仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

元をとるってどういうこと?

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

*お知らせ*
1/20(日)
ニードルフェルト作家GASSさんがコネクトロンにてワークショップをしてくださいます。
とっても不思議感覚のニードルフェルト、是非とも体験していただきたいです!
ニードルフェルト製作の様子はこちらをご覧下さいね♪
脳内イメージを具現化する不思議なツール
11:00〜 と 14:00〜 の2枠、もうちょっと空きがありますよー。
お茶とお菓子がついてワンコイン500円で、フェルトボールと自由作品を作っていただけますよ〜。
自由作品として、フェルトボールに模様をつける、ということもできます。




※画像はGASSさんのFACEBOOKよりお借りしました、ありがとうございます。
ほんと、びっくりするくらいいろんなことが出来るんですよ!

お申し込みは予約フォームにて承ります。
◎PCの方はこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S16271379/
◎携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S16271379/
ふるってご参加くださいませ♪♪

ブログ内主要記事目次

☆トップ >お答えします! >元をとるってどういうこと?

セミナーとか勉強会とか参加する時にですね、
受講料の元を絶対にとる!という強い意志で参加している、
ということを過去にちらちら書いてオリましたせいですかね、
元をとるってどういうことかよくわかんない、というご意見をいただきましてね。

ま、学んだものを実際のセッションで使ってお金をいただけたなら、元をとれた、
これはわかりやすいかと思いますが。

じゃあ逆に、金返せ!と感じるのはどういう時か。
支払っただけのモノが得られなかった、ということですよね。

人は自分が払っただけの金額に見合ったものを得ようとします。
1万円の価値があるから買うのではなくて、
1万円払ったから1万円の価値があると思わなくっちゃ、
1万円に見合うものをここから得なくては、と思うのです。

これがね、集客セミナーとかの価格設定でよく指導される、
自分には高い値段つけろ、って奴ですよね。
セミナー受けてその気になった人がたいしたスキルもないのに
いきなり自分のセッションに高い値段つけてますよね(毒吐き。

食べ物でいったらわかりやすくないですか。
100円のパン買って、おいしいな、と食べ切ることができれば元がとれた。
おいしくないわ、もしくはお腹すいてないから食べきれないわ、となったら
100円ぶんすべてを自分の血肉とできていない。

そ、元をとるって自分の血肉とするってことじゃないかと思うんですよねー。
ちゃんと消化できてる、ってこと。
それに対して求めたものがちゃんと得られてる、ってこと。

たとえばセミナーならば、私は実際に使えるテクニックを求めて受講して、
そして学んだものを実際に使う。
はい、元が取れましたよ。

では、セミナーにありがちな、集う高揚感だけを求めて参加したならどうなるか。
あー、楽しかった、感動した、で終わればいいんですよ。
そして、さらなる次なる高揚感を求めてまた違うセミナー参加したらいいんですよ。
自分が求めているのは高揚感なんだ、って認めたらいいんですよ。
学ばなくちゃ、とか、自分を高めなくちゃ、とかってもっともらしいこと言うから
わかんなくなるんですよ。
その場の高揚感を得るためにセミナーに参加する、別にこれでいいじゃないですか。
元とれてますよ。

有名講師の高額セミナー受けちゃった、と満足したらいいんですよ。
その満足感を得ることを目的にしたらいいんですよ。

何のために参加しているのか、参加して何を得られているのか、
いつものメタアウトカムと穴ぼこの話ですよ。

お金のことについては、また改めて。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン

ブログパーツ