仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

「たしなみ部活」がイヤな原因判明

おはこんばんちわわ!
神戸元町コネクトロンのいまぷです。

◎9/22(土) 
カードの神様・ジョニたんによるOHカードお茶会です。
OHカードってなに?それ食べるもの?おいしいの?というあなたの疑問に答えます。
13:00より2時間程度を予定しています。参加費1000円です。
OHカード使える方、あまりいません。興味のある方は是非ご参加ください。
お申し込みはこちらまで:connectronkobe@gmail.com

◎9/29(土)
お菓子作りで幸せをたくさんの人に届けることを目指している
「やさし おかし」さんによるお菓子と紅茶のくつろぎタイム。
一歩を踏出された『やさし おかし』さんに応援を!
お菓子作りにかける彼女の熱い思いがあなたの背中を押すことになるのでは??
14:00より4名さま、お菓子3品と紅茶、おみやげつきでお得な800円です。
お申し込みはこちらまで:connectronkobe@gmail.com

◎10/7(日)
パンダ整体院の中医学カウンセリングと「推拿(すいな)」の施術
コネクトロンのカードリーディング(命式作成込み)

この2つで1時間10分ほど、お代は3800円とお得です!!
申訳ありませんがリピーターさまはご遠慮ください。
パンダ整体院とコネクトロン、どちらかが未体験の方に限らせていただきます。

詳細&お申し込みはこちら

いずれもキャンセルが出ました、お急ぎください!!

ブログ内主要記事目次

☆トップ >愛情乞食 >「たしなみ部活」がイヤな原因判明

完結したと思ってた愛情乞食、またぞろ出て来ましたよ。
なかなか楽にさせてくれませんね。

みなさんご存知のように(知らんか)、たしなみ部活と称する
SYUさんからのお花の課題が私はたいそう苦痛でして、ほんと
イヤでイヤでたまらないのですわ!!

そのイヤさは読んでる方にも十二分に伝わっているようで、
なんでそんなにイヤなの?とか、楽しんだらええやん、とか
そんなにイヤならもう他所にお花頼んだら(!)、まで言われている始末です。

楽しくないわけじゃないんですよ。
上手に出来ないのイヤだけど、それこそ二ヶ月前、三ヶ月前とくらべたら
自分で言うのもなんですがものすごく上達したと思うのです。

でも。

楽しめないんですよ、ほかの人と比べたら全然ダメぢゃん、と思っちゃうんですよ。
このダメダメ感がですね、つい先日MAXに達したようで、世間の迷惑も省みず
某FBでおもっくそグズグズ言ってたんですよね。

自分でも、これはおかしい、と思ったのです。
たしなみがこうもイヤな原因について、自分なりに考えていたのですが、
多分これだろな、とずっと思ってたことが2つ。

その1:

母の私の進路の第一希望は美大でした。
母の希望、ってとこがそもそも間違いなんですけどね。
小学校の時、ずっと近所の画家さんとこに絵を習いに行かされてました。
何を教えてくれるわけでもなく、好きなもの描いてたらいいよ、って言われ
何年もの間、ずーっと私はシャガールの画集の模写だけをしていました。
そこそこうまく描けてる、と思ってたのですよ。
美術(小学校の時は図画工作か)の成績もよかったし。

でも、6年生の時に将来なりたい職業として、
私は「美術評論家」と書いていたのす、実話ですよ、実話。
すでに自分には描く力はないとわかっていたのでしょうね。
でも、見る目はあるんじゃないかな、と。どうよ、小六にしてこの冷静な客観性!!

で、中学になって美大を目指す学生が集う教室に行ったんですよね。
そこで厳しい現実に直面、私とレベル違いすぎるわ、絶対に無理だわ、と。
勝手に教室やめてえらいこと怒られました。
ひょっとして一念発起して死ぬほどデッサンとかしたらうまくなったかもしれませんが、
ちょっと上手、器用に描く、そのレベルより上には行けなかったと思います。

これ、私の人生での挫折体験第1弾として強烈に刻み込まれています。
いまだに、美大芸大モノ作りアーティスト系の方に猛烈なコンプレックスあります。

大きくなってから母に、なんで美大に行かせたかったのかと尋ねたら、
画廊をやりたかったのだ、と。それで絵を見る目を私につけさせたかったのだ、と。
えー、それ早く言ってよ、描けなくてもよかったんじゃない。
見る目だけだったら十分にあったよ!!

ま、そこで母の思う通りの人生歩んでたら、それはそれでまた違った壊れ方してたでしょうけど。

その2:

みなさんご存知のよ(ry)、私は会社員時代、重症の評価されたい病でした。
上司からの評価こそがモチベーション!!
上司から褒められたい、上司のために頑張りたい、これだけでしたね。

で、会社員を辞めてからはその評価がもらえないので、これまた重症の
やる気がおきない病になってしまったのですよ。
お客さまからの評価があるからいいじゃないか、と言われますが、
私が欲しいのはあくまでも上司からの評価、というか褒め。
頭なでられて、よく頑張ったね、って感じ。
言うまでもなく、上司とは親のかわりです。
私はずーっと親から褒めてほしくて褒めてもらえなくて、親が望む子を出来なくて、
そのことで自分を責めて、愛情乞食で。

で、たしなみイヤイヤ病になってですね、なんでこうもイヤなのか、と考えてですね、
ひょっとしてSYUさんは私にとって評価を下す恐ろしい存在となっているのか、
その評価が怖くてガチガチになっているのか、と思ったのですよ。

でもねー、なんか違う感じなんですよね。

で、先日のイヤイヤゴネゴネ爆発でですね、これは明らかに違う、と思ったのですよ。
なんかもっと他に原因がある、と。

なんだろ、なんだろ、とずーっと考えてました。
で、思い出しました。

この時と同じように、その記憶が甦ってきました。

高校生ぐらいの時でしたかね、どっかからお花をいただいて、
それを花瓶かなんかに放り込んでいたのですよ。
活ける、とか大層なものではありません、ほんと、ただ放り込んでいただけ。
それを見た母から、ぼろっかすに言われたんですよね。
言葉の暴力が服を着て歩いている生物兵器の母から(そこまで言うか)
下手くそだの変だのおかしいだの、なんでそこまでひどいかだの、
とにかくぼろかすに言われました。

これよ、これ、これが心の楔になってましたね!!
私のお花なんてひどいから、やっちゃダメだ、って思ってましたね。
膝の皿を割る勢いで納得しましたよ!!

お客さまに問題の原因となるものを見つけていただいて、
こんなしょーもないことが、と言われることが多いんですが、
記憶に残らないくらいのしょーもないことが楔になっているんです。
楔って小さいでしょ、その小さなものが、大きな悪さしてるんですよね。
強烈な体験より、タチ悪いかもしれません。
こんなことで自分が傷ついてるはずがない、って思ってしまってるから。

でも、いくら小さな楔であっても、傷は傷、傷痕は残っています。
大人の今から見たらしょーもないことでも、子どもの頃の自分にとっては大事です。
そして、こんなに傷ついてるのに、って文句言ってます。
なのでその傷を見つけてあげて、ヨシヨシしてあげてください。

誰か私もヨシヨシしてー。

さあて、これからたしなみ部活、頑張るぞっ(嘘。


◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)
命式作成専用お申込みフォーム(PC)
命式作成専用お申込みフォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン