてください。自分に制限を設けないでください。制限や枠は誰から与えられるものでなく、自分で設定してしまってるものですよ。

参考拙記事:未来地図