仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

光と影〜よくある組み合わせ

はい、みんなの大好きなシャドーですよ!

意味はわかってますよねっ◎シャドーとは

はい、ではこちらはどうでしょうか。

「清らかさ」です。シャドーが悪い鏡なら、清らかさはよい鏡です。

これがセットで出ると、もう鉄板です。向合うべき対象は、ほぼ同性の親です。

自分のイヤなとこを相手に投影する、相手のイヤなとこを自分に投影する、
それがシャドーであるならば、
相手の良いところを自分に投影するのが清らかさです。
逆に、自分の良いところを相手に投影できれば、相手は悪い鏡から良い鏡へと
トランスフォームできます。

シャドーを有していた自分が変われば、シャドーであった対象は変わるのです。
目をそむけたい存在ではなくて、良きものを有する同士へと。

シャドーがいますよね、そのものから受けたダメージが穴ぼこになってます。
穴ぼこを埋めるじゃないですか、するとシャドーと毛嫌いしていたものが
気にならなくなります。
これまで影に隠れて見えていなかった良い部分に光が当てられます。
その人が持っていた本来の清らかさが見えてくるのです。

そして相手に見いだすことができた清らかさ、実は自分も持っていた、
ということに気づけるのです。

同じ暗いとこにいた2人が、そろって明るいとこに出て来ることが出来るのです。