仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

人はなぜイルカで癒されるのか

おはこんばんちわわ!
神戸元町コネクトロンのいまぷです。

みなさんご存知のように(知らんか)、
私は昨日、城崎マリンワールドに言って来たわけですが、
ええ、PTAの研修旅行なるものなわけですが、
修学旅行と同じで(同じなのか?)、何を修学してきたの?何を研修してきたの?
と突っ込んでも仕方がないものがあるわけですが、
いやいや、奥さんっ、これがまた期せずしていろいろな収穫がありましてね!
喰わず嫌いせずに行ってみるもんだなー、と思わされましたですよっ。
去年の研修旅行はさぼってスイマセン、スイマセン。

みなさんご存(ry)、私は神戸に住んでいますけど、
神戸といえば海、いや、山(どっちやねん)、ちょっと歩けば海も山もあります。
ほんま、住むにはいいとこやと思いますねー。
住むにはいいけど何があかんねん、とおっしゃるあなた。
いやいや、書けません、書けません、そんなことここではっ。

神戸に住んでる人が普段目にしてる海って瀬戸内海なわけですよ。
瀬戸内海でサーフィン?ふっ、とかって鼻で笑われちゃいますよね。
そんな穏やかな海です。
先だってコレクターズのライブのために東京遠征した際、
新幹線で南側の席に座るということを初めてしましてですね、
51年の人生で新幹線に乗った回数ってそうないんですけど、
考えてみたら全部北側の席、そう富士山側に座ってたんですよ。
ということに気づけたのは、今回は車窓の光景に海があったから。
静岡から東に向って、小田原、熱海と海が見えました。
違う、いつも見てる海とは違う、そうか、これが太平洋か!

で、昨日城崎で見た海はですね、日本海なわけですよ。

うわー、懐かしい!!
これよ、これこれ、私が思うところの海ってこれよ、
瀬戸内海でもなく太平洋でもなく日本海なんだよね。
何がどう違うんだ、と言われてもよう説明しませんけど、なんせ違う。
明度の高い青ではなくて、ちょっと暗めの青、紺、群青色、そんな感じ。
水しぶきにも冷たさを感じます。

育った環境においてインプットされたものの大きさ。
やだねー。

ブログ内主要記事目次

☆トップ >お答えします! >人はなぜイルカで癒されるのか

で、イルカショー見てたんですよ。
そしたら隣に座ってた方が、イルカって癒されるよねー、と言うのです。

そしてですね

人が癒されるのは、そのモノから癒し成分が発せられているからなのか
それとも、それを癒しと感じる人の気持ちゆえなのか

という質問を投げかけられましてですね。
イルカかわゆす♪とか呑気に思ってるとこに、思いがけぬ深いテーマの問いかけでしたわよ、奥さん。

で、この問いかけを受けた瞬間、私の頭の中には2つのテーマが浮かんだのです。

まず、1個目、話したように書きます。

癒しって言葉、そう昔からあるもんじゃないんですよね。
癒しって言葉がこんなにはびこる以前は、現在は「癒し」と称されているものには
他の名称があったはず。
そしてそれは、いろんな種類があったはず。
それを「癒し」と一括りにしてしまうことで、自分が癒しとして何を求めているのか、
何を受け取っているのかがボケてしまってるんじゃないかな、って思います。

と。
ま、これが、私が常々ボキャ貧と感じているもののひとつなんですわ。
ああ、一体いつになったら「なぜインナーチャイルドという言葉が嫌いなのか」を書くんだろうな。

おっと、脱線。

で、もいっこ思ったこと、これについて熱く語ろうと思ったところでタイムアウトとなりました。

熱く語りたいこと、それは「癒しと感じるかどうかは人しだい、人それぞれ」です。
そりゃそうだ、イルカを見たって何も思わない人もいるわけだし。
じゃあイルカを見て癒される人と癒されない人の違いはなんなのか。

そらー、スイッチの有無ですよ、その方の癒しスイッチ、癒されポイントの有無です。

既出ネタですが、私が子育てを始めた当初に衝撃だったこと。
花を見て美しいと思う心は、花は美しいのだ、と教えないと得られないということ。
他者(親など)が、「お花、キレイねー」と語りかけないと
その子にお花=キレイはインプットされないのです。
当然、語りかける人が、お花ってステキよね♪という幸福感を満載にして伝えないといけません。
お花=キレイ=幸福感、となります。
伝えられるのはお花=キレイという現象だけではなく、それがもたらした感情なのです。
お花=キレイ、という共通言語を持つ同士が、幸福感を共有できるのです。

では、イルカで癒される人はイルカで癒されたという体験を共有してるのか?

ここはちょっと違ってまして、だってリアルのイルカを目にする機会などそう無いですよね。
イルカをまったく見たこと無い人がイルカを見て、癒された感をもつかどうかはちょっと疑問です。
白人、欧米人種を初めて目にした江戸時代の人が、
ほんま赤鬼って思ったらしいのと同じですよ。(同じなのか?
イルカを食べて育った人は、イルカを見て「おいしそう」って思うかもしれません。
お腹が空いてる時に水族館にいったら、何を見てもおいしそう、って思っちゃいますし(実話。

やっぱインプット済みの何かのなせる技なのです。

巷にあふれるイルカの情報だったり、あの丸っこいフォルムや目のなせるわざだったり、

もちろん、それらの情報にどう反応するか、ってこともインプット済みです。
インプット済みの情報が新たにやってくる情報(目の前のイルカ)に対して反応するのです。

感情を引き起こすスイッチは、必ずといっていいくらい過去にあるのです。

でーはー。
まったく、まーったく過去に何もないのに反応しちゃった場合はどうなのよ。

これは集合無意識の元型のなせる技なんじゃないかと思ってオリます。
となると、これが癒され成分ってことになるんですかね。
癒してくれるものには癒し成分があるってことか。

やたらと「癒される」って言葉を使っちゃう時は、
癒すべき何かがある時かも:ご相談ください。


◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)
命式作成専用お申込みフォーム(PC)
命式作成専用お申込みフォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン