仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

命式は神様からの贈りもの

おはこんばんちわわ!
神戸元町コネクトロンのいまぷです。

えっと、今朝ちょっと不思議なことがありましたよ。

ブログ内主要記事目次

☆トップ  >命式は神様からの贈りもの

この本を詠み終えたところに

天使の声 生きながら生まれ変わる

天使の声 生きながら生まれ変わる

予約してたのをすっかり忘れてたこの本が
耳を澄ませば世界は広がる (集英社新書)

耳を澄ませば世界は広がる (集英社新書)

図書館から届きましてね。
はからずも、音楽のトッププロでありながら(あえて失礼な言い方をするならば)五体満足でない方の
著作を続けて手にすることとなりました。

川畠さんの著書はまだ読みだしたとこですが、
NLPの優先表象体系、視覚(V)・聴覚(A)・身体感覚(K)でいうなら圧倒的にAタイプの私としては、
耳から入って来るものの大切さを改めて思い知らせれてオリますよ。

お2方ともクラシックという西洋音楽畑の方ですから、いわゆるキリスト教的な概念が
その価値観や美意識に深く浸透しているようですが、たびたび登場するのが「神」という言葉。
キリスト者がいうところの神と日本人がいうところの神って似て非なるものだと思うんですよねー。

ま、それはおいといて。

神とつながっている、と感じられる瞬間がある、音楽の才能とは神からのギフトだ、等々。

余談ではありますが、音大に入ることはできなくても医学部には入れる、と言った先生がオリまして、
つまり音楽の才能って後からどうしようもないけど、医学部なんて勉強すりゃ誰でも入れるんだよ、
後天的な努力でどうにかなる、ということです。
音楽の才能は後天的な努力ではどないもならんのです。持って生まれたものなんです。

リソースです。

米良氏の天使の声はまさに神様からのギフトだった、持って生まれたリソースだった。
苦しい幼少期がなければ、そのギフトを発揮することにならなかったかもしれません。
川畠氏の音の表現力も、視覚を失うことにならなければ芽を出さなかったかも。
これは決して苦労をしなければ芽を出せない、という意味ではなくてね。
苦労の引き換えにギフトを手にする、ってんじゃなくてね。

発揮する機会がなければ、自分がそんなリソース持ってないって気づけてないってこと
たくさんあると思います。
持ってるのに気づかないものは、宝の持ち腐れ検定1級としてその力を発揮せざるを得ない機会を
多くはトラブルという形で与えられるんじゃないかな、って思わされましたよ。

さ、宝の持ち腐れ検定1級から脱却するためにも、
持って生まれたもの、リソースの棚卸しをしてみませんか?
四柱推命の命式はもちろんのことリソース発掘に有効ですよね!!
実際にお会いすることができたなら、あなたが気づいていないあなたのリソース、
たくさん見つけさせていただけることでしょう、それはNLP的なものによって。

おっと、これをご紹介するの忘れてたよ。

かみさまからのおくりもの

かみさまからのおくりもの

牛係が小さい頃、よく読ませられました。
自分は神様からの贈りものなんだ、と思えることは大きな自己承認となったようですよ。


◆ポチッといただけると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ブログ内主要記事目次

◆JR・阪神電車 元町駅 山側徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
最寄り駅からの道順

メニュー/料金
お客さまの声
よくあるご質問

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC)
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯)
命式作成専用お申込みフォーム(PC)
命式作成専用お申込みフォーム(携帯)

◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

☆占いとNLPであなたと幸せをつなぐ☆

神戸元町コネクトロン