仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

チャンスの女神

これがチャンスの女神。

前髪しか掴まれへんようになってまっしゃろ。

あら、いやだ、なぜジャミラ口調。

みなさんご存知のように(知らんか)、占いには4つの種類があります。
もってうまれたものを見る命(めい)、シンクロニシティーの卜(ぼく)、
見た感じで判断する相(そう)と。

命(めい)は変わりません、何度みたって同じデータしか出ません。
当たり前です、生年月日から見るんだから。
手相が実は命占だということを知らされたのは守田ゆき江さんとこで。
占術によってそうそう異なった内容が出るはずもなく、
命占のリピートをされてる方には、いつまで自分探ししとんじゃい、と
思ってしまう私を許してください。
いやいや、たしかに占術によって異なるリソースを見いだしてくれる、
ってことはありますけどね。

余談でした。

命占にそう変化はありませんが、卜占は変わります。
同じことを見たって、その時その時で結果が変わります。
だから、ひとつの命題で何度もみるな、って言われてますけどね。

たとえば職業の選択で、サイコロ振ってAの職種に大吉が出たとしますよね。
よっしゃ、Aにいこか、と終わりますよね。
んで3ヶ月後に、実は結局応募せんままなんですわ、
私ってAが向いてるんですよね、と来られても、
その時点でサイコロ振ってもAに大吉が出るかどうかはわかりません。
だってAが大吉だったのは3ヶ月前のタイミングでのことなんだから。
3ヶ月前と今ではいろんなことに変化が起きてますよね。
3ヶ月前と同じく、Aを奨めるものが出ることもありますよ。
すると、やっぱAやわ、今度は逃さずに掴みにいきなはれ、ということになります。

チャンスの女神はそうそう同じとこでとどまっていてはくれません。
何度もやってきてくれるわけでもありません。
あ、いまそこに女神はん居てはるわ、って時にはすかさずご縁をつないでください。
チャンスの女神さまと。

前髪をつかみ気もない人のとこには、もう来てくれなくなるかもしれませんよ、
チャンスの女神さま。