仮称)コネクトロンのブログです

コネクトロンのブログです

羨ましがってばかりなのはなぜ?

え?母ですか?

 

すでに神戸の施設で生活をしております。掃除や洗濯に通ってます。片道30分、いい運動です。

 

つとめて逆らわないようにしていたのですが、いったんぶつかってしまったらもうダメです。顔を合わせるのが嫌なので(罵倒されるから)、通院やデイサービスでの留守を見計らっていってる私を許してください。

 

車椅子で映画や喫茶店に連れて行ってあげよう、毎日着替えさせて体も拭いてあげよう、とか思っていた私は甘ちゃんでした。私が「してあげたい」ことは母の「して欲しい」ことではないのです。

 

彼女が欲しいものはただひとつ、生家での自分の居場所でした。今では決して手に入らないもの。

 

決して手に入らないので、代わりの何をもらっても満足しません。なぜ私の欲しいものではないのか、と不満が募るだけです。

 

なぜ私が「こう(どう?)」なってしまったのか、母に由来するものがあるとするなら、母はなぜ「そう(どう?)」なってしまったのか。生まれ育った環境が無縁なはずがありません。

 

自己責任論がお好きな方には受け入れがたいでしょうけれど、因果応報というならば、現状の出来事(果)の原因は育った環境です。日陰で育った植物は、日向で育った植物に成長の度合いでかなわないのです。自己責任論を引き合いに出すなら、植物と違って人間は移動手段を得たなら日陰から日向に居場所を変えることができます。

 

いえ、できません(どっちやねん。

 

変わろうと思うことも、実際に動くことも、日陰育ちにはその気力さえないことが多いからです。動けなくて辛いのです。動ける人にそれを責められると辛いのです。

 

いかん、いかん、今日もこれから罵倒されに施設に行かなければいけないと思うと、ついぼやきが全開になってしまいました。スイマセン、スイマセン。

 

この数日ですね、リアルにお会いした方からもネット上ででも、ご自身の困った思考パターンの原因に思い当たった、という気づき報告がいくつもありましてね。

 

そうか、私が◯◯なのは、●●の「せい」だったんだ、と。

 

気づくとですね、まず出てくるのは「ちくしょー!」という怒りなんですよ。本来の自分ではなく、外部から強制的にインプットされたものによって望まない選択をしてしまった。たどるはずがなかった道を歩まされたことへの怒り、私の人生返してよ!と。

 

そして望まない人生を歩まざるを得なかったちっちゃいちゃんへの労わり(丶(・ω・`) ヨシヨシ)、最終的にたどりつくのは「私は悪くない」なんです。

 

どなたも自分を責めていらっしゃいます。罪悪感をめいっぱい背負っていらっしゃいます。そりゃそうです、だって誰かの望む何かになろうとして、それはできなくて当たり前で、そして出来ないことでダメポ沼に沈み込まれている。

 

必要ないんだもの、出来なくて当たり前。

 

コネクトロンはギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します!自分は悪くない、とわかっていただくためには、どんな詭弁を弄することも厭いません!!

 

というわけで(どういう?)みなさんの気づきを拝して私も気づいたことレポート。

 

みなさんご存知のように(知ってるよね!)私ってすんごい妬み嫉みがひどいんです。やだ、書いてて恥ずかしい!

 

なんでこうなっちゃったのかな、と考えました。

 

もともと持っていたものを失ったなら、それは喪失感となります。持ったことがなければ、それを持たないことに何も感じないはずです。

 

いえ、感じます(どっちやねん。

 

ひとりでは感じないはずのものを感じるのは、他所を見たから。自分が持っていないものを持っている他者との比較をして初めて、自分は持っていない、と気づくのです。

 

なんかみんないいもの持ってるぞ。でも、私はそれを持ってない。いいなー。羨ましいなー。

 

自分が持っているものの良さよりも、持ってないもの、持てるはずがないものの良さばかりに目がいきます。

 

私が持っていなかったものは、親のいる家庭。私が欲しいと思ったのは、いえ、持ってる人が羨ましいと思ったのは、親がいる家庭。

 

親がいない場所は、私にとっては家庭ではないのです。

 

私が持っていないものを持っている人が羨ましくてなりません。

 

生まれ育った家に自分の居場所がなかった母と、親がいる家庭が欲しかった娘、一緒にいてうまくいくはずありませんやんね。お互い、欲しいものが違うんだから。

 

 

さて、私が持っていないもので羨ましいことのひとつ、絵を描く力。その力を潤沢に持っていらっしゃる”ねむさん”ことマツイヒロミさんの個展にいってまいりました。 

↓この絵、タイトルはなんだと思います?

f:id:connectronkobe:20181129105038j:plain

「接吻」です。すてき♪

 

告知がぜんぜん遅いですが、マツイヒロミさんの個展は明日までです。お時間があればどうぞ。

兵庫県宝塚市の「喫茶と展示すぺ~すCoen」|大人が憩いくつろげる、落ち着きの空間。そぼろごはんランチも美味。|SpotAlbum

 

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

☆無料占いや↓☆

20140522213653

☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

 

ギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します

20171116211411

神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/

地獄の沙汰も金次第

富山のホテルでこれ書いてます。

ほんとは今日は、母を神戸に移送する日でした。移住する施設も準備万端、あとは本人がやってくるだけ、という状態なんですが。

f:id:connectronkobe:20181030133519j:plain


が。

昨日は朝から1年以上入所させていただいていたローケンに行って退所手続き、荷物の運び出し。そして10日前から入院してる病院に行って、これまた退院手続き、と思っていたら。

ら。

なんと朝から発熱、原因を検査中とのこと。

ギョエー。なんでよりによってこのタイミングで。

便秘による腸閉塞一歩手前、そのための発熱と判明。とても動かせません。

まずは移送をお願いしていた介護タクシーをキャンセル(ちなみに料金20万)、体調次第なので次の予定も立てられません。

オーマイガッ状態で天を見上げましたよw

回復を待てばいいだけのことなんですが、いかんせんご老体、入院期間が伸びれば伸びるほど体力が落ちて行きます。できることもできなくなっていきます。

退院OKとなった時点で神戸に動かせるかどうかわかりません。また、入所予定の施設に受け入れて貰えると判断された状態より悪化している恐れも。となると、介護計画の全面見直しが必要です。

ギョエー。

去年、脳梗塞になって入院した際にお世話になった医療ソーシャルワーカー(msw)さんと今後の打合せ。お会いするのも1年以上ぶりです。

ほんとにちゃんとされたがいね(高岡弁)

は?

後見人ですよ

お前が後見人になれ、って言うたんやないか!と腹の中で思っていたことはここだけの話にしてくださいよっ。

そう、何年も会ってなくて、もう死んでると思っていた母が倒れたからと呼び出され、状況がよく把握できてない私に「あなたがまずやるべきことは後見人になることです」って言うたんはあんたやないか!!

それから成年後見人になるための手続きを進めてきたのですが、なんと正式に私が後見人となれたのは今年の8月。司法書士さんによると、ウチはレアケースだったので厄介だったとのこと。後見人にならないとお金を動かせない、ということは施設も変われない、なので本来は短期入所の場であるローケンに1年以上もお世話になることになったのですよ。

裁判所、役所、銀行、病院、施設にしょっちゅう呼び出され、そのためにせっかく入学した鍼灸学校は早々に単位不足、今後ますます時間を取られることは火を見るより明らかなので、学校からも休学を勧められました。後期の授業料を払う前だったんでね。払ったあとだったら、半期分のお金が無駄になるからね。

というわけで(どういう?)現在は休学中です(あはははは。

どうやって施設見つけられたがいね(高岡弁

さ、これから介護戦線に参戦される方の参考になりますかどうか。

ほんと介護のことなんて右も左も分からないので、とりあえずネットで探しました。介護のポータルサイトみたいなとこで、めぼしい物件をいくつかピックアップ。

ウチから徒歩10分のとこにサコージュ(サービス付き高齢者住宅)を発見、見学に行きましたが一目惚れです、もう即決、すぐに入居させて!と思ったのですが、なんかね、難色を示されたように感じたのですよ。介護度4はあかんのか。他にも見学されたらいいですよ、と言われました。

通いやすいように、少しでもウチから近いところ、と思ったのですが、神戸市は高いから尼崎とか狙い目だよ、という意見もあり、神戸市だけでなく尼崎も候補にして探しました(芦屋、西宮は高いので問題外)。

見学したのは25軒、いやー、こんだけ見たら事情のほどがよくわかりました。

見学した結果、やはり近いにこしたことない、最初に見学したところにお願いしようと思ったら。

ら。

なんの結界か、どうにも連絡取れないのですよ!!

これはダメだと言われているのか、どうしたものか、とまた検索。違うポータルサイトを見つけました。そしたらですね、施設って掃いて捨てるほどあるのですね!これまで検索しても見つけられなかった施設がいくらでもありました。

もう探すのしんどい〜。

識者に意見を求めたところ、やっぱ頼りになるのは役所だよ、包括センターに行けば?とのこと。

包括センターは以前にも言ったのですが、結局は自分で探すしかなかったので、アテにしてなかったのですよ。再訪したもののやはり感触は同じ。無駄足だったか、とがっくり。

しかし、貰ったパンフレットに施設の紹介センターってのがあって、そこに脚を運んだところ。

ろ。

やっぱちゃんと面談ってするもんですねー。実に的確なアドバイスをいただけ、結局はそこで紹介していただいたとこに決まったのですよ。

ま、決まるまでにも擦った揉んだがありましたが。

ここで強く思わされたのが、相談ってちゃんとしなきゃダメだな、ってこと。そうしないと何が本当の問題点であるかが、回答する側にもわからない。ということは、必要な解決策が得られない、ということです。

またまた裁判所、役所、銀行、病院、施設を富山と神戸に渡って駆け巡りました。

ようやく施設の鍵をもらえたのが10日前、その直後に入院となり青ざめました。しかしローケンの担当者の方はダイジョブ、ダイジョブ、とおっしゃるので安心してたんですが。

が。

そのローケンの方は、入院後の母の姿を見ていないのです。入院した数日で驚くほどめっきりと衰えてしまっていました。

ローケンの方、ドクターよりもmswさんは現状を深刻に捕らえていらっしゃいました。

施設探しの経過を話すと

30軒も見られたがけ!!(高岡弁)

はい、25軒見たあとで、別ポータルサイトの人に介護4でサコージュはあかん、と言われたんでトクヨーを見たんですよね。でもどこも満員だし、空いてるとこは遠いか高いか環境が悪いか、でした。

よう見られたねー、みんな1軒か2軒で適当に決められるがいね

いや、私が通いやすいとこを、と思ってなのですが、どうもこの辺りからmswさんの気配が変わってきましてですね。

mswさんは、去年私が初めて来た時の様子をご存知なのですよ。怖くて会えない、声を聞いただけで泣いてしまった私です。ウチの事情もご存知です。

どうもね、仲違いしていた母の世話をする健気な娘、みたいに思っていらっしゃるようで。

おかあさんの面倒、よぅ見とられるがいね、と涙目なんですよ!!!!

いやー、世間からはそう見えるのか。

確かに、いろんな方から、なんで面倒見るんや、捨ててしまえばいいやん、と散々言われたんですよ。それを出来ないのはですね、それはまたにするとしましてですね。

介護の話に戻りますと、介護の世界は全てが点数です。排泄介助も歯磨き介助もあらゆるものが。サコージュの値段を見たら、安いとこは10万から、とありますが、こんなの大ウソでしてね!!10万でなんて済むはずないんです。介護度が上がれば上がるほど、点数を消費します。

自費負担分が想定以上となり青ざめています。掃除や洗濯、入浴なんて介護の点数使ってしていただくわけに行きません。

ということは!!

私がしないといけないのですよ。私が出動せざるを得ないのです。

自宅介護されてる方とは比べ物にならないくらい楽チンでしょうけれど、正直あまかったなー、と。金銭的にも労力的にもこうも負担しないといけないとわかっていたら、知らぬ存ぜぬを貫けたかも。

涙目になっているmswさんに言いました、介護って地獄の沙汰も金次第ですね、と。

サイバラの言葉が思い起こされましたよ、銭がないのは首がないのと同じ、って。

ポチっといただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

☆無料占いや↓☆

20140522213653

☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆

 

ギルトフリー(罪悪感からの解放)を目指します

20171116211411

神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/

モヤモヤするのはなぜ?

こんにちは!

ダメ人間選手権、神戸市中央区代表から順調に神戸市代表へと勝ち上がっていますよっ。ダメ人間の修行は過酷です。罪悪感に負けてつい頑張りそうになるところ、必死に持ちこたえてダメ人間をし続けなくてはなりませんからね!!

そう、人はダメ人間をし続けるよりも、頑張れる良い子になるほうが楽なのですよ。

忘れてません、忘れてませんよ、こんなシリーズがあったことは。
看取り

それでなくても(どれ?)子は親の意向に沿うようにします。言外の、有形無形の親が発するものをキャッチして、親の望む子になろうとします。

親が敵だというならそれは敵なのです。同じ敵とともに戦わなくてはならないのです。

いえ、戦いません(どっちやねん。

戦いという不毛なことですら、それは親と何かを共有できるという貴重な手段なのです。

共有できるものが無ければ無いほど。たとえ不毛な戦いであっても。

母のまわりは敵だらけでした。そのように私には見えました。敵から母を守ることもできなければ、救い出すこともできない、共に戦うこともできない、私にできる唯一のことは、母と同じように敵を憎むことだけでした。

母が口にする恨みつらみを真に受けて。

いや、ほんまのとこはわからないですよ。ほんとにひどいことされたのかもしれないし。母の妄想でしかなかったのかもしれないし。妄想であっても、それは私にとってはリアルだったのです(妄想でないこともありました、母にも私にも。

さて、母の敵のひとりであったMさん、母の長姉の長男のお嫁さんです。私にとっては従兄弟のお嫁さんです。冠婚葬祭の場でたまに顔を合わすくらいで、彼女の人となりといったものは一切知りません。私の中にあるMさん像は母からインプットされたものによってのみ成立しています。

Mさんがこんなこといった、Mさんにこんなことされた、と。事の真偽を確かめる術は私にはありませんでした。

もとい、確かめようともしませんでした。だって母の正義には従わなくてはならないから。

母の長姉は私にとっても紛いもなく敵だったので、長姉関連人物は敵とひとくくりにすることに何の抵抗も疑いも躊躇もありませんでした。

余談)今回ひさびさに会って、初めてといっていいくらい言葉を交わして、いかに富山の家が嫌であったか、と訴えたら、離婚しても苗字変えなかったらよかったのに、と言われ、こいつとは(こいつて!)共有できるものは何もない、と思ってしまった私を許してください。

母が倒れた後、なんで従兄弟夫妻に母が委ねられることになったのかその経由はよくわかりませんが、本来なら私がやらなくてはいけないことを代わりにやってくださったのです。

お世話になったのです。

それはありがたいのです。

が。

モヤるのです。

母がMさんに全面的に降伏している様が。

当然なのです、さんざんお世話になったのだから。そして私が近くにいないのだから、Mさんの手を借りなくてはならないことは今後もあるでしょう。

これまではMさんのことさんざんボロカス言ってたけど、お世話になるしいい人ね、ぐらい言ってくれたらまだしも、Mさんのことを敵視していたことなど最初から無かったかのようです。

モヤるのです。

母がお世話になってありがとうございます!となれないのです。

Mさん、いい人ね、よかったね!となれないのです。

これまで頑張ってたぎらせてきた恨みの炎が、鎮火されることを拒んでいるのです。

ちょっと、待ってよ、一生懸命ネガで満たしてきたのに、それどうしてくれるの

いまさらどのツラさげてMさんに接すればいいの

これまではきっと、敵意むき出しだったよ

Mさんもその敵意に気づかなかったはずないよ

なのに見捨てずにお世話してくれてありがたいよ

でも

モヤるのです。

母が私にだけネガなものを残して、自分ひとり感謝できる人の土俵に行ってしまったことにモヤるのです。

こんな感情が出てきて、持て余しました。

だって私、ママのために一生懸命Mさんのこと憎んできたのに

私ができることはそれくらいしかなかったのに

他の何をしたって喜んでもらえなかったし

褒めてもらえなかったし

いや、Mさんってひどいよね!と言ったって喜んでも褒めてももらえてませんけど。

でも母と一緒になってMさんを攻撃してなかったら、ひどい子だ、と謗られたことでしょう。少なくともそれは回避できたわけです。

こんなの、悩みのるつぼで美輪明宏にでも相談したら、Mさんに感謝しなさい、って言われることでしょうねw

しなきゃいけないのはわかってます。

できないから困るのです。

しろ、と言われてできるなら、警察いらんやんね。

できないのはなぜか?

「頑張って」恨み続けていた過去の自分が文句をいうわけですよ。今の私に向かって。

自分ばっかりキレイなとこに行くなよな、と。

私はずっと汚いものにまみれてたのに、と。

これが、未完了な過去が現在の自分の足をひっぱる、ということですね♪

未完了なもの=穴ぼこ

へっぽこ修行レポートです。
鍼歴2ヶ月の小僧にも腰の熱がとれた!!


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村

続)父に会いました

これ の続き。

街灯もなく暗い道、雪に足をとられながら明かりに向かって歩いていきました。

一軒家です、表札が目にはいりました。

ここでした、父の家は。

いえ、父の家ではありません(どっちやねん。

珍しい苗字とはいえ、ひょっとしたら親類縁者が住んでる家かもしれないじゃない、と思いながらピンポンしました。

引き戸を15センチばかり開けて出てきた男性、父の面影がありません。やっぱり違う人なのかな。

どちらさんけ(富山弁)と尋ねられました。

ああ、私の顔を見てもわかんないんだな、やっぱ違う人なのかな。

こちらに◯◯◯さんはいらっしゃいますか?

私が◯◯◯やがいね、あんたはどちらさんながけ?(富山弁

今庄です

5秒ほど沈黙ののち

今庄て、和恵ちゃんけ????(富山弁

はい、ご無沙汰してます

何十年ぶりかいねー(富山弁

顔は変わっていて当たり前ですが、年くったから、というだけでは済まされない変わりようで、何より声が全然違う。普通、年くったら声って低くなりませんか?記憶にあるより断然高い声なのですよ。

声は違うわ、顔も面影ないわ、で父と会えているという感慨がまったくやってきません。

いまは大阪におるがじゃないけ(富山弁

はい、神戸です、と答え、彼の元妻(つまり母ですが)の現況にちょこっと触れました。母を訪ねるために時々やってきているのだ、と。

なぜここを知ってるのか、とかって尋ねられたら答えるつもりでしたが、そういう話にもならず、待たせてるタクシーも気になったので、お元気そうでよかったです、とそそくさと立ち去ろうとしたところ、電話番号おしえて、と言われましたが、また来ます、と振り切ってきました。

なんの感情も起きてこなくて、蓋してるんだろうな、と思いつつ、翌日は裁判所出頭です。

そこでですね!!

審査の待ち時間の間、申し立て書の写しをもっかい見てたのですが、父の謄本もありました。

父の父、父の母、父が再婚した女性、そして生まれた私より18歳年下の女の子(義理の妹とかって関係になるのでしょうねー)、生まれたてホヤホヤの頃に1回だけ会ったことあります。この時が父に会った最後になるのかな。

謄本にはもう1名記載がありました、男性です。女の子だけじゃなくて、男の子も生まれていたのです。知らなかった。

それに(どれ?)に気づいた瞬間、「灯油まいて火ぃつけたろか」と思いました。

どこに灯油まくのよ、と言われたら具体的にどこかってことはなくて、ほんとにこのフレーズが頭に浮かんだのですよ。怒りでもなく悲しみでもなく、如何ともしがたい気持ち。

自分でもびっくりしたので、なんでこんな気持ちに?こんなってどんな?と、落ち着け餅つけドゥドゥ。

母は、男の子を産めなかったから、と婚家を追い出されました。私も、女の子だから要らない、と追い出されました。

でも跡取りとする保険にですかね、籍は父の家に残したままです。今庄の家でひとり苗字が違う、外孫だ、要らん子だ、向こうの家に帰してしまえ、と事あるごとに祖父(母の父ね)に言われました。

再婚相手との間に子供ができた時、待望の跡取りができたから、財産とか狙われたら困るから、ってんで籍も抜かされました。ま、めでたく今庄を名乗ることができるようになったのですが、またしても追い出された、という気持ちゆえ素直に喜べません。今庄の家から歓迎されたわけでもなし。

2度も捨てられちまったよ。

しかし生まれた子は女の子、望む男の子じゃなくてざまあみろ!と思いました。

謄本にその存在が記載されている父の息子、父が待ち望んでいたであろう男子、その存在が私に女子であったがために受け入れられなかったダメージを思い出させたのですね。激烈に。

しかしここで特筆すべきは、その感情は父を恨むとかではなくて、あくまで自分の傷にのみフォーカスされていた、ということです。

悲しかった、辛かった、女だからダメだった、等々。

ぶつける対象がないから尚更のこと持て余したのかもしれません。御し難かったのかもしれません。

これ(どれ?)と同じ感覚を、母と再会してから2度味わってましてね、それはまたいずれ(書く書く詐欺。

せっかく男の子をもうけたものの、父は経営してた会社が倒産して、妻子に出て行かれてしまったのでした。で、今はたぶん一人暮らし。

こんな風に(どんな?)女子であることがデメリットでしかなかった私が、己の女性性を肯定などできるはずがないではないですか。女性ならではのメリットを享受できるはずがないではないですか。女性として大切に扱われるはずもないではないですか。 


3月7日(水)・8日(木)は東京出張です。
詳しくは こちら をご覧くださいませ。

コメントをしていただくとセッション料金割引やグッズと引き換えできるポイントがたまります。コメントポイント制度、詳しくは こちら をご覧くださいませ。。


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村

父に会いました

こんにちは、書く書く詐欺師のいまぷです。詐欺師の「し」が士業の士じゃないのはなんででしょうね。

忘れてません、忘れてませんよっ、こんなものを書きかけていたことは!
看取り

成年後見人になるべく、月に一度は富山と神戸を往復しております。後見人の申し立て書類、自分で作ろうと思ったんですが力つきまして、司法書士さんにお願いすることにしました。

なんと言いますか、あれはめげる作業ですねー。赤の他人にあまりおおっぴらにしたくないおウチの事情を何度も話さなくてはならない。自分のこと話すのってしんどいんだ、ってようやくわかりました。

いや、わかりません(どっちやねん。

問題解決のためだったら、ゴールがあるからいいんですよね。ま、申請のために必要な作業ではあったでしょうけれど、まったくこちらの感情に寄り添ってくれない人に話すのはしんどかったです。感情を込めずに淡々と話すというのもイヤでした。そのこと(どの?)を口にするのもイヤでした。

乾いてない傷に塩ぬりこまれてるようで。

ええ、乾いてなかったんですよ。

登場人物(なに、それ)の謄本をいろいろ取り寄せなくてはならなくて、登場人物として母の別れた夫(つまり私の父)の謄本も必要となり、父のことに話が及びました。

父とはもう何十年も会ってません、生きてるのか死んでるのかもわかりません、と説明。

が。

ふと思い立って尋ねてみました、父の生死ってわかりますか?消息って探せますか?もし探すとしたら、費用はどのくらいかかりますか?と。

よほどややこしいことになってなければ、謄本をとる料金だけですよ、と。

そんなに簡単にわかるんや!と驚き。ついでに(何のついで?)探してください、とお願いしました。

見つかりました。

仕上がった申請書とともに、父の住所の地図が送られてきました。

生きてたんや

形状しがたい感情に襲われました。

会おうか、どうしようか、会ったら精神崩壊してしまうんじゃないの?とか思ったり。

裁判所から出頭命令がくだりましたが、雪のせいで何度かキャンセルとなりました。今回もダメかなー、と思ってたら除雪作業に身を削ってくださっている方々のおかげで思った以上にスムーズに富山にたどりつけました。

もう暗くなりかけてましたが、明日はどうなるかわからない、行くなら今日だろ、と思ってタクシーで司法書士さんから貰った地図の住所へといきました。

通りすがりのタクシーを捕まえられる場所ではないので、10分ほど待っててください、とお願いして家を探しました。

街灯なくて暗くて表札が見えない、貰った地図では戸建てなのか集合住宅なのかもわかりませんでした。積雪のため足元も悪く、こりゃー明日出直したほうがいいかな、と思ってるところに、一軒だけ灯りのついている家がありました。

おっと、タイムリミット、続きはまた。

今日は 某所 で受付嬢をしております。

風邪っぴきの方、体調不良の方、どうぞお越しくださいませ。予約でほとんどいっぱいですが、きっと院長が残業して対処してくれることでしょう(おいっ。


3月7日(水)・8日(木)は東京出張です。
詳しくは こちら をご覧くださいませ。

コメントをしていただくとセッション料金割引やグッズと引き換えできるポイントがたまります。コメントポイント制度、詳しくは こちら をご覧くださいませ。。


ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


占いはするけど占い師じゃない、
カウンセリングはするけどカウンセラーじゃない、
問題の根本解決を目指す「悩みの探偵」です♪

20171116211411
神戸元町コネクトロン https://www.connectronkobe.com/


PVアクセスランキング にほんブログ村

ママを殺した

あまりにタイムリーだったので手にとってしまいましたよっ。

ママを殺した (幻冬舎単行本)

ママを殺した (幻冬舎単行本)

書籍の内容そのものにつきましては、幻冬舎からのリリースってことでだいたい想像どおりでした。芸能人交友録の描写の多さが介護の過酷さを薄めてしまっていましたね。

藤真利子が藤原審爾の娘ってのは知ってたけど、夫婦仲がこうなっていたとは知りませんでした。

一卵性親子という表現は美空ひばり母子もでしたかね。

私たちは一卵性親子だ、というのは側(はた)の発言かと思っていましたが、当事者、それも娘のほうから言われるとなんとも微妙なものです。

読んだ限りでは、藤真利子と母親は一卵性親子などではない。親の揉め事の原因が自分だと思い込んで罪悪感で強烈な自己否定に陥った娘、その補償行為として親に身を捧げる、あまりにありきたりなパターンです(コネクトロンではレアでもなんでもないですよっ。

レア度が増したのは、父親が作家ってとこと芸能人交友録の部分ゆえでしょう。聖心女学院の実際も知らなかったので、ここが一番「へえ〜」ってなった。

幻冬舎の作品ということで、本人が書いてる部分は多いのだろうけど、筆力のなさがせっかくの素材をもったいないことにしている。親子の不条理を描いたものなら「謎の毒親」がおすすめですね。やっぱ本職の物書きはすごいですわ(当たり前。

謎の毒親

謎の毒親

参考エントリー:姫野カオルコ「謎の毒親」

姫野カオルコの著書は父親との葛藤を描いたものですが、母と娘ってのはいくらでもありますからね、父と娘ってのは貴重かも。

おかあさんの裏にはおとうさんがいる(参考エントリー:おとうさんのせいであなたはどうなってしまいましたか?)、その逆で、おとうさんの裏にはおかあさんがいる、というケースもあるわけです。

どちらか片方だけを見ていては、気づかないことが多いですね。

さて、読書感想文はこのくらいにして。

8月の暑い最中(もなか、ではなく、さいちゅう、でもなく、さなか)母が入院しているという病院に行きました。担当ドクターと医療ソーシャルワーカーの方と面談。

脳梗塞おこして倒れているとこを、たまたま訪ねてきた母の姉(私の伯母)が見つけたそうです。病院に担ぎ込まれたときはやばかったそうです。

死んでたらよかったのに、と思った自分をまったく責めません。だって彼女はずーっと死にたい、死にたい、といって、死にたいという人に私の存在はなんの足しにもならなくて、生きてるより死んだほうが楽だろ、と思って当然ですよねっ。

おっと、書いてるうちにボチボチ思い出しムカツキがやってきましたよ。

病院では、なんで娘が来ないのか、とずっと問題になっていたそうです。ドクターとソーシャルワーカーさんに、母とは居住を共にしたことがない、そのため母がどうやって収入を得ていたのかとか全然しらない、ここ5年は音信不通だったので正直死んでると思ってた、と話しました。

じゃあ、親って感じはあまりしなくて、呼びつけられたからとりあえず来た、って感じですか?と実に的確な表現をされてですね!

まさに、その通り。

いや、親とは思ってますよ、親という関係でしかないのですからね。ただ、世間で期待されるような娘から母への思い、ってのは欠落してるでしょう。

子供が小さければ小さいほど、親との時間は質ではなく量だ、ってのをかつてどっかで読んで、すごい納得しました。これを言うと、じゃあ虐待されててもいいのか、という反論が絶対あるのですが、虐待ってのは極端な例です、遠くの親戚より近くの他人、っていうじゃないですか、いわばあれですよ。

母と居住を共にしたことがない、ってことは、母と私の間の距離をどうにも埋めませんね。だってお互い、相手がどんな人間なのか知らないのだもの。

私が離婚したとき、私に占い師になることをすすめたNさんに言われました、カオルくんは手放すことをお勧めする、あなたは子育てでいっぱいいっぱいになるから、って。ええ、確かにいっぱいいっぱいになりましたが、手放すことは絶対に考えられませんでした。だって、私と同じ思いをさせることになっちゃうからね。

まあ、これが、占いの結果に従えない、ってことなんでしょうね。チビと一緒にいることを選んだのは私の選択です(なんか、馬から落ちて落馬した、みたいな表現だな)。

ダメ母選手権神戸市中央区代表の私ですが、一緒に居続けることを選択したことが私にできる精一杯でした。手放すよりはチビに与えるダメージはマシであったであろう、と思います(思いたい。

さあ、続きますよっ。

ポチっといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆無料占いや↓☆
20140522213653
☆クリックする前にお題を考えるんやで〜☆


20171116211411


PVアクセスランキング にほんブログ村

近況報告

つっかえているものがあると、なかなか先に進めません。

あきらめて(何を?)、つっかえてるものを出すことにしました。

みなさんご存じのように(知らんか?)

私は この時 から母と縁を切ったのです。

切ったつもりだったのです。

死んでると思ってました。

甘かった。

いくらなんでも、死んだら連絡くるよね。

連絡ないってことは、生きてるってことなんですよね。

ある日、帰宅したら電報の不在配達届けがありました。

無視しました(こら、こらっ。

どうせ富山からだ、なにかあったら電話かけてくるだろうし、ほんまに逼迫したことだったらまた連絡くるだろう、と。

宅急便って不在連絡にレスしなかったら催促くるじゃないですか。電報ってこないんですよー。

おかあさん、私のあの電報、どうしたんでしょうね(ママ〜、ドゥユリメンバ〜♪)。

その後音沙汰ないので、電報のことは忘れました(忘れようとしました。

ある日、ピンポンが鳴りました。

玄関のドアを開けたら、そこにいたのはもう何年も会ってない従兄弟夫妻。

和恵ちゃんとどうにも連絡とれんがいかったから(高岡弁

おねえちゃん(従兄弟は母のことを”おねえちゃん”と呼ぶ)脳梗塞で入院しとるがいぜ(高岡弁

ぼくらではどうにもできんがいね(高岡弁

和恵ちゃんじゃないと、あかんがいぜ(高岡弁

と、この後、かなりの字数を費やしたのですが、削除しました。

つまり、私は母の脳梗塞のなんやかんやでいっぱいいっぱいになっていたのです。

8月から富山も何回か往復しました。

役所や保険会社や病院や家庭裁判所や、とあちこち行って、書類つくって。

ま、その作業そのものはそう時間をとられるものでもなかったのですが、とにかくまいりましたねー。

もう終わったもだと思っていた母と向き合わされてですね。

鬱ってなったことないけど、これが鬱かな、と思うくらい何もする気がせず、何もない日は朝からお酒のんでました。

倒れたときに運び込まれた病院を、先日ようやく退院できて、リハビリ施設に転院しました。

いろんな思いが(ない)胸を去来しましてね、これはブログに書かなくちゃ!とそのときは思うのですが、どうにも書けません。

私と同じように、母親となんやかんやある人のきっと参考になるだろうな、と思いながらも書けません。

それはそれは、いろんな思いがやってきます。

それが重すぎて動けないのでしょうね。

まー、母のことを書けなかったのはですね、こうも私の状態が悪いとわかると、セッションを申し込んでくださる方が途切れるのではないかと心配でしてね!

だって仕事しないとおマンマの食い上げになりますからねっ。

仕事はちゃんとやってますからね!!

ブログを書くことだって仕事のうちですが、どうにも書けません。

困った、困った、こまどり姉妹。

Facebookにどうでもいいことを吐き出すくらいはできるのですが。

ちゃんとしたことをお伝えせねば、と思うと書けません。

小田嶋センセのとこにいったら気合がはいるかな、と期待したけどダメでした。

うまく書こうと思うからダメなのだな!!

ただのボヤキの垂れ流しになる恐れ極大ですが、お目汚しになった場合はどうかご容赦のほどよろしくお願いいたします。

私はスティーブ・ジョブズです

(*゚▽゚)ノ こんにちは!
占い(四柱推命・易・タロット)と
心理学(NLP・ビジョン心理学)で
悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎする
神戸元町コネクトロンいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます(^人^)

当ブログが初めてという方はこちらをご覧くださいませ

先日のたこ焼き昼酒読書会にもお越し下さいました、ステンドグラス作家の吉田ちかこさんをご紹介いたします。ピンクがとてもお似合いの、フランス人形のような方です(褒めすぎですか、そうですか。

ステンドグラスってどんなイメージありますか?イメージ貧困な私は教会の窓とか、アールヌーボーのランプとか、そのくらいしか思いつかなくて、いざ自分の家にステンドグラスを取り入れるとしたら一体どうすればいいのかまったく想像もつきませんYO!!

吉田さんとご縁がつながってから、あちこちのステンドグラスが目につくようになりました。インテリアのちょっとしたアクセントになる小物などもいろいろありますよー。

◎トップ >愛情乞食 >私はスティーブ・ジョブズです

いつになったら終わるのか、愛情乞食。忘れた頃に新たなネタを提供してくれます。さ、今日はみんなが大好きな黒タママが久々に登場ですよ〜。

みなさんご存知のように(知らんか)、私は可哀想がられるのが大好きです。同情が大好物です。どうして私は、同情されたくない、可哀想って言われたくない、という人のように毅然とすることが出来ないのでしょうか。

私っていけてるでしょ♪みんな、私を羨ましがっていいのよ♪♪とドヤ顔をするよりも、惨めな自分をアピールすることが好きってどうかしてますよね。

で!

惨めだ、可哀想って思ってほしい、ってたらそういう状況を引寄せて当たり前ですよね!人は自分が持ってるビリーフのように世界をつくる。自分でさんざん言っておきながら、今さらどころの話じゃないですよね!!

なんで私はこうも可哀想がって欲しいんだろう、と探りに行ったわけです。

可哀想がって欲しい、ということは、可哀想だ、って思ってもらえることにメリットがあるわけです。そこで思い出したのが、えー、黒すぎて書くの恥ずかしいんですけど、私の取り柄って過剰な自己開示だけですからね(ふっ。

小学校の時、クラスメートのお父さんが亡くなられました。それを知った時に私が思ったことは、彼女にばかりみんなの目が向けられる、みんなが彼女のことを可哀想だっていってくれる、同情してくれる、いいなー、羨ましいなー、だったのですよ。

どうですか、この黒さ。そう、私にとって「可哀想」と思ってもらえる事は、周囲の視線を集めることだったわけです。見てほしかったのです。

なぜ見て欲しかったのか:だって見て貰えてなかったもん。

兄弟がいたりとか仕事が忙しかったりとかで親御さんの目(気持ち)が自分に向いていなかったことを欠落感(穴ぼこ)とされてる方がたいへん多いですね。言いたかったのに言えなかった文句として、「私のことちゃんと見てよ!!」と言われる方のこれまた多いことよ。

見てもらえないとどうなるか。

1:見てもらえる価値のない人間なんだ、と自己評価がさがる
2:そのままの自分ではダメなんだ、と頑張っていい子をやってしまう
3:気を引くためにいろいろやらかしてしまう

私はどうも3番を選択したようなんですよねー。人と同じことをしては埋もれてしまうかも、という恐怖が私をあえて小数派の悲哀を味わう方向に進ませたようです。同じ土俵で勝負できる自信がないんですよ、だからわざとはずすんですよ、たいした個性もないのにイロモノを目指したんですよ。

見てもらえない、省みてもらえない、その価値もない人間なんだ、と感じるのは「惨め」なことです。そのままの自分ではダメなんだ、という強い自己否定があります。

で、次は「惨め」を探りに行きました。惨めな自分、で真っ先に思い出したのは同級生が洋服を新調した時の光景。特別な行事の時じゃなくても、なぜかおニューのちょっといい服をお披露目ってカンジで着て来る子がいたんですよね。

洋裁をやってるおかあさんが気合いを入れて作ってくれた服、結婚式に出る予定があるからそのために誂えた服、そういうのを学校に着て来るわけですよー。それは誇らしげな顔で。もちろんみんなが寄ってきます、いいねー、ステキなお洋服ねー、って。

ええ、幼い頃から黒タママだった私が羨ましさを素直に出すわけないじゃないですか、よかったねー、と喜んであげることなどするわけないじゃないですか。指をくわえて、ええな、あんたらは、おかあさんにちゃんと気を遣ってもらえて、と。

おかあさんが気をつかってくれないこと、そして周囲から注目してもらえないことは、「惨め」なことでした。

で。

ここまで思い出して、さらにとんでもないことに思い当たりました。

皆さんご存(ry)、私はお洋服が大好きでした。その昔のDCブランドブームの時は洋服を買い漁ってましたし、自分で作るのも好きでした。パターン作りとかちゃんと習えたらいいな、なんでそういう道に進まなかったんだろ、と後悔したことも。

お洋服が好きなつもりでした、オシャレが好きなつもりでした。

はい、好きなつもりだったんですよ。

私って服とかオシャレとかそれほど好きじゃないのかも、と気づいたのは、オシャレにかける手間を厭うようになってきたから。いつも違うカッコしとかなきゃ、って呪縛から自由になれたとこもあるんでしょうけど。
参考拙記事:洗濯物が多いわけ

もともと「めんどくさがり」という業病をかかえておりましたが、こうもひどくなるってなんなのよ、と不思議でした。

着物生活を始めてから洋服の在庫がほんっとに無くなってしまい、着物生活にも当初の情熱をすっかり失ってしまい、なんせ服がなくて困ったのでネットで探したんですよねー。で、目についたのがこれ。

ええやん、これ。安いし。これ5枚ぐらいあったら1年まわせるよね。同じものを5枚ぽちりそうになりました。

はい、すでに私の中で着るものってのは作業着以外の何物でもないようですよ!オシャレを楽しむとかって要素が感じられませんよ!!

これには我ながら衝撃で、えー、昔あんなに洋服が好きだったのは一体なんでだったんだろ、と思ったら繋がりました。

そ、私にとって洋服というか着るものってのは、惨めじゃない自分を演出するためのものだったのですねー。汚れた下着を着させられていた惨めな自分、おかあさんに特別ないいお洋服を用意してもらえない惨めな自分。洋服は私にとってリベンジの手段でしかなかったようです。

なんだー、私ってばお洋服のこと好きでもなんでもなかったんだ、と今朝ビーナスブリッジに向う途中で気づけました。

もうね、スティーブ・ジョブズみたいに1年中黒のタートルとジーンズでいいんですよ。着た切り雀だ、って自分のこと惨めに思わなくていいんですよ。おかあさんから着るもののことを気遣ってもらえてない惨めな自分じゃなくて、自らそれを選択しているスティーブ・ジョブズなんですよ。

そっかー、私ってばスティーブ・ジョブズなのかwww

まー、ほんま今朝気づいたところなのでまだしっかりと消化吸収できてオリませんが、納得できた感は大いにあります。さー、これで可哀想がられたい病からも脱却できるかな?黒タママを卒業できるかな?

というわけで(どういうわけ?)私とは違って、オシャレをちゃんと楽しみたい!お洋服が大好きだ!という良い子のあなたにはもちろんとっておきのイベントをご用意してオリますよ!!

◎イベントのご案内◎
04/28(日)〜05/25(日) 
神戸の気楽な洋服屋シトロンさんのご厚意により、
コネクトロンでセッションを受けてくださった方に
シトロンさんでのお買い物にご利用いただける
1000円分のスタンプをいただけることになりました。
コネクトロンが未体験の方、この機会をお見逃しなきよう!

こんな症状の方におススメですメニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)


ラブホテル

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

記憶ってなくならないです。忘れてるんじゃないんです。仕舞われているだけです。ぼのぼのにしまっちゃうおじさんっていましたねー。潜在意識っていわばハードディスク。顕在意識はメモリ。ハードディスクから必要なものをメモリにひっぱりだしてくるってカンジです。ということは(どういうこと?)クラウドってのは集合無意識かしらね。

☆トップ >愛情乞食 >ラブホテル

まだまだ終わらぬ愛情乞食。今日は多分、長いです。

自己開示が半端ないと言われている私ですが、そんな私でもまだ開示してないことがありましたよ。あえてしてなかったのではなくて、ほんとすっぽ抜けてました。それ、思い出しました。ハードディスクに隠れてるのを見つけました。

みなさんご存知のように(知らんか)、私は甘いものが苦手です。でもアンコは食べます。アンコと赤ワインの組み合わせは最強だと思っています。川島なおみの血管に流れてるのが赤ワインなら、私の血管にはアンコが流れてる(流れへんっちゅうにっ)と思うくらいアンコが好きな時もありました。

会社員時代、私は毎日のようにアンパンとカップ酒を買って帰る、ということをしていました。それを言うと周囲からは顰蹙の嵐だったのですが、日本酒はわかるけどなんでアンコなの?と言われ、好きだから、としか答えられなかったのですがある時思い出しました。

そうだ、ウチってあんころ餅屋だったんだ。赤福のようのうなあんころ餅、それを製造して国鉄(JRではない)のホームや売店で販売するという仕事をしていました。家には小さい私が「アンコのプール」と称していた、アンコを貯蔵しておく四畳半ぐらいの場所がありました。いつもそこに手を突っ込んではアンコを食べてました。甘いものの食べ過ぎのせいでずーっとガリガリでした。この子は甘いものばっかり食べてるから細いんだ、って周囲の大人からは言われてました。太るのではないのですよ、過剰に摂取すると糖は排出されてしまうのですよ。糖尿病もどきだったらしいです。そういや健康雑誌であんぱんダイエットとか見たことあるなー。

ま、それは置いといて。

あんころ餅屋をしていたからアンコが好きになったわけでもないでしょうし、あんころ餅屋をしていたから大人になってアンパンと日本酒を一緒に嗜むようになったわけでもないでしょうけど、あんころ餅屋をしていたことを忘れていたわけでもなかったのですが、ほんと、その記憶が脳内メモリ上にあがってきたのです。

こんな感じで「思い出す」ことってよくありますよねー。その作業がトランスに入っている時にはやりやすいのですよ。

みなさんご存知のよ(ry)、占いは神戸の地場産業なので占い師率が非常に高いです。チビが小学校の時に、同級生のおかあさんで占い師をしてる人が5人もいました。

※いまだったらPTAの集いとかで、私タロットやってるの、えー私も、私も!とかってなってそうですね

それと同じように(同じなのか?)、私が小学生の時、同級生で家業が旅館って子がこれまた5人いました。旅館っても温泉旅館みたいにでかいのじゃないですよ。今のようにビジネスホテルとかも無い時代なので、出張サラリーマンのための朝食だけがついてる寝るためだけの宿、ベッドじゃなくて畳のね。アルミ、銅器、薬品、そういった産業がそこそこ盛んだったので、そういった関係の出張族用の宿でした。

うちもそうでした。

はい、あんころ餅屋をやっていたのは私が小学校にあがるまで。小学校以降は旅館だったのです。いえ、旅館ではありません(どっちやねん)。屋号には「ホテル」とついてました。和室もありましたが、ベッドの部屋もありました。ベッドの部屋には壁に宝石が埋め込まれていました。

子どもの私にはガラスの装飾が宝石に見えました。学校で先生に嬉しそうに言ったのを憶えています、お客さんの部屋には宝石がいっぱいなんだ、と。先生は、へー、すごいね、と言ってくれました。先生は家庭訪問をしてるので、ウチが何をやっているのか、どんな家なのかわかっています。

大人になってからわかったことですが、あんころ餅屋は国鉄の都合で廃業せざるを得なくなったそうで、そのかわりに旅館業を始めたらしいのですが、不動産屋にそそのかされて半分騙されたようなものだったらしいです。経営は楽ではなかったようで、祖父が「東尋坊に行きたい(飛び込み自殺したい、の意)」と泣いていたのを憶えてます。客室にはすべて列車の名前がついてましたよ、雷鳥とか白鳥とかつばめとかね。

旅館の雑多な作業をとりしきる「おねえさん」が何人もいましたが、まー、強者ばかりです。ほとんどが水商売あがりの訳ありな人ばかりでした。ま、どんな訳ありだったのか、ってことがわかるのも大人になってからですが。ポン中(ヒロポン中毒)、アル中(ALFEE中毒ではない)の方もいましたよ。

そう、大人になってから、そうか、あれってそういうことだったのか!とわかることが非常に多いですよね。子どもの時って大人と同じようにわかることは出来ないですけど、さんざんいろんなものは見聞きしているのですよ。

ただ、自分が見聞きしたものを大人に伝わるように発信する概念やボキャブラリーが無いだけなんですよ。見てるし聞いてるし感じてるし。インプットされてるものがたーくさんあります。

大学にはいって、クラブの先輩が何人か遊びに来てくれました。ウチ、旅館やってるから泊まりにおいでよ、と声をかけたのです。彼らがウチに着いたときの驚いた様子。彼らがなぜそのような反応をするのか最初はわかりませんでしたが。

が。

今庄さんちって連れ込みやったんや

と言われ、すべてを理解しました。ウチって連れ込みだったのか(連れ込み、というものの存在は知っていた)。それまで不可解だった「ご休憩」という言葉の意味もようやく納得しました。

ご休憩専門の宿ではなかったですが、あきらかにその用途を目的とした部分もあったわけです。子どもの私が宝石がいっぱい、と感じた内装などもそうでしょう。まー、これまた大人になってからわかったことですが、今でいうところのホテトルかな、プロの女性を呼び寄せる、ということもお客さんに求められてやっていたようです。

自分ちが連れ込みだなんて思ったことなかったですが、連れ込みというものの存在を知っている人からしたら、ウチは連れ込み以外の何物にも見えないようでした。と、理解しました。

そっかー、私ってあんころ餅屋の子だと思ってたけど、連れ込み宿の子だったんだ。

さあ、そこからすべてが繋がった、ってカンジでしたね。今まで見聞きしていたいろんなこと、言葉にできない違和感や嫌悪感、それってそういうことだったんだ、とつまりセクシャルなことへの気付きがあったわけですよ。あれって性にまつわる事象だったのか、と納得したのです。

子どもが自宅兼店舗の中をうろちょろしてます。見るつもりはなくてもいろんなものが目に入ってしまいます。お客さんから「いたずら」もよくされました。それも当時は何をされたのかわかりません。大人になってから、自分がされたことの意味を知るのです。
参考拙記事:
自分の子どもがそれをされたら平気でいられますか
何かされてなきゃイヤだと思っちゃいけないわけじゃない

連れ込み宿の子め!と面と向って言われたことはないですが、陰で、ほらあの子ってね、という気配は多分十分に感じていたと思います。ほら、あるじゃないですか、聞かれて困ること話してて、そこに当人がやってきたら慌ててやめる、みたいな雰囲気。そういうイヤーな感じ。ああ、あれってそういうことだったのね、と納得しますよ。

ジャズミュージシャンの菊地成孔、知ったのは音楽ではなくその著作だったのですが

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間- (小学館文庫)

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間- (小学館文庫)

歓楽街を指向するその感覚とルーツに非常に納得するものを感じまして、なんつか、清潔な住宅街にはない猥雑なもの、幼い子どもが性に関わる仕事をしている「おねえさん」に意味もわからず感じるもの、小さい頃には言葉にできなかったいろんなものが自分を構成する要素となっているのですよ。概ねそれは明るいものではなく、なんとなく自分に影を落とす物として。胸をはれるものではないのです。こんなとこに育っちまったよ、と。だから明るいとこ苦手なんだよ、清潔なもの嘘くさくてイヤなんだよ、いろんなものいっぱい見ちゃったんだよ。そういうものと無縁だった人はノーテンキでいいよね。

さ、長々と書き連ねましたが、今日いいたかったことはこれだけ。

子どもはほんとにいっぱいのものを見聞きして感じてる。傷ついてる。そのせいで、自分はダメなんだ、って思ってしまってる。幼少期の環境の影響って半端ないです。その記憶、ハードディスクの奥底に格納されてます。

よく、小さい頃のそんなことが影響してるって思わなかったです、と驚かれる方が多いですが、ほんっとに強く影響してます。どでかい穴ぼこが形成されてます。

気持ちを訴える術を持たなかったあなたのちっちゃいちゃんの声に、どうぞ耳を傾けてください。言葉にできなかった感情を言葉にしてあげてください。

うん、私がやってる作業ってそれなんですよ、言葉にできなかった埋もれた感情をきちんと明文化する、です。

出し切って、手放してください。それが一歩を踏出すための、第一歩です。

追記:
母ともめた時に、お客さんにこんなことされてた、って訴えましたが、やっぱしなんで逃げなかったの?とか、なんで大声ださなかったの?とかってありきたりな対応でしたよwww 連れ込みやってるって言われた、って言ったら、私だってあんころ餅屋の娘め、って言われたわよ、って。ほんと、欲しかったのは「イヤだったよね」の一言だけなんですが、最後までそれは母から得ることはできませんでしたYO!!

メニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン

PTAがイヤなわけ

こんにちは (*゚▽゚)ノ
神戸元町コネクトロンのいまぷです。
ご訪問いただきありがとうございます。


心屋塾の塾生か?しかしこれをやってるのがネイルサロンだというのが不思議なとこで。いろんなもののおいしいとこ取りですね、次はカラーのメニューが増えるかも。

***初めての方はこちらをご覧下さいませ***

☆トップ >愛情乞食 >PTAがイヤなわけ

うちのチビは18歳です。ということは(どういう?)私のおかあさん歴は18年なわけです。

幼稚園が3年、小学校が6年、中学校が3年、高校が3年、で幼稚園の前にプレスクールみたいなとこ1年ほど行ってたので計16年、PTA的なとこに携わっているわけです。16年たっても、まだイヤなんです。

PTAに限らず、ママ友付き合いってのも苦痛でしかなかったですけどね。ま、ママ友にしてもPTAにしても、お付き合いが続いている方は大変少ないけどゼロではないですね。続いてる方ってのはどういう方かというと、子育て以外での共通言語があった方です。

自分の子どもとダンナのことでしか自分を語れない人に、私はうんざりしていたのです(あ、ちょっと言い過ぎ?これ、腹黒ブログのほうに書いたほうがいいかしら?)。

どうやら私は、自分を「おかあさん」ってカテゴライズされることがなんかイヤだったようです、今を思えば。

PTAってのはおかあさんの集まりです。ま、たまにおとうさんとかおばあちゃんとかおばさんがいたりもしますけど。基本的にはおかあさんばっかりです。PTAの集いとはおかあさんという単一要素の集合体に自分がどっぷりと浸かることなのです。おかあさんとして、他のおかあさんと対峙しなくてはいけないのです。

あれはいつ頃だったかなあ、とにかくPTAがイヤでイヤで仕方なかった時、なんでこうも私はPTAがイヤなんだろう、と考えていて、みなが後ろに家族を背負っていること、それを全面的に出されることが重いのだな、と感じました。

そう、やっぱり苦手なのは「家族」なんですよ。家族という関係性にまつわる諸々のものが私は苦手なのですよ。おかあさんというのは家族の中における役割の最たるものですよね。

Sunny 2 (IKKI COMIX)

Sunny 2 (IKKI COMIX)

というわけで(どういうわけ?)昨日の朝もPTAいくのイヤだなー、と思いながらラーメン食べながら松本大洋を読んでいたのですが、実は私、松本大洋の熱心な読者ではありませんで、家にある松本大洋の本はいただいたものばかりなのですが、唯一これだけは自分で買ってます。

星の子学園の子たちには来てくれない親のかわりに足立さん、牧男くん、高田さん、吉野さんが交替でいろんな教室をまわります。授業参観が終わったあと、学園への帰路、みんなが足立さんではなくて牧男くんの車に乗りたがります。足立さんに悪態をついた春男も牧男くんの車に乗りたがりましたが、牧男くんは足立さんの車にのって足立さんにちゃんとお礼を言いいなさい、と戒めました。足立さんはみんなに不憫な思いをさせないように、と時間割とくびっぴきでいろんな教室をまわったのだ、と。そのことに対してお礼を言いなさい、と。

しぶしぶ足立さんの車に乗った春男、しかし「ありがとう」はなかなか言えません。言えないありがとうのかわりに春男は「あだちてなんで星の子で働いてんの?」と尋ねました。すると足立さんは

そやからこないして春男とドライブできてワシ幸せ者やっ、と答えました。

ここでわかりました、あー、そうか、私は授業参観に来てもらえなくて寂しかったのだな、と。母が学校行事に顔を出したことはありませんでした。授業参観とかPTAとかよそはおかあさんが来てるのに、私は来てもらえてなくてイヤだったのだな。

PTAって自分の子のためにって来てるおかあさんばっかりだからイヤだったのだな、羨ましかったのだな。子どもの為に、ってPTA活動できてるおかあさんが妬ましかったのだな。

自分だって同じおかあさんなのに、意識は小学校あたりで止まっているようでした。

自分の親が来てくれなかったからといってPTAがいやになるなんて逆恨み(?)もいいとこですが、子どものために学校にやってくる親が集う場としてのPTAってのは私の欠落感を徒に刺激するだけのものだったようです。

PTAのご用でおかあさんが学校にやってきて、それを見つけた子どもってたいてい嬉しそうじゃないですか。あ、おかあさんだ!ってカンジで。あの光景が羨ましかったのでしょうねー。子どもとダンナのことだけを熱っぽく語れるおかあさんが羨ましいのでしょうねー。

そんなしょーもないこと、と思われるかもしれませんが、まー、違うもので例えるなら、運動会でお弁当を家族で囲んでいる子と教室で先生と食べている子、自分の子が後者であるとするならせつなくないですか?不憫じゃないですか?

ほかの子は親と一緒にいれる時に親と一緒に居られない子は「カワイソウ」なんですよ。

こんなダメ母ですけど、最低限の親の役割はできてるからヨシとしよう。そして、それをさせて貰えてるのは幸せなこと。だって欲しかったのに手に入らなかったものを与えることが出来ているのだから。

さーて、原因がわかってこれからはPTAが平気になるかしら。あと残り僅かなんだけどwww

ほんと、家族の問題は今世で解決できそうにありません。来世に持ち越しです。さっさと来世に行きたいよー。

メニュー料金アクセスご予約はこちら

最後まで読んでくださってありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております <(_ _)>

◆ポチッといただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆JR・阪神電車元町駅より鯉川筋を山側に徒歩7分
◆トアロードNHKより西に徒歩3分
◆月曜定休(献血ルームにてボランティアのため)
◆営業時間:10時〜19時(時間外も対応いたします)

メニュー/料金
セッションの流れ
最寄り駅からの道順
お客さまの感想
よくある質問(FAQ)

お問い合わせ・ご予約フォーム(PC) 24時間受付
お問い合わせ・ご予約フォーム(携帯) 24時間受付
◆電話:08038659916 8:00 ~ 21:00 受付
(お名前とご用件をお残しくださいますようお願いいたします)

占いとNLPで悩みの根を絶ちあなたと幸せをおつなぎします

神戸元町コネクトロン