仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

2013/02

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:5117ページ
ナイス数:74ナイス

油を使わずヘルシー調理!  ポリ袋レシピ (アース・スターブックス)油を使わずヘルシー調理! ポリ袋レシピ (アース・スターブックス)感想
ごめん(誰にあやまってんだ)、どの写真みてもおいしそうに見えなかった。病人食のつもりで作るならいいかもしんない。
読了日:2月28日 著者:川平 秀一
[図解]誕生日だけで相手の心理が9割読める[図解]誕生日だけで相手の心理が9割読める感想
四柱推命がベースになってるとのことですが、なんで6タイプなんだ。
読了日:2月28日 著者:佐奈 由紀子
調理場という戦場 ほぼ日ブックス調理場という戦場 ほぼ日ブックス
読了日:2月27日 著者:斉須 政雄
ぼく、オタリーマン。6ぼく、オタリーマン。6
読了日:2月27日 著者:よしたに
ずさんな家計を整えました。 ずぼらさんのためのお金安心塾ずさんな家計を整えました。 ずぼらさんのためのお金安心塾
読了日:2月25日 著者:上大岡トメ
スズメの謎: 身近な野鳥が減っている!?スズメの謎: 身近な野鳥が減っている!?感想
スズメの謎について教えてくれる本ではなく、何を謎と感じてそれをどう探っていくか、ということについて示された本。スズメはすでにレッドデータアニマルだそうだけど、スズメも住めないとこに人間が住めるはずもない。人間こそがレッドデータアニマルであること、もっと真剣に考えなくてはいけないよね。バベルの塔だよ。
読了日:2月24日 著者:三上 修
それゆけ、水産高校!―驚きの学校生活と被災の記録それゆけ、水産高校!―驚きの学校生活と被災の記録感想
こっれはおもしろかった!銀の匙がおもしろかった人は是非読んでください。生きていく力をつけることが教育であるなら、食べることに直結する農業にしろ漁業にしろそのノウハウを身につけることができる学校ってのは貴重な場所。資源もないのに第三次産業に偏りすぎた日本、水産資源ってのは日本が最も大切にすべきものだったはずなのに。震災がそれすら根本から揺るがせてしまったのだ。
読了日:2月24日 著者:平居 高志
戦場の都市伝説 (幻冬舎新書)戦場の都市伝説 (幻冬舎新書)感想
根も葉もない噂、ではなく、根も葉もあったからこそ大木にまで育ってしまった、ってカンジですかね。水をあげて育てる人がいるからですけどね。でも、育てることが必要だったんですよね。
読了日:2月24日 著者:石井 光太
邪悪な植物邪悪な植物感想
タイトル負け。
読了日:2月23日 著者:エイミー スチュワート
わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)感想
ダブルバインドが役割のなせる技であるなら、役割が多い人ほどより多くの矛盾を抱え持つことになるのだろう。そして己を正当化するためにその矛盾を他者に押し付ける。本音と建前があるように、ひとつに絞らなくていいんだよね、人はパートの集合体だ。通じ合えるパートもあれば、わかりあえないパートもある。それはあって当たり前。
読了日:2月22日 著者:平田 オリザ
日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ (1972年)日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ (1972年)感想
狭い国土、そう多くの人間を養えるはずもなく。日本が豊かだなんて幻想以外の何物でもない。よその国からむしりとってきたもので腹を肥やすのはもうやめなくては。勘違いから早く目をさまさなくては。
読了日:2月22日 著者:
紅梅紅梅感想
書くことが業の人に書けない人生など意味ないのだろう。残された吉村夫人にとってもそれはきっと同じ。書くためにこそ生きのびる。
読了日:2月22日 著者:津村 節子
毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術感想
手帳術ではない。提案されてることのうち手帳の部分は1割もないのでは。あ、ほかの部分も十二分に役にたちましたよー。会社の経理だったらやってて当たり前のことを、個人でもしなさい、みたいな。
読了日:2月21日 著者:野呂 エイシロウ
自分でできるお祈り生活のススメ自分でできるお祈り生活のススメ感想
自分のウチなる神をインナーチャイルドというのはちょっと無理があったかな。和洋折衷にすぎるとこも。お祈り生活、とはあるけど神道のお祈りに限ってないものね。いろんなイワシの頭のいいとこどり、みたいな本でした。
読了日:2月21日 著者:酒井 げんき
神様になった動物たち (だいわ文庫)神様になった動物たち (だいわ文庫)感想
へえ〜、の連続でとても楽しめる本でしたが、図表が一切無いのがちょっと残念だったかな。
読了日:2月21日 著者:戸部 民夫
魂がみるみる輝きだす! 奇跡が舞いこむ「お清め生活」魂がみるみる輝きだす! 奇跡が舞いこむ「お清め生活」感想
おうちを神社化してしまうと、家の中でだれていられる場所が無くなるではないか。神様をお迎えするとは、そうも覚悟のいることなのであるな。ご利益とは自分を律することが出来たご褒美なのだわ。
読了日:2月19日 著者:酒井 げんき
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)感想
「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」クックパッドのこの企業理念を知れただけでこの本読んだ価値があったなあ。心がぶれたら読み返そう。
読了日:2月19日 著者:上阪 徹
羊毛フェルト9色で作るマスコットBOX ([バラエティ])羊毛フェルト9色で作るマスコットBOX ([バラエティ])感想
コンビニでつい買ってしまいましたが、作り方説明書を見た時点ですでに挫折しそうです。
読了日:2月16日 著者:
お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか (PHP文庫)お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか (PHP文庫)感想
モノを捨てられない人はそれが置いてある場所を家賃換算しろ、って言われるけど、それと同じで(同じなのか?)無駄にしてる時間を時給換算するともう1分も無駄にできないね!!時は金なり、は真実以外の何物でもない。
読了日:2月15日 著者:田口 智隆
新幹線お掃除の天使たち 「世界一の現場力」はどう生まれたか?新幹線お掃除の天使たち 「世界一の現場力」はどう生まれたか?感想
プライドとリスペクト、始めにプライドありき。プライドを持てるだけの仕事をすること。やるだけのことをやれば勝手に自信はついてくる、と己に言い聞かせ。
読了日:2月14日 著者:遠藤 功
こちらあみ子こちらあみ子
読了日:2月14日 著者:今村 夏子
これでいいのか大阪府大阪市 (日本の特別地域特別編集 40)これでいいのか大阪府大阪市 (日本の特別地域特別編集 40)感想
大阪情報はここがおすすめ http://osakadeep.info/
読了日:2月13日 著者:
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術感想
ビジネス書ってどっかで読んだようなことしか書かれてないのだけど、目からウロコが落ちるようなことってそうそうないんだけど、ダイエットと同じでこうすりゃいいのに、ってわかってることを出来てない人が山のようにいるから同じことを手変え品変え言い続けることが商売になるんだろうな。既出ネタのセレクトの妙が売れる、売れない、ファンを獲得できるかどうかになるんでしょうね。
読了日:2月13日 著者:本田 直之
歓喜天愛欲の神 (仏教コミックス―ほとけさまの大宇宙 (24))歓喜天愛欲の神 (仏教コミックス―ほとけさまの大宇宙 (24))感想
なぜガネーシャが聖天さまになったのか、これぞミクスチャーだなあ。
読了日:2月12日 著者:ひろ さちや,辰巳 ヨシヒロ
パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)感想
まったくの門外漢であるパチンコ業界とアニメ業界、その2つの現状が知れておもしろかったけど、不毛な世界だなー。末期状態の患者同士の延命治療はいつまで保つのか、という最後の1文につきる。パチンコ屋とソープランド、その立ち位置の不思議さとそこから甘い汁を吸う警察の関わり方は同じですね。
読了日:2月9日 著者:安藤 健二
知識ゼロからのお参り入門―神棚・仏壇のお祀りの仕方知識ゼロからのお参り入門―神棚・仏壇のお祀りの仕方
読了日:2月6日 著者:茂木 貞純
心がやすらぐ 神棚スタイル心がやすらぐ 神棚スタイル
読了日:2月6日 著者:長崎祐子+神棚生活研究会
Sunny 3 (IKKI COMIX)Sunny 3 (IKKI COMIX)感想
実母に早々に手放されてしまった知人、自分が子どもを産んでこんなかわいいものをどうして手放せるのかわからない、と親の仕打ちに対して憎しみを再燃させていた。子どもが小さい時は親と共有する時間は質より量といわれているけど、そりゃあ一緒にいて虐待はいけないけど、手放すってのはほんと最後の選択肢だよね。一緒にいてやれることがどれだけ子どものためになっているのか、自分が与えているものの大きさがわかればダメ母としての自分に多少なりともOKが出せるよ。
読了日:2月5日 著者:松本 大洋

読書メーター