仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

コネクトロンだけじゃダメなんです!

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

いまさらですけど、「imapu」です、「imabu」ではありません。
いまぷー、と語尾を伸ばさないでください、いまぷ、と切ってくださいね。

ブログ内主要記事目次

☆トップ >お客様の声 >コネクトロンだけじゃダメなんです!

みなさんご存知のように(知らんか)、セッション後の感想やら後日談やら、
かなりの莫大な量のテキストをこちらからお願いしてないのに頂戴することが多いです。
たいへんありがたいことです。
家に帰るまでが遠足、と同じように(同じなのか?)
テキストをまとめていただくことによってセッションの内容を腑に落としていただく、
そういう効果があるようですねー。
セッションを受け取ってくださったんだな、と腹の底から嬉しいです。

で、今回、セッションから何ヶ月もたって起きた出来事のご報告を頂戴しました。
これは是非とも皆様にも読んでいただきたいと思い、許可を得て転載させていただきました。
20代女性さまです。

いつも今庄さんの投稿やコネクトロンのブログに励まされたり癒されたりしています。
今日は、一昨日あったことをご報告したくてメールしました。
少し長いのでお時間あるときにでも読んで頂けると嬉しいです。

◎◎に帰る前日の夜でした。
母と何気なく会話をしていたのですが、◎◎の話から

「過去に社会からはみ出る様な失敗をした自分が、◎◎で精一杯な今の自分が、社会に出られるのか不安だ」
という思いを母に伝えたところ、

「それは誰もが考える普通の事」
「何故そんなにも苦しいのか、何が◎◎をそんなに苦しめるのか」と、追求が始まりました。

私と母の会話のパターンはいつもそうで、親子間にある感情のやり取りを一切せず、
まるで予備校の先生と生徒のように具体的な解決策を検討するような話に徹するのですが、

私は幼い頃からずっとそれが辛くて、責められているような叱られているような気持ちでした。

でもそれは、自分のことを思っての言葉を有難く受け取れないほど自分が子供なせいだと思っていたので、

最近は辛くても出来るだけ冷静に言葉を選びながら母と何とかわかり合おうとしてきましたし、
母も何か釈然としない思いを抱えながら、苛立ちを抑えながら私と対峙していたと思います。

でもいつも何処か噛み合わず、何故かこぼれる涙の理由をうわ滑りした結論しか出なかったのです。
しかし昨年今庄さんにお会いしてから、少なくとも自分が何故母との会話が辛くて、
どんなに話しても交わらず癒されないのかがわかったのです。

私の本心はこうです。
外で◎◎やら◎◎やら◎◎やらで散々否定されたり具体的な話はしてきてるのに、それに疲れて帰省したのに、
何でお母さんにまで私の粗探しされなきゃいけないの。
時代もフィールドも違うから何もアドバイスできないって言うけれど、じゃあなんでそんなわかったように分析するの。
なんでそんなに責める口調なの。私が心配なんじゃなくて信用できないだけなんじゃないの?
それらは外で散々言われてきているし自分が1番よくわかってるんだよ。
でもお母さんじゃなきゃ効果が無い言葉ってあるじゃない。私はそれが欲しくていつも帰ってくるんだよ。
お母さんが大好きな◎◎だから絶対に大丈夫だよ、どうなっても愛しているしいつも思っているよ、って。

今庄さんにセッションでお母さんになってもらって大好きと言ってもらって、
実際にもちゃんと本当に母に言ってもらいたくなったんですね。

大人の私はもう母が自分を愛していることは頭でわかっているんですが、

ちっちゃいちゃんがまだ一生懸命泣いていて、傷ついて不安なままだったのだと思います。
でもずっと言えなかった事なので、1時間位遠回り遠回りして言えずにいたら、母が

「まるでお母さんに何も言うなって言ってるように聞こえる」と言ったんです。

責められている感MAXで辛かったのですが、これを聞いて、遠回しでは母を傷つけているとわかったので、思い切って言いました。

「今までのような言葉も言ってほしくない訳じゃない。でもその前に、根底として大好きだよ、愛してるよ、大丈夫って言ってほしい。
ずっと言って欲しかったのはそれだけだ。」こんな内容だったと思います。

すると母はそれまでの険しい表情がすうっと緩んで、
「そんなの当たり前過ぎて言えてない事も意識したことがなかった。
もっと具体的に◎◎の助けになろうと思って色んな話をしたけどどれも噛み合わなくて、
いつもそのまま◎◎に帰してしまい忍びなかった。
でも言われてみればきちんと伝えていなかったし、それが1番大切なことで必要なことだ。
そう思ったら今までの噛み合わなさに全部納得がいった。そりゃ◎◎が辛いはずだ。
辛いとき抱きしめることもしなかった。そうか、そこだったんだね。」

そのような事を言って私を抱きしめてくれて、ふたりで大泣きしました。
そしてきちんと伝えてくれました。

ひとしきり泣いて、お互いの表情の変化(ふたりして憑き物が落ちたようなさっぱりした顔をしていました)に笑い、
安心して昨日◎◎に帰ってきたところです。
私は今まで、母との穴ぼこはコネクトロンでのセッションで解決したものと思っていましたが、
セッションではそれを見つけて埋め方を教えてもらったのだなとやっとわかりました。

おかげで、自分から母に伝えることができました。
これからまた少しずつ、良い方に変わっていければと思います。

コネクトロンの、今庄さんのおかげです。本当にありがとうございます。
うまくまとめられませんが、このようなことがあり嬉しくて嬉しくて今庄さんにご報告しなければ!と思い、送らせてもらいました。

また、前回はゆっくりできなかった神戸観光もそのうちしたいと思っているので、その際は是非会いに行かせてください♪
では、長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございます。
今後もコネクトロンと今庄さんの益々の発展を祈っています。

貴重なご報告、ありがとうございます。

欲しかったものを欲しかった時に欲しかった人から貰うことはできません。
なのでジャミラが活躍することになるのですが。

穴ぼこを埋めて欲しかった人がすでにこの世にいらっしゃらない場合もあります。
ま、私の母のようにですね、何をどうひっくりかえっても受けとめてくれない人もいます。
なのでヨシヨシをすることが必要なんですが、
この方のように欲しかったものを欲しかった人から貰えるケースもあります。
お母さんに自ら伝えることが出来たって、すごいことですよね!
チャンスが残されているならば、それに賭けることは有効です。
そういう場合は、たいていこちらのカードが出ますね。

セラピーカードのコミュニケーション
タロットの法皇
いかに伝えるか、ということがテーマとなります。

伝えるというアクションを起こすのはあなた、コネクトロンにそれは出来ません。

誰に何を伝えるか、それがわからないとおっしゃる方もいらっしゃいます。
見つけるお手伝い、させていただきます。


( ;Д;)ヽ(´v`)ヨシヨシ.

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン