仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

その4

おはこんばんちわわ!
神戸元町コネクトロンのいまぷです。

今朝の朝日新聞の耕論が興味深かったですね。

ネットで文字は売れるか、というテーマ、
ネットに集うのはバカばっかりだ、という中川淳一郎氏と、
これからはコンテンツの質が問われる、という加藤貞顕氏。
どっちも頷いてしまいますけど、私にとってネットの最大の特性ってのは
ディスプレイで見るもの、ってことなんですよね、当たり前ですけどね。
印刷物を見るよりディスプレイで見るってのは理解度が半分以上に落ちて、
読むスピードもガクンと落ちるそうで、
それゆえに印刷物以上に文字のレイアウトとか重要な要素になっちゃうんでしょうね。
やっぱ人が物を読むのに活字って必要なんですよ。
そう、まさに活きた字、電子書籍では得られないものがあると思うんですよねー。
文字や言葉を単なるデータとしてしまうと、大切な何かを取り逃がしてしまうような気がします。
FBで某精神科医さんが毎日莫大な量のテキストをあげていらっしゃるんですけど、
たいへん貴重で勉強になることが満載なのは百も承知なんですが、
もう目が受け付けないんですよね。
どうしても読みたいときはプリントアウトしてるバカです。
日本語の特性として、横書きより縦書きが向いてるってのもありますけど。
ああ、いったい何が書きたかったのか。

ブログ内主要記事目次

☆トップ >占いに救われたことのない占い師 >その4

その3の続きだよっ。
※その2は消えてしまったけどな(しつこい)

右も左もわからんままにタロットとセラピーカードを使い始めました。
タロットの内容とセラピーカードがシンクロするのに驚き。
おお、これは使えるかも、とセラピーカードをメインとしていくことに決定。

このあたりでしたかね、元配が首を吊ったのは(かなり記憶あやふや)。
いかにも占い師って感じの怒濤の人生だね、とかってよく言われました。
元配側の人たちからは、お前が殺したんだ、って当然のように言われ、
罪悪感から逃れるのに2年ほどかかったでしょうか。
この2年ばかし、ほんとにおかしかったです。記憶がとんでますね。

ぼちぼちお客さんにも来ていただけるようになりましたが、いかんせん私にできることはタロットとセラピーカードだけ。
それもたいへん覚束ないものです。対処できないケースも増えてきたため、四柱推命を習いに行くことにしました。

これがおもしろかった!暦を見ることは向いてない、って言われたのがひっかかってたけど、
インスピレーションに頼るだけのものより、理系出身としてはその理路整然とした体系にたいへん魅せられましたね。
でも、教えてる先生や習いに来てる人たち、占い業界にはなじめないものがありました。

で、占いの限界を感じて心理学に足を突っ込むことになったきっかけが。

とあるお客さま、恋愛相談でした。
すんごいいい結果が出て、もうばっちりです、おめでとうございます!となったのですよ。
普通ならね、わー、ほんとですかー、うれしいぃぃ、で終わるはずなのに。

なのに。

そんなはずない。私の人生にこの先そんないいことが起きるはずがない、とおっしゃるのです。

ちょ。

たいへん困りました。経験もそうないので、想定外の進行に動揺しまくりです。
いろんな見方をして、どんなにいい結果を出しても納得していただけません。
ほんと無理矢理ねじ伏せた、という感じで締めましたが後味たいそう悪かったです。
もちろんお客さまも後味悪かったことでしょう。

いったいどうしたらよかったんだろう、と悩むことに。
なんか参考になるものはないか、と本屋でいろいろ漁っているときに出会ったのが石井裕之でした。
はい、コールドリーディングです。
コールドリーディングの書籍は何冊か手にとりましたが、あまり心ひかれることなく、
ここから私はコールドリーディング以外の石井裕之にどっぷりとはまっていく(散財ともいう)ことになるのです。

続くよ

◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)
命式作成専用お申込みフォーム(PC)
命式作成専用お申込みフォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン