仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

コア・ステートは「自分」でした

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

昨日の献血ルーム、リピーターさんがお越しくださったのですが、
お顔みるのすごいヒサシぶり(注:コレクターズファンは「久しぶり」を「ヒサシぶり」と書く)だったんですよね。

整形でもしたの???と思わず言っちゃうくらい(実話)、
まるっきしお顔が変わってましてですね!!!!
ほんっと別人だったのですよ!!!!
どうしたん?何があったん?と矢継ぎ早に言葉をぶつけますと、
お仕事でかねてより希望されていた重要なポジションにつく事が出来たそう。
それがものすごい自信になったようですね。

自信とは行動に対するご褒美ですから、そのポジションにつくための努力、
その存在が不可欠なわけですが、ご自分の努力以外にですね、
上司の方が、絶対に大丈夫と思えるとこまで仕込むことが出来たら
そのポジションに異動させてくれる、とのことだったそうです。
つまり、異動できたということは上司から太鼓判押された、ってことなんです。

でも、ここで私が耳をとめてしまったのはですね、
仕込めないと異動させない、という言い方ではなくて、
仕込めたら異動させてやれる、と上司さんが言われた、というとこなんです。
前者と後者では言葉の響き方が違うと思いませんか?
前者には、なんかイヤなものがないですか?
ひょっとすると、上司さんは前者の言い方をしたのかもしれない。
彼女の中で勝手に後者に脳内変換されたのかもしれない。
だったら尚更のこと、異動できたってことにより頑強な自信が培われてるように感じます。

上司さんはどうやって仕込んでくれたの?ってお尋ねしたら、
閉店後も練習の時間つくってくれたり、モデルさん調達してくれたり、
とてもよくして貰えた、と嬉しそうに仰るのです。
ご自身でももちろん頑張られたでしょうけれど、
上司さんから頂けたもののありがたみの方が大きかったのかな、と思いました。

私、頑張ったもん!っていうのより
とてもよくしてもらえた、ありがとう!って気持ちのほうが大きいのかな、と。

ありがとう、が言えるってありがたいことですね。

ブログ内主要記事目次

☆トップ >お客様の声 >コア・ステートは「自分」でした

40代女性さま、セッション無料プレゼント当選者であらせられます。
セッションの感想を強要しましたwww
ありがとうございます!!

今回、色々質問されてもなかなか言葉が出てきませんでした。
文句を言いたい人は、と聞かれても「自分で選んだことだし」とか思ったし
ヨシヨシに入ってもかえって泣けない感じで、
色んな方法でやっていただいて最終的に
「あなたのコアは自分です」と聞いた時に
へえ〜とあまりの意外さにびっくりしました。

今まで自分では私って自分がないと思っていたのです。
影響受けやすいし、過剰適応してしまう部分もあったし、
何がやりたいのか具体的にはっきりしていない気がして。
大きく向かいたい方向ははずれてない、好きなものを選択しているはずなのに
しんどいのはそこだったのかなと思います。
表現したいけど自分を捨てているから表現できないという。。。
すごい意志を持って自分を捨ててたのかな?とも思います。

自分を捨てようとするというのは、何回かあるのです。
自分という存在自体が悪いのではないか、とか。
捨てて学ばなければ、とか。
でも捨てきれない〜みたいなことが何回かあり、
これの元なのかも知れないなあと思いました。
元来捨てるべきものではないので、そこでものすごく怒っていたのではないか?と思います。
すーごく怒っていましたので。
怒りを捨てて捨ててでも捨てられなくてやっとここに来たのかもしれません。

最終的に出たことがびっくりでしたが、かなり落ち着きました。
セッション後は人のも自分のも気持ちを受け止められるように
なってきているような気がします。
これからどうなるかを自分でも楽しみにしています。

創作・表現に関わる方で、表現ができなくなった、というのがお悩みでした。
よっしゃ、描いていくぞ!となったものの、
描くことが出来ない、アウトプットするものがない、と。

とにかく出て来ませんでした。
どうにも進めることが出来ませんでした。
もうあきらめるしかないかな、と思いました。
ごめんなさい、ってお終いにしなきゃいけないかな、と思いました。

ああ、この無限ループ感、ヒサシぶりだなあ、なんだっけ、
と思ったら、そうか、コアトラか、と。
コアトラでどうにも進められなくなった時と同じだよ。
えーい、コアトラにいっちゃえ!!
コアトラから通常セッションにシフトすることはあっても、
通常セッションからコアトラに移るのって初めてです。
その時点でかなり時間が経っていたので、
正直なとこ、今からさらに2時間かよ、と一瞬ウンザリした私を許してください。

コア・ステートにたどりつくのにそう時間はかかりませんでした。
たどりついたコア・ステートは「自分」。
コア・ステートは5種類あります。
1:ただ在ること(Being)
2:内なる安らぎ(Innner Peace)
3:愛(Love)
4:あるがままでだいじょうぶだという感覚(OKness)
5:宇宙との一体感(Oneness)

1番の「ただあること」に近いですかね。
そのままでいいんだ、とかって言葉をひっぱり出そうとも思ったのですが、
「自分」が揺るぎなかったのでここを到達点としました。

自分がちゃんとあるのに、無いって思ってらっしゃったんですよ。
自分がないと思ってたから、表現できる自分はない、と思っちゃって
で、表現できなくなってたんですよ。

なんで自分が無くなっちゃったか?

自分を出しちゃいけなかったから。
自分を出しちゃいけない、と思ってしまって
「自分」にフタをしてしまっていたから。
自分が感じるもの、考えることは無きものとされてしまっていたから。
そうまで抑え込んでしまっていたからこそ、表現するということを選択されたのだと思います。

コア・ステートにたどり着けた後、
タイムラインをコア・ステートで強化するということをしますが、
その間、私の言葉かけは一切必要ありませんでした。
過去と未来を行ったり来たりされていたのか、
ご自身のタイムラインを「自分」というコア・ステートで
固めていらっしゃったのか。

頭の中で何が行われているのか、私には窺い知ることは出来ません。
現在に戻ってきていただいて、何か高いものと繋がることが出来たようなカンジ、
とおっしゃっていただけました。

これ、これ!
これがコアトラの至福感覚なんですよねー。
ええ、私は未体験ですよっ、行けてませんからね!!
くっそー、羨ましいぞ!!!
参考拙記事:恥ずかしいけど告白しちゃいます

自分を取り戻したなら、
いえ、自分がちゃんとあるということを思い出していただけたなら、
表現するものには事欠かないことでしょう。
これからどれだけのものを発信していかれるのか、楽しみです。


( ;Д;)ヽ(´v`)ヨシヨシ.

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン