仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

人は見かけが100%

おはこんばんちわわ!
神戸元町コネクトロンのいまぷです。

※アメブロ既出分再掲(初出:2011/12/28)

ブログ内主要記事目次

☆トップ >I Love Me のために >人は見かけが100%

文鳥さまはまだ幼いので、ヒナ専用の挿餌をしています。
食べるのが下手なので、あちこちにばらまきます。
たまたまそれを口にしたウズラ接待部長が、おっ、これうまいやんけ、と気付いたようです。
ちょーだい攻撃が始まりました。
あのチビ(文鳥さまのことね)の近くにいれば、いいことがある、と学習した模様。
ミルワームをやる時しか近づいて来なかったのに、
とくに抵抗することもなく触らせてくれるようになりました。
ゴハン食べてる食卓の上を文鳥さまと接待部長がウロウロしてます。
時々、お皿の中にクビを突っ込まれます(ほんとは絶対にさせてはいけないこと)。

パン長のこの記事を読んでですね、
あ、やばい、これはちゃんと書いておかないと誤解する人が多発だな、と思っていたところに守田ゆき江さんから、
「人は見かけが100%って書いてますよね、あれの根拠がなんなのか過去記事さがしたけどわかんなーい」と言われ、
おお、これはやばい、やばい、急いで書かないとアンモナイト、と思った次第。

その1:第一印象を覆す事は皆無といっていいです。
付き合いが深まるにつれて、あ、こんなとこもあるんだ、という気づきはありますが、
第一印象で感じたものは不変です(言い切ります。

その2:違和感・痛い感を醸し出すもの、付き合いにくさの正体は、
その人の鎧であることがほとんどです。

その3:
NLPを学び始めたごく初期にあったワーク。
まず、スキな人(モノ)のことを考えてもらいます。
ブレイクステート。
次に、嫌いな人(モノ)のことを考えてもらいます。
ブレイクステート。
スキな人か嫌いな人、どっちかのことを考えてもらいます。
で、スキな人のことを考えたのか嫌いな人のことを考えたのかを当てる、というワークです。

これは、いかに人は非言語の部分で多くを発信しているか、ということを見るものです。
メラビアンの法則にもあるように、人が言語で発信しているものは全体のたったの7%。
あとは話し方や態度など、非言語の部分が司っているのです。

いやー、驚愕でしたよっ、口は閉じてるんですけど、つとめてそれを出さないようにしてるんですけど、
もう全身で「嫌い!」って言ってるのが見えるんですよね。
目を見ればわかる、って言いますが、目だけじゃないですわ、
ほんと、身体中が実に饒舌に「嫌い!!」って言ってるんですよ。

以上を踏まえて、「人は見かけが100%」。

これを言うと、美人じゃないとダメなんですよね、とか、
男前じゃないとダメなんですよね、と言われる方が多いのですが、
そりゃ私だってグッドルッキンは大好物ですよ、
でも、グッドルッキンに非ずんば人に非ず、なんて
自らの存在を否定するようなこと言えるわけないじゃないですかっ。

「ブスだからモテないのではなく」にも書きましたように、
容姿が不十分なためにモテないのではなく、
容姿がいけてない自分はダメ、と思っているからモテないのです。
容姿が不十分でもモテてる人はなんぼでもいるのです。
どうせ私はダメなんだわ、というその気持ちが鎧となって人を遠ざけるのです。

ここでもうひとつ多発する誤解、
じゃあ私はブスじゃないんだわ、美人なんだわ、って思えって言ってるんじゃないんですよ、
ブスはブスなんですよ(なんかひどいこと言ってますか)、
ここで「美人なんだわ」って思い込んでしまうということは
美人でないといけない、ということの裏返しになるからです。

これは日本の半端な平等主義のせい、ほら、運動会で順位を決めずに、
みんな一等賞ですよー、なんて偽善がはびこったことがあるじゃないですか、あれと同じです。
厳然たる階級制度があるヨーロッパは、格差があって当たり前、
自分の立ち位置に対してシビアな現状認識があります。
的確な現状認識はいわば地盤です、
地盤がしっかりしてないのにその上にモノを積み重ねられるわけないじゃないですか。
現状認識をして、足りないものがあれば手にいれる、足りているものがあるなら自信とする、です。
手にいれるアクションをしない人、足らずにばかり目を向けて持ってるものを評価しない人の多いことよ。

どえらい美人さんなのに、私っていけてない、と自分を卑下される方も少なからず。
その方の「私ってダメだわ」が人を遠ざけます、自分が美人である、ということの現状認識ができていません。
ま、美人であるとは認めていても、その他の部分で自分にダメ出しをされてる方は
やはり人との繋がりを自らぶったぎっていらっしゃる事が多いですね。

人の感情で最も鬱陶しいのは「卑屈」だと思います。
私ってダメだわ=卑屈。
卑屈の鎧が人を遠ざけるのです、
卑屈のオーラが見かけとなってあなたを「モテ」させなくしているのです。

自分をブスだと認めること、ブスでもダメじゃないんだ、と認めること。
これをすることによって、自分の輪郭がはっきりとします。
つまり、しつこく言い続けてる例のやつですよ、この記事以上に読んで欲しいものはありません。

外見はいちばん外側の内面です。
あなたの持っているものが見かけとなって現れているのです。
だから、人は見かけが100%。


◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)
命式作成専用お申込みフォーム(PC)
命式作成専用お申込みフォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン